WWF ジャパン
WWF ジャパン
WWFは約100カ国で活動している環境保全団体です。その一翼を担うWWFジャパンは、1971年、世界で16番目のWWFとして東京で設立されました。WWFジャパンは、自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れ、日本国内および日本が関係している国際的な問題に取り組みます。

2017/07/21

WWF「企業の温暖化対策ランキング」第4弾を発表

  2017年6月23日、WWFジャパンは、「企業の温暖化対策ランキング」プロジェクトにおける第4弾の報告書を発表しました。このプロジェクトは、政府レベルでの温暖化対策に停滞感が見られる中、企業の取り組みを後押 […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/05/30

WWFが見た国連気候変動ボン会議、パリ協定の行方

2017年最初の国連気候変動会議が5月8日~18日の日程でドイツ・ボンで開催されました。2015年のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)で採択された、地球温暖化防止のための新しい世界の約束「パリ協定」。そ […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/05/25

「EARTH HOUR 2017」に187の国・地域が参加

2017年3月25日(土)、EARTH HOUR(アースアワー)の消灯リレーが世界をぐるりと1周しました。世界中の人々が、「美しい地球を残したい!」、「地球環境を守りたい!」という想いを胸に、午後8時30分から9時30分 […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/04/05

どう変わる?絶滅危惧種保全の法律改正の行方

シリーズ:改正!種の保存法(1)生物の捕獲・採取をめぐって 国内の希少な野生生物、そして日本がかかわる国際的な絶滅危機種を保全する法律の一つ、「種の保存法(絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律)」。その改正 […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/03/25

100%自然エネルギーで2050年までに脱炭素社会へ

  気候変動枠組条約のもと2016年11月に発効した「パリ協定」。すべての国が参加する、地球温暖化に取り組むための国際的枠組です。パリ協定は、世界平均気温の上昇を1.5~2℃までに抑えることを目標に、各国に温室 […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/03/05

極東ロシアのトラ保護活動ーー空から草食動物の調査

  2016年の冬、極東ロシアの沿海地方で、ヘリコプターを使った草食動物の調査が行なわれました。これは、シベリアトラ(アムールトラ)やアムールヒョウの獲物となるシカやイノシシなどが、どのエリアに、何頭ほどいるか […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/12/09

WWFジャパン 「COP22マラケシュ会議レポート」

COP22マラケシュ会議~パリ協定はより強固に WWFジャパン気候変動・エネルギープロジェクトリーダーの小西雅子です。 世紀の温暖化対策の国際協定「パリ協定」が2015年末に採択されてから、わずか11か月で発効しました。 […]...続きを読む »

alterna columnist

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑