日本の知見生かし、アフリカで衛生向上

戦後の日本で日本初の薬用手洗い石けん液と石けん液容器を開発し、衛生環境の向上に貢献してきたサラヤ。2010年にはウガンダで「100万人の手洗いプロジェクト」を開始するなど、活躍の場をアフリカにも広げ、事業を通じた社会課題 … 続きを読む 日本の知見生かし、アフリカで衛生向上