2011/07/13

原発に頼らない社会へ、菅首相が表明

【速報】菅首相は13日午後6時から首相官邸で記者会見を開き、日本が今後、原発に頼らない社会を目指すことを明らかにした。 会見の中で首相は「3月11日までは、安全性を確認して原発を推進する考えだったが、大きな事故を体験する […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/07/13

福島に「市民が測る」放射能測定所

市民自らが食品などを持ち込んで放射能を測る「市民放射能測定所」が17日、福島市内に正式オープンする。南相馬市で出荷された牛から基準を超えるセシウムが検出されたばかりで、「自分たちの安全は自分たちで確認する」試みとして注目 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/13

「卒原発」「自然エネ増」を唱えた女性知事

女性知事二人が「卒原発」を打ち出した。滋賀県の嘉田由紀子知事と山形県の吉村美栄子知事は12日、秋田市で開かれている全国知事会議で、健康被害の発生リスクなどがある原発から自然エネルギーへの転換を目指す共同アピールを宣言した […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/13

原発新安全基準統一見解を策定

政府は11日、全国の原子力発電所を対象にした安全性の新基準に関する「政府統一見解」を決定した。新しい安全評価は、1.定期検査で停止中の原発の運転再開を判断する1次評価、2.運転中の原発の継続・中止を判断する総合的な2次評 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/13

20年25%減の温暖化対策、方法再検討

環境省は11日、原発の新増設を柱にした2020年までの温暖化対策案を見直す議論を始めた。外部有識者などを交えて政策を検討する環境大臣諮問機関の中央環境審議会の地球環境部会で検討する。 これまでの政策では、2020年までに […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/12

妄言?名言?米倉経団連会長のお言葉集

日本経団連の米倉弘昌会長は、原発がとてもお好きで、自然エネルギーがとてもお嫌いなようだ。そんな御心情が記者会見などのコメントからにじみ出てくる。5月に浜岡原発が停止した時も、豊田章男・トヨタ自動車社長や鈴木修・会長兼社長 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/12

もっと政治に関心を、高校生が選挙事務

若者の政治離れが懸念されるなか、地域政治に関心をもってもらおうと高校生を巻き込む動きが進んでいる。今月31日に投開票が予定されている埼玉県知事選挙では、県内の高校生約300人が期日前投票所や投票所での事務を担当する。 参 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/11

被災者を債務から救え、広がる署名運動

東日本大震災では、多くの人が一瞬にして全財産を失った。津波で流された住宅や車のローンの返済が重く、生活再建のめどが立たない人もいる。被災者と向き合う弁護士らが、債務からの解放を求める請願書を作り、署名を集めている。 署名 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/10

自然エネが原発を追い抜く、米1-3月

米エネルギー情報局によると、2011年第1四半期(1-3月)のエネルギー生産量ベースで、自然エネルギーが原子力発電を追い抜いたことが分かった。風力発電が前年同期比で71.3%増を記録するなど高い伸び率を示している。米国で […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/07/09

七夕の願い、スイスから被災地に届け

スイスのチューリッヒで、東日本大震災の被災者を支援する七夕チャリティーコンサートが行われた。スイス人や日本人の音楽家や舞踏家40人以上が無償で演奏や演技を披露。会場のゲスナーアレー劇場も趣旨に賛同し、約100円という破格 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/07/08

グリーン天職バイブル ご案内とお申し込み

知名度ではなく、環境・CSRで会社選び! 企業の案内は社長・代表の直筆! 人材紹介や採用代行サービスも 環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」を発行している株式会社オルタナ(東京・目黒区)は2011年9月、環境 […]...続きを読む »

編集部から

2011/07/08

独 2022年までの原発全廃を法制化

ドイツ連邦参議院(上院)は8日、エネルギー関連7法案の改正を認めた。これで2022年を最終年度とする原発廃止の法的枠組みが整ったことになる。連邦議会(下院)は6月30日に与野党の過半数で改正法案を可決しており、連邦参議院 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/08

上海に新たな巨大テーマパーク構想

中国・上海に新たな巨大テーマパークの建設構想が明らかになった。上海市北部の崇明(すうめい)島で、「海洋や水」をテーマとしたオリジナルな観光施設となる。ラムサール条約の登録湿地を有する自然豊かな島だけに、環境と開発の両立が […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/08

倒産危機を乗り切る知恵を、東北の企業

東日本大震災による農林水産業の被害総額は約2兆1000億円。食品加工など第一次産業と関係が深い企業が多い被災地では、未だ事業再開の見通しがたたない企業や商店も少なくない。雇用確保と産業復興のための支援企業を募る声が東北で […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/08

お母さん、子どものストレスに気付いて!

福島大学(福島市)は6日、東日本大震災の被災に加え、東京電力の原発事故に直面している福島県内の保護者向けに、子どものストレスに気付くための保護者向けパンフレットを作成して、同大のホームページで公開を始めた。 同大の心理学 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/08

200万円を切る三菱のEV、i-MiEV

三菱自動車は電気自動車のi―MiEV(アイミーブ)に価格設定のMグレードを設定し、25日から売り出す。車両価格は260万だが、国や地方自治体が提供する補助金を込めれば実質負担額は188万円となる見込み。 アイミーブは20 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/07

原発は是か非か?国民投票で決着を

原発の可否を国民投票で決めようとの動きが市民グループの間で広がっている。「みんなで決めよう『原発』国民投票」(今井一事務局長)は7日、衆参両議院の議員を訪ね、秘書らに「市民案」などを手渡した。  6月25日に結成された同 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/07

男性のカッコ良いクールビズとは

7月に入って政府による電力使用制限令の発動でオフィスでの節電が義務付けられ、毎日の服装選びに苦労している人も多いかもしれない。そんな中、6日に都内で開かれたイベント「SUPER COOLBIZ 2011」で男性がクールビ […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/07/07

柔らか防潮堤、千鳥配置で津波を弱める

  津波の大きな力に抵抗するのではなく、しなりながら受け流すことで波の力を緩める新発想の防潮堤が開発中だ。竹中工務店は6日、環境シンポジウム「東日本大震災を受けて、今、私たちが提案・提言できること」で同案を発表 […]...続きを読む »

NEWS

2011/07/07

25号読者プレゼントのご案内

  オルタナ25号(2011年8月号)読者プレゼントのご案内です。 環境に配慮しながら設計され、かつデザインも優れている、編集部おすすめの逸品を紹介する「オルタナセレクト」発の読者プレゼントです。ぜひご応募ください。 ■ […]...続きを読む »

EVENTS 編集部から

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑