原田憲一
原田憲一
NPOシンクタンク京都自然史研究所、特別研究員
1946年生まれ。1977年京都大学大学院博士課程修了(理学博士)。独アレキサンダー・フォン・フンボルト財団奨学研究員(キール大学)、米ワシントン州立大学客員講師を経て、1980年山形大学理学部地球科学科助教授、1995年同地球環境学科教授、2002年京都造形芸術大学教授、2012年定年退職後NPOシンクタンク京都自然史研究所研究員。専門は地質学、資源人類学、災害文化論、比較文明論。主な著書『地球について』『地学は何ができるか』『地球時代の文明学』『平安京のコスモロジー』『日本の聖地文化』『収奪文明から還流文明へ』など

2015/01/22

三つのつながりの中で生きる――地球、生き物そして将来世代[原田 憲一]

私たちが生きていく中で、他者とのつながりは必須であるが、具体的に意識することは少ない。しかし、これを見失えば個人は孤立しかねない。地球、生き物、そして将来の世代という三つの大切なつながりを、地質学・資源人類学を専門とする […]...続きを読む »

alterna columnist

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑