オルタナ式英単語術 (相島淑美)
オルタナ式英単語術 (相島淑美)
関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科(MBA)常勤講師
上智大学外国語学部(英語)卒、日本経済新聞記者、大学教員をへて現在翻訳家。鈴木淑美名義でJFK伝記など20数冊の訳書がある。 一般社団法人翻訳・文章力普及協会代表理事。翻訳スクールで指導に当たっている。慶應義塾大学文学部修士(英文学)。MBA(関西学院大学)

2018/11/12

「オルタナ式英単語術」(4) dip,spat,feud

11月の「英単語」は、アメリカ中間選挙関連からです。 1)dip dipは野菜などの「ディップ」でおなじみですね。「ちょっと浸す」という意味合いですが、時事ニュースに登場するときは「(数字が)落ちる、下がる」という意味で […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/10/15

「オルタナ式英単語術」(3) woo,loom,nip

10月はちょっとロマンチックな英単語から。といってもニュースで使われる単語です。 1)woo woo は「求める」。もともとは男性が女性に言い寄る、求婚する、という意味ですが、普通に「懇願する」という意味で使われます。ニ […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/09/10

「オルタナ式英単語術」(2) era,mull,bias

9月から「オルタナ式英単語術」を担当することになりました相島淑美と申します。近々、オルタナ編集部内で「英会話スクール」を始める予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 今回の単語はera, mull, biasです。e […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/08/15

「オルタナ式英単語術」(1) ail, spat, dip

グローバル経済が加速するなか、そして日本のあらゆるビジネスにおいて海外とのやりとりが当たり前になってきたなか、英語のニュースから情報収集することが今まで以上に重要になってきました。ところで、皆さんは下記の英単語をいくつご […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑