鵜尾 雅隆
鵜尾 雅隆
日本ファンドレイジング協会代表理事
日本ファンドレイジング協会代表理事。国際協力機構、米国Community Sharesを経て、ファンドレイジング戦略コンサルティング会社ファンドレックス創業。日本ファンドレイジング協会の創設に携わる。米国ケースウエスタンリザーブ大学非営利組織経営管理学修士、インディアナ大学The Fundraising School修了。著者に『ファンドレイジングが社会を変える』など。

2018/10/24

組織内外をつなぐバウンダリースパナーを育てよ

2035年の世界は、そして企業はどうなっているだろうか。いろんな人たちによるいろいろな「未来の予言」がある。もちろん日本を見るとネガティブな予測には事欠かない。人口は1億909万人に減り、東京圏の高齢者は75・7%増え、 […]...続きを読む »

NEWS

2018/07/18

A-PAD、ノーベル平和賞へ

「この取り組みは、いつの日かノーベル平和賞につながるかもしれない」。2 0 1 2 年10月、Asia Pacific Alliance for DisasterManagement(A-PAD)が新たな地域国際機関とし […]...続きを読む »

NEWS

2018/04/24

「市場の見えざる心」が生きる時代

社会イノベーションとお金の新しい関係 「ここから20年のスパンで考えるとすれば、世界の投資の30%が社会的インパクト投資になっていく時代が、来るだろう」-。 英国で1980年代に同国初の企業向け投資のベンチャーキャピタル […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/31

ゲイツ財団の「成果を求めるフィランソロピー」とは

「ビル・ゲイツやザッカーバーグのように、ベンチャーで成功した人が、フィランソロピーを当たり前に行う社会をつくっていきたい」ーー。楽天の三木谷浩史会長兼社長(新経済連盟代表理事)は今年4月、東京で開催された新経済サミット2 […]...続きを読む »

alterna columnist

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑