笹谷秀光
笹谷秀光
千葉商科大学基盤教育機構・教授、CSR/SDGsコンサルタント
東京大学法学部卒。1977年農林省入省。2005年環境省大臣官房審議官、2006年農林水産省大臣官房審議官、2007年関東森林管理局長を経て、2008年退官。同年~2019年4月伊藤園で、取締役、常務執行役員等を歴任。2020年4月より現職。著書『CSR新時代の競争戦略』日本評論社・2013年)、『協創力が稼ぐ時代』(ウィズワークス社・2015年)。『 経営に生かすSDGs講座』(環境新聞社・2018年)、『Q&A SDGs経営』(日本経済新聞出版社・2019年)。 笹谷秀光公式サイトー発信型三方よし(https://csrsdg.com/)

2015/02/27

環境キャラ「エコトリピー」が大活躍 [笹谷 秀光]

キャラクターの分かりやすさを活用することで、効果的な政策展開と関係者間での共有価値を生む共通基盤「プラットフォーム」形成につながります。環境課題のように幅広い関係者の理解が必要な事項には特に効果が高い手法です。各地で素晴 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS CSR column

2015/02/19

「ご当地キャラ」から学ぶ、地方創生のヒント [笹谷 秀光]

この激しい社会の変化に企業・組織はどう対応すべきでしょうか。ご当地キャラのような身近な事例に、「経営感度を磨く 社会の読み方」の多くのヒントがあります。ご当地キャラは「みんなで学ぶ時代」に関係者が協働できる地方創生のため […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS CSR column

2015/02/02

自転車シェアに見る複合課題への対応(2)[笹谷 秀光]

前回のコラムでは、イタリアのシラクサやパリで実践されている自転車シェアリングシステムを紹介しました。自転車シェアリングシステムから、どのようなことが学べるでしょうか。また、この仕組みの構築にはどのような秘訣があるでしょう […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS CSR column

2015/01/09

自転車シェアに見る複合課題への対応(1)[笹谷 秀光]

今、国内外で「自転車シェアリング」が注目されています。コミュニティ・サイクルとして自転車を共有し、環境やコミュニティ課題などの複合課題に対応して共有価値を生んでいるこの仕組みについて考えてみましょう。(株式会社伊藤園 常 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS CSR column

Page 3 of 3123

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑