2019/05/20

6/15 JFBS「第29回東日本部会」

学会「企業と社会フォーラム」(JFBS)は6月15日、早稲田大学で研究会(第29回東日本部会)を開催いたします。本研究会では「企業の健康経営を支援するバランス・スコアカードの適用可能性」と「Artificial Inte […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2019/05/20

6/7 ワンプラネット・ペーパーフェス

ワンプラネット・ペーパーフェス2019 SDGsを成功させるには、世界の課題と正しく向き合い、企業、生活者、行政が広く新しいパートナーシップを作り、真の問題解決につながる取組を進めることが重要です。ワンプラネット・ペーパ […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2019/05/20

6/1 パーム油発電は「再生可能」か?

パーム油発電は本当に「再生可能」なエネルギーなのか? パーム油の生産地では、熱帯林破壊による生物多様性の減少、過酷な労働問題、開発地での先住民等への弾圧等の人権問題が指摘されています。しかし、最近では、日本においてパーム […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2019/05/20

5/28 現代奴隷法とサプライチェーン

ASSC連続セミナー2019「現代奴隷法とサプライチェーン」 全世界には推定4030万人が現代の奴隷制の環境で働かされているとされ、そのうちの1600万人は、企業のサプライチェーン上で強制労働により企業に搾取されている状 […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2019/05/20

独ボッシュとダイムラーがカーボン排出実質ゼロ宣言

独ダイムラーはこのほど、2039年までにメルセデスベンツのすべての新車のカーボンフットプリントをゼロにする目標を明らかにした。ドイツでは、自動車部品最大手のボッシュも2020年から世界400拠点以上の全社ベースでCO₂排 […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/15

ロヒンギャに隠れて見えない「カレン族」迫害の現実

書評『国境の医療者』(新泉社、2019年4月) 編者:メータオ・クリニック支援の会 写真:渋谷 敦志 評者:林 啓史(中小企業診断士/CSR検定「CSRエキスパート」) ミャンマーでは現在、ロヒンギャ難民問題がクローズア […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/14

人手不足にどう向き合うか:トヨタNPOカレッジ「カイケツ」

トヨタ財団は5月14日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝えるトヨタNPOカレッジ「カイケツ」を開き、第1ステップである「テーマ選定」を行った。テーマ選定は、改善したい問題を1文にまとめるステップ。「何に対して」 […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/14

2019/05/14

トヨタの「問題解決」でマネジメントを向上:トヨタNPOカレッジ「カイケツ」

トヨタ財団は5月13日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える第4期「トヨタNPOカレッジ カイケツ」を開講した。離島の医療問題や防災、発達障がい児子支援など、さまざまな社会課題に取り組む20団体約30人が参加す […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/13

PDCAよりSDCAが大事、標準化なくして改善なし

■第4回トヨタNPOカレッジ「カイケツ」開講記念スピーチ 古谷健夫・クオリティ・クリエイション社長講演 NPOなど非営利組織のマネジメントや組織課題の解決をサポートする「トヨタNPOカレッジ『カイケツ』(主催・トヨタ財団 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/05/11

カギ針1本で女性の自立支援するスルシィ、BCtA加盟

フィリピンの女性がカギ針で編んだバッグを公正な価格による「フェアトレード」の仕組みで販売するスルシィ(東京・品川)はこのほど、国連開発計画などが主導する「ビジネス行動要請(BCtA: Business Call to A […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/09

脱炭素社会見据え、セブン&アイHDがプラ製レジ袋全廃へ

セブン&アイ・ホールディングスは5月8日、2030年までにプラスチック製レジ袋を全廃する方針を発表した。脱炭素社会を見据えた環境施策「GREEN CHALLENGE 2050」の一環で、代替素材として紙や持続可能な新素材 […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/09

業界初、ワタミの宅食がプラ容器を回収し再資源化へ

ワタミは5月9日、宅食事業で利用した弁当容器を回収し、再資源化する新たなリサイクルモデルを発表した。同時にバイオマスプラスチックを利用した弁当容器への切り替えも進める。高齢者食宅配を手掛ける企業としては初めての試みとなり […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/08

休眠預金まず30億円、オープンイノベーション支援

■日本民間公益活動連携機構・二宮雅也理事長ロングインタビュー 金融機関の口座に預けられたまま10年以上取引されていない「休眠預金」が、社会課題の解決のために活用されることになった。指定活用団体である一般財団法人日本民間公 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2019/05/08

5/23 SDGsアウトサイドイン ビジネスゲーム体験会

2015年9月、国連サミットで採択された持続可能な開発目標「SDGs」。国連加盟193か国が2030年までに達成する為に掲げた目標です。持続可能な世界を実現するための 17 のゴール・169 のターゲットから構成され、経 […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2019/05/07

「環境や人権はアプリ、CSRマインドはOS」

書籍名:『選ばれ続ける会社とは――サステナビリティ時代の企業ブランディング』 出版社:産業編集センター(2019年4月) 筆者:細田 悦弘(中央大学大学院戦略経営研究科フェロー) 評者:森 摂(オルタナ編集長) 筆者の細 […]...続きを読む »

NEWS

2019/05/06

2019/04/26

小田急ロマンスカー、運休でも名物弁当売り切る

小田急電鉄の「特急ロマンスカー」が運休した場合に、車内販売するはずだった弁当をネット販売する取り組みが26日、始まった。これにより、国内で社会課題になっているフードロス削減につなげる。コークッキング(東京・港)が運営する […]...続きを読む »

NEWS

2019/04/26

環境破壊を五感で味わう「絶滅体験レストラン」

絶滅の危機に瀕している生物、海のプラスチック汚染の問題など、さまざまな環境問題をエンターテインメントとして演出しながらも真剣に考えてもらおうという体験型ショー「絶滅体験レストラン」が4月20日、原宿で開催された。絶滅危惧 […]...続きを読む »

NEWS

2019/04/25

給水器の増設求め、5000人分の署名を都に提出

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京・新宿)は4月25日、ペットボトルの代替策として給水機の増設を求める署名5086筆を東京都環境局に提出した。都は現在、オフィスビルや大学とプラスチック削減プロジェクトを進めてい […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 1991234... »|

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑