第2回「企業のエシカル通信簿」、最高点は花王

このエントリーをはてなブックマークに追加

各企業の評価点は下記の通り(「持続可能な開発」「環境」「消費者」「人権・労働」「社会・社会貢献」「平和・非暴力」「アニマルウェルフェア」の順と合計点)。
資生堂(6、5、5、8、6、1、2)合計点33
花王(9、6、6、8、6、1、3)合計点39
コーセー(5、4、3、5、5、1、2)合計点25
ポーラ・オルビス(5、4、5、7、7、3、3)合計点34
マンダム(8、4、7、6、5、1、2)合計点33
セブン-イレブン(5、4、4、6、6、1、1)合計点27
ローソン(3、4、4、6、6、1、1)合計点25
ファミリーマート(6、4、4、6、7、1、1)合計点29
ミニストップ(1、3、3、4、3、3、1)合計点18
ヤマト運輸(2、4、4、2、6、1、1)合計点20
佐川急便(3、4、2、4、5、1、4)合計点23
日本郵便(4、3、5、6、5、1、1)合計点25
※今回の企業のエシカル通信簿では、各項目の軽重が判断できないため、合計点を公表しないとしていますが、オルタナ編集部独自の判断で各項目の点数を合計し、上記の一覧に加えました。

ページ: 1 2

2018年3月12日(月)4:48

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑