田中勇一
田中勇一
社会起業大学学長・リソウル株式会社代表取締役
京都大学理学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)入行。米国カーネギーメロン大学にて MBA 取得後、銀行でのALM業務に従事。その後、起業支援等を経て、新銀行東京設立プロジェクトに草創期より参画し、人事部門責任者として銀行立ち上げに大きく貢献。現在は、リソウル㈱を設立し、経営支援、転職支援等に取り組む。2010年4月社会起業家育成に特化したビジネススクール「社会起業大学」設立。2013年4月多摩大学大学院客員教授に就任。

2015/08/15

「やむにやまれぬ思い」がイノベーションを起こす[田中 勇一]

イノベーションという言葉が広く使われるようになりましたが、本当に現代社会にイノベーションがあふれていると言い切れないのが現状です。この物質的に豊かな世界で、時代を変えるイノベ―ティブなものを生むには、各々の「やむにやまれ […]...続きを読む »

alterna columnist

2015/08/01

過去の体験を糧に「今の自分」を輝かせよ[田中 勇一]

社会起業家として事業を生み出すときに大切なことは、「過去の体験に良い意味を見出すこと」と、「今を輝かせること」です。過去の辛い原体験を後悔していては、良いビジネスは生まれません。辛い過去の出来事にも良いイメージをもつこと […]...続きを読む »

alterna columnist

2015/07/15

「お情け」からいかに脱却するか[田中 勇一]

社会貢献活動をしていく上で重要なのが、提供するものやサービスの質に気を配ることです。誰かを救うことに意識が集中しがちですが、消費者の目線も忘れてはいけません。これは意義のある活動だから、と「お情け」に頼っていると事業化は […]...続きを読む »

alterna columnist

2014/12/24

両立が得意な女性こそ社会起業家を目指せ[田中 勇一]

日本の企業はまだ男性社会のところも多く、女性の社会進出がなかなかうまくいっていません。同時に社会は、女性の力を生かし切れていないのではないでしょうか。私は、女性こそが両立能力に長け、幅広い領域で事業を進めることに向いてい […]...続きを読む »

alterna columnist

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑