未分類

独大手電力会社、「脱原発」の影響で収支悪化――自然エネ事業拡充に期待集まる

ドイツ電力最大手エーオンは、ドイツの脱原発政策について政府を来年早々にも連邦憲法裁判所に提訴する考えを明らかにした。 国内2位のRWEも同様に提訴を検討、4位のバッテンフォールは既に国際仲裁裁判所にドイツ政府を提訴する方 […] (2011/11/15)

南米の産油国エクアドルが油田を放棄し、脱石油社会を目指す構想

南米の産油国エクアドルで油田を放棄し、脱石油社会を目指す構想が日本に紹介された。 上智大学グローバル・コンサーン研究所が11月12日、都内でセミナーを開いた。 このセミナーは「アマゾンを石油に沈めないために―エクアドル・ […] (2011/11/14)

障がい者のスイーツ作りでグッドデザイン賞受賞

今年度のグッドデザイン賞が発表され、「社会貢献活動のデザイン」部門に障がい者によるスィーツの製造・販売を手がけるテミル(東京・港)による「テミルプロジェクト」が受賞した。 障がい者が働く福祉作業所の多くは、同情でしか買っ […] (2011/11/14)

東京電力、9月中間6272億円の赤字

東京電力が4日発表した11年9月の中間連結決算は、6272億円の最終赤字となった。前年同期は922億円の黒字だった。 福島原発事故の処理、損害賠償費用が1兆759億円を特別損失として計上した。 しかし、国から受けた支援5 […] (2011/11/9)

7/29 辺境から世界を変える

【7月29日(日)14~18時@六本木ミッドタウンデザイン・ハブ】 2010年に「世界を変えるデザイン展」を開催した株式会社グランマ主催によるセミナーが開催されます。 フィリピンのキオスク的小売店「サリ-サリ・ストア」を […] (2011/11/8)

「菜園つきシェアハウス」で有機農を学ぶ——元麻布農園レジデンス

都心と郊外の二拠点居住などライフスタイルが多様化する中、東京・港区の「元麻布農園レジデンス」(運営・株式会社スローライフ/片岡義隆代表)では、菜園付きシェアハウスとし、都心に住みながら地方の生産者から有機農を学ぶ拠点交流 […] (2011/11/4)

世界遺産「熊野古道」を復興支援――H.I.Sがバスツアー

エイチ・アイ・エス(H.I.S)10月28日、NPO法人オンザロードと共同で、2010年9月に発生した台風12号の被害にあった世界遺産「熊野古道」を復旧させる復興支援バスツアー「那智勝浦★元気トリップ3日間」の募集を開始 […] (2011/11/4)

ベルギー 新政府樹立へ、「脱原発法」で合意

「ベルギーは新政権成立後、2015年からの段階的脱原発を目指す」と、既に脱原発を決めたドイツやスイスの主要メディアは31日、一斉に報道した。 2010年6月の総選挙から無政府状態が続いていたベルギーだが、2011年10月 […] (2011/11/2)

シールで寄付金を自由設定――復興支援プロジェクト「BLUE FOR TOHOKU」が発足

「売る側」と「買う側」がともに、東日本大震災で被災した子どもたちへの支援に参加できるプロジェクト「BLUE FOR TOHOKU」(以下、「BLUE」、小木曽麻里代表)が10月31日、発足した。 BLUEでは、まず小売店 […] (2011/11/2)

「子どもたちに仕事の夢を!」――NPOキーパーソン21朝山あつこ代表

「なぜ働くのか」。この問いを誰もが抱く。だが子どものときに、大人が一緒になって真剣に考えてくれた経験を持つ人は少ないだろう。 こんな目的の教育プログラムを提供するNPOが、キーパーソン21(神奈川県川崎市)だ。「心の底か […] (2011/11/2)

調査から雇用までクリエーターが支援——POST 3.11 これからデザインにできること

震災から7カ月を過ぎ、中長期の支援活動の内容が問われるようになった。コミュニティやまちづくり、職業支援などにアーティストやデザイナーがどのように関わっていくかを示す展覧会「POST 3.11これからデザインにできること」 […] (2011/10/28)

宮古島でエネルギー効率化実験――東芝

東芝は27日、沖縄県宮古島でエネルギーマネジメント(EMS)と、自然エネルギーの地域自活の2事業に参加すると発表した。期限は来年3月までで、東芝が担当するのは設備の設計部分だ。 エネルギーの効率的な利用に使われるEMS、 […] (2011/10/28)

TPP視野に農業再生計画を策定−政府

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の参加が国民的議論となる中で政府は25日、「我が国の食と農林漁業再生のための基本方針・行動計画」を決定した。 野田佳彦首相を本部長とする「食と農林漁業の再生推進本部」が決定した。野田 […] (2011/10/26)

事故考慮で原発コスト、従来から2割増に−原子力委員会

原子力政策の立案を行う内閣府・原子力委員会の小委員会は25日、日本の原発が過酷事故を起こす際のコスト試算を初めて公表、さらに使用済み核燃料を再処理して使う「核燃料サイクル」について7年ぶりにコスト再検討を行った。 福島第 […] (2011/10/26)

社会起業を目指す人へ——起業支援金500万円のラストチャンス

震災復興、まちの再活性化、新しい農業形態の創出を重点テーマとした社会起業プラン・コンテストが現在応募を受け付けている。 内閣府の地域社会雇用創造事業の一環で、最大500万円の起業支援を受けられる。2012年3月までの執行 […] (2011/10/26)

バンコクに避難勧告、現地日本人らソーシャルメディアで情報交換

タイの洪水が首都バンコクにも被害をもたらし、拡大の一途をたどっている。23日深夜には、首都北部ドンムアンなど6地区で24時間以内に浸水が80センチに達する恐れがあるとして、約9万5000人に避難勧告が出された。 しかしタ […] (2011/10/24)

東電、事故処理ステップ2の冷温停止を前倒し

政府と東京電力は17日、福島第1原発事故で事故収束に向けた新工程表を発表した。原子炉を冷温停止状態にする「ステップ2」について、達成目標時期を年明けから年内に前倒しすることを初めて明記した。 事故を起こした1~3号機全て […] (2011/10/21)

首都バンコクに迫るタイ洪水、日系企業に被害拡大、支援の動き

タイで大規模な洪水が発生し、首都バンコクにも浸水の恐れが強まっている。20日までに日系自動車メーカーの全工場が操業をストップ。味の素やクボタなどの現地拠点は直接の浸水が確認されるなど、経済的な被害は広がる一方だ。 日本か […] (2011/10/20)

魚食文化を広める「ウギャル」が活躍

雑誌「EDGE STYLE」モデルで、若者に魚食文化を発信する「ウギャルプロジェクト」の発起人のLie(ライ)さん(25)。ウギャルとは、「魚(ウオ)」と「海(ウミ)」と「ギャル」を掛け合わせた造語だ。ライさんは、岩手県 […] (2011/10/19)

「自然エネに大きな可能性、あとは実行だ」

自然エネルギーの普及を世界各地で追ったドイツのドキュメンタリー映画「第4の革命――エネルギーデモクラシー」が2012年1月から日本で公開される。 カール−A・フェヒナー監督が10月に来日し、このほどオルタナの取材に応じた […] (2011/10/19)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑