田口 ランディ
作家 東京生まれ。 近刊は地下鉄サリン事件実行犯で昨年に死刑執行された林泰男との14年間の文通・交流をもとに描いた私小説「逆さに吊るされた男」(河出書房新社)

2020/09/15

「令和コロナ維新」

■オルタナ本誌61号 「エゴからエコへ 61」から 「なぜ、なぜ、日本はこんな緩い自主規制でコロナウイルス拡散を押さえられたんだ?」 イタリア人ジャーナリストのピオが言う。日本に滞在して30年。官邸での記者会見に度々登場 […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/12

ウイルスとエゴ(田口 ランディ)

■オルタナ本誌60号 エゴからエコへから いったいウイルスとは何者なのだ。生物に必ずあるはずの細胞質が彼らにはない。生物なら絶対に持っているはずのDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)のうち、どちらか片方しか持っ […]...続きを読む »

NEWS

2020/02/04

土の奇跡(田口 ランディ)

■オルタナ本誌59号「エゴからエコへ」から 社会変革ファシリテーターのボブ・スティルガー氏と共に福島を旅する「福島ラーニングジャーニー」に参加してきた。台風の爪痕が残る河川敷、田畑を見ながら福島市、大熊町、二本松市と移動 […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/11

顧客満足度60パーセント (田口 ランディ)

エゴからエコへ 57 (文・田口 ランディ) 「すみません、袋をください」と言ったら「はあ?」という顔をされた。「袋はないので、あそこにあるダンボールに入れて持ち帰ってね」。 しまった。日本の常識はここでは […]...続きを読む »

NEWS

2019/08/16

黄金の国の復活:ミャンマー(田口ランディ)

◆オルタナ本誌 連載「エゴからエコへ」(56号)から 3月7日から10日の3日間。日本とミャンマーの文学交流のためにヤンゴンに来ている。初めてのミャンマーは想像以上に活気があった。 2011年に軍事独裁政権が終わり、民主 […]...続きを読む »

NEWS

2019/07/10

ナウシカ、再び。(田口 ランディ)

◆オルタナ本誌 連載「エゴからエコへ」(57号)から ブラジルで制作された実写版の自主制作映画「WIND PRINCESS」の予告編が話題だ。1984年に日本で公開されたアニメーション映画「風の谷のナウシカ」へのオマージ […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑