シェアハウスから生まれたモノづくり集団が株式会社に

このエントリーをはてなブックマークに追加

不要になった壁紙のサンプルを表紙に使用した「壁紙ノート」(1冊税込680円)

横浜市青葉区のシェアハウスから生まれたモノづくり集団SUECCO(スエッコ/横浜市)は5月2日、株式会社として法人化した。ウェブデザイナーやファッションデザイナー、ライターなどモノづくりが好きなシェアハウスの住民が「仲間とわくわくすることを形にしていきたい」という思いで立ち上げた。6月15日には、「街カフェ大倉山ミエル」(横浜市)で1日限定カフェ「SUECCO 甘酒CAFE」を開催する。

スエッコは、これまでに、不要になった壁紙のサンプルを表紙に使用した「壁紙ノート」や、壁紙を細く切って丸めた「壁紙ピアス」などを手作りし、販売してきた。

不定期開催している限定カフェでは、スエッコメンバーがメニューを考案し、当日の運営を行う。モノづくりができるスペースの設置や国産食材を活用した食事など、作り手のこだわりのつまった「良いモノ・コト」に出会える空間づくりを目指す。

ページ: 1 2

2013年6月6日(木)12:42

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑