渋谷ヒカリエに「アサイーバー」がオープン、アサイーボウルで夏の栄養補給を

このエントリーをはてなブックマークに追加

定番の「アサイーボウル レギュラー」(税込550円)。スムージー状のアサイーのほか、イチゴ、バナナ、ブルーベリー、グラノーラが入っている

「アグロフォレストリー」で生産されたアマゾンフルーツ原料の輸入・販売などを行うフルッタフルッタ(東京・千代田)は5日、アサイーバー渋谷ヒカリエ店(東京・渋谷)を夏季限定でオープンした。栄養価が高い人気のアサイーボウルのほか、新商品としてブラジルで人気の「タピオカクレープ」を販売する。

アサイーは、枝に小さな紫色の丸い実がなるブラジル・アマゾン原産のフルーツだ。抗酸化物質のポリフェノールはブルーベリーの約18倍、食物繊維はレタスの約20倍、鉄分は乾燥プルーンの約4倍を含み、栄養価が高い。

アサイー自体に甘みや酸味はほとんどないため、ほかのフルーツや飲料との相性が良い。定番人気のアサイーボウルは、「レギュラー」「ヨーグルト」と渋谷ヒカリエ限定でマンゴーが入った「フルッタスペシャル」の3種類がある。

アサイーボウルには、スムージー状のアサイーピューレにグラノーラ、バナナやイチゴ、ブルーベリーなどフルーツがたっぷり入っている。口に入れると、フルーツの自然な甘みと冷たさが広がる。アサイーとフルーツ、グラノーラが混ざり合ったざくざくとした食感も楽しい。

焼き立てを楽しめるタピオカクレープは、タピオカのもちもちとした食感の生地でミルクとココナッツを巻いている。少し塩味が効いていて、ココナッツの柔らかい香りが引き立つ。このほか、アサイージュースやグァバヨーグルトなどジュース類も豊富にそろえている。

渋谷ヒカリエに期間限定でオープンした「フルッタフルッタアサイーバー」

フルッタフルッタが推進する「アグロフォレストリー」は、アグリカルチャー(農業)とフォレストリー(林業)を合わせた造語で、アマゾンの荒廃した土地に、森の仕組みにならった形で多様なフルーツや樹木を植えていく方法のことを指す。

同社は、「人間の手で壊した自然環境は、人間の手できちんと修復しなければいけない」と考え、アグロフォレストリー商品を普及させることで、森の再生に貢献したいとしている。6月には、リオデジャネイロで開催された「リオ+20」のジャパンパビリオンにも出展した。(オルタナ編集部=吉田広子)

2012年7月11日(水)9:30

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑