「ひとこと多い張り紙」でSDGs理解を呼びかける

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

国際協力NGOセンターは、日常よく見かける「張り紙」を用いて、SDGsの17目標と組み合わせた「ひとこと多い張り紙」を公開している。使用目的に合ったSDGsの張り紙をダウンロードして職場や店舗、学校などで貼ってもらい、SDGsの課題を身近に感じてもらう狙いだ。博報堂の社員がプロボノで製作した。目標1の「貧困をなくそう」を「目指すは、働きたいすべての人が、営業中」とするなど、笑いを誘うユーモアあふれるコピーになっている。(松島 香織)

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

 

 

 

 

2017年10月31日(火)23:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑