特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会
日本ファンドレイジング協会は、2009年に日本全国47都道府県から580人の発起人の賛同を受け、善意の資金(寄付から社会的投資まで含みます)10兆円時代の実現を目指して設立されました。民間非営利組織のファンドレイジング(資金集め)に関わる人々と、寄付など社会貢献に関心のある人々のためのNPOとして、認定ファンドレイザー資格制度やファンドレイジング・日本、寄付の教室の運営、寄付白書の発行などに取り組んでいます。

2016/02/02

共感集めて資金調達する「ファンドレイジング」、アジア最大の会議開催[三島 理恵]

寄付月間が日本でも実施されるなど、寄付に関する機運が高まっています。特にNPOとファンドレイジングに注目が集まり、革新的な取り組みで社会課題解決に取り組むNPOの多くは、自らの取り組みの共感を集めることで資金調達に成功し […]...続きを読む »

alterna columnist

2015/05/22

社会課題を自分事化し、行動起こす「グローバル・リーダー」とは[大石 俊輔]

グローバル人材として活躍するには、社会課題に対する意識も必要です。日本ファンドレイジング協会はこのほど、社会貢献の世界標準を理解するための指南書『社会に貢献する Youth Philanthropy in Global […]...続きを読む »

alterna columnist

2015/04/06

社会を変えるプロフェッショナル「ファンドレイザー」とは[鴨崎 貴泰]

社会課題の解決に向けて、活動資金を集めるプロフェッショナル「ファンドレイザー」に注目が集まっている。日本ファンドレイジング協会(東京・港)は、日本でもファンドレイザーを育成しようと2011年から認定事業を行い、今年4月か […]...続きを読む »

alterna columnist

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑