住宅・オフィスの省エネ管理システムに新ロゴ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII、東京・中央区)は、1月30日、エネルギー管理システム(EMS)の普及促進のため、新しいロゴマーク「エネマネ」を発表した。建物内で使う電気・ガスなどのエネルギー使用状況を管理して削減を手助けするEMSを、より広く企業や一般家庭に認知してもらうことが目的だ。

EMSは家庭用(HEMS)、ビル用(BEMS)、マンション用(MEMS)など、5つのジャンルがあり、それぞれのロゴが開発されている。

SIIは、本法人が認定したHEMSやBEMSの機器を導入する個人や企業を対象に、補助金事業を行っている。補助対象機器の認定には、国と本法人が定めた基準をクリアする必要がある。

本ロゴマークはSIIが認定した補助対象機器を有する企業・団体に送られ、販促・宣伝などで活用することができる。(オルタナ編集部=副島久仁彦)

 

2013年2月4日(月)12:38

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑