2010/04/20

余剰太陽光電力の買取価格決定─経産省

経済産業省は3月29日、平成22年度の太陽光発電買取制度における余剰電力の買取価格を決定した。住宅で発電した電力(発電容量10キロワット以下)の場合、昨年度と同じ48円/キロワットh、学校など非住宅で発電した場合は24円 […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

原子力白書09年、原発利用の推進を強調

国の組織である原子力安全委員会(鈴木篤之委員長)は4月9日、「2009年版原子力安全白書」を公表した。政府が地球温暖化対策で原発の積極的な推進を打ち出す中で、設備利用率の向上など新たな課題への対応が重要だとする。 利用率 […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

再生可能エネ投融資、中国が09年1位

米NGOのピュー・チャリタブル・トラスツ(米ワシントン)は3月24日、2009年の世界の太陽光、風力など再生可能エネルギーへの投融資状況を地域別にまとめた調査報告書を公表した。 それによると中国が総額346億ドルで初めて […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

環境政策提言の審査結果を公表─環境省

環境省は4月2日、「第9回NGO / NPO・企業環境政策提言」の審査結果を公表した。応募のあった55提言から選考により「優秀提言」2件、「優秀に準じる提言」5件が選ばれた。 同事業は民間からの政策提言を政策に生かすと同 […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

環境・エネルギーに関する国民対話開催

経済産業省は4月から、全国各地で「環境・エネルギーに関する国民対話」を開催する。温暖化対策が国民生活や経済活動に様々な影響を与えることを踏まえてのもので、第1回を4月22日に東京で行う。 同省では環境関連の政策を企画立案 […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

温暖化交渉、今年中の決着困難との見方も

2013年以降の地球温暖化対策の枠組み(ポスト京都)について4月9日からドイツのボンで開催されていた国連気候変動枠組み条約(UNFCCC)の作業部会で、同条約のデブア事務局長は同月12日、年内の交渉は決着しないとの見通し […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/20

生物多様性議定書案、条件付き合意

名古屋市で10月に開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)に向けコロンビアのカリ市で開催された作業部会は3月28日、「遺伝資源から生じる利益の公正な配分」(ABS)への国際枠組みについて、議定書草案を条件付 […]...続きを読む »

NEWS

2010/04/15

オルタナサロン「グリーン広報塾」説明会・交流会のお知らせ

5月11日に開講するグリーン広報塾(全8回)のプレイベントとして、明治学院大学の原田勝広教授(日本経済新聞編集委員)らをお招きし、企業/NPO、行政の広報担当者の交流会を開きます。 とき:4月23日(金)午後7時半~午後 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/04/15

「間違いだらけの生物多様性」シンポジウム開催 4月30日

◆「間違いだらけの生物多様性」シンポジウム 今年10月、名古屋で生物多様性条約締結国会議(COP10)が名古屋で開かれます。 ただ、「生物多様性」の概念や、そもそも「なぜ生物多様性が大事なのか」が、日本で正しく理解されて […]...続きを読む »

EVENTS

2010/04/15

オルタナ創刊3周年記念パーティーのご案内

おかげさまで、オルタナは今春で創刊3周年を迎えます。 これも一重に皆さまの熱いご支援の賜物と心から感謝申し上げます。 そこで、ささやかではありますが、4月7日(水)に創刊3周年記念パーティーを催すことになりました。 オル […]...続きを読む »

EVENTS

2010/04/14

「グリーン広報塾」受講生募集中!5月スタート

日本初のCSR、環境、社会貢献の専門ビジネス誌「オルタナ」は、環境、ソーシャルに特化したビジネス・スキルを養成する講座を、5月より開講します。まず、第一弾は環境・CRS分野における広報の実務スキルを磨く、オルタナ「グリー […]...続きを読む »

EVENTS

2010/04/06

第4回「HOME空から見た地球」上映会のお知らせ(4月16日)

第四回「HOME空から見た地球」上映会のお知らせ リュック・ベンソンプロデュースで話題のエコロジカル・ドキュメンタリー映画「HOME-空から見た地球」。 毎回定員を超える多数の方からお申し込みを頂き、ご要望にお応えして、 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/03/30

オルタナ No.18 April 2010

環境・CSR経営 世界ベスト100社、水素社会は「島」から始まる アイスランド編、エネルギー自給率 500%の水素社会、オルタナパーソン ビル・ドレイトン(アショカ代表) 誰もが世の中を変えられる...続きを読む »

バックナンバー

2010/03/04

ハイチ、「薬、ランプ、ハンマーが足りない」――駐日代理大使

1月12日にハイチ共和国を襲ったマグニチュード7.0の地震で、同国のプレバル大統領は2月、地震による死者が30万人に達する可能性を示唆した。2004年のスマトラ沖地震の犠牲者数20万人を上回ることになる。 ハイチのジョン […]...続きを読む »

EVENTS

2010/03/01

自転車 危ういブーム(8号・第二特集)

「環境に優しい」「健康に良い」などというフレーズに乗って、自転車が脚光を浴びている。書店の棚に並ぶ自転車雑誌の数は増え、一般情報誌から女性誌まで「自転車特集」というタイトルが踊る。「自転車ブーム」とまで言われる昨今だが、 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2010/03/01

「オルタナ・プレミアム」創刊のお知らせ

今年3月に創刊3周年を迎える、環境とCSRと「志」のビジネス情報誌が、「オルタナ・プレミアム」を創刊します。 企業の環境・CSR担当者、グリーンな企業の経営者、NPOの幹部・企業担当者をターゲットに、より専門的な「環境・ […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/19

社会企業家 ヒト・モノ・カネのつくり方(5号・第二特集)

ビジネスの手法で社会問題の解決に挑戦する「社会企業家」。環境保全、地域活性化、教育・子育て、国際貢献など様々な分 野で手詰まり感のある日本の現状は、裏を返せば社会企業家にとってまたとないチャンスである。社会企業の始め方、 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2010/02/19

リュック・ベンソンプロデュース「HOME-空から見た地球」上映会

リュック・ベンソンプロデュースで話題の エコロジカル・ドキュメンタリー映画「HOME-空から見た地球」上映プロジェクト 第2回上映会のお知らせ 日本からの提案を受け、国連が「世界環境デー」(環境の日)に定めた6月5日、環 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/07

ABCは「CSR2.0研究会」を立ち上げます

ABC(オルタナ・ビジネス・コミュニティ)は2月24日、「CSR2.0研究会」を立ち上げます。 これまでのCSR1.0にはどのような課題があったのでしょうか。 現状を俯瞰すると、大きく下記の3つの問題があるようです。 1 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/06

間違いだらけのエコカー選び(4 号・第二特集)

日本で排出されるCO2のうち、自家用自動車の排ガスは6%を占める。ガソリン高騰もあって、次のクルマは「エコカー」でと考える人も多いだろう。だが、 エコカーを巡ってはさまざまな誤解や俗説もあるようだ。その真偽を探ってみた。 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑