CSR today SPECIAL CONTENTS

オルタナ編集長森摂写真

いま静かに進む「ESG革命」

株式会社オルタナ/オルタナ総研は2015年12月7日、「IR/CSR担当者のためのESG講座」を開きました。ゲストスピーカーには社会的責任投資フォーラム最高顧問・サステナビリティ日本フォーラム代表理事の後藤敏彦さんをお招 […] (2015/12/9)

【日本財団】町井氏ポートレイト

企業不祥事をCSRレポートから読み解く

企業のCSRの根本を問われる不祥事が次々と明るみに出ています。これらの不祥事はなぜかブームのように頻発した後、いったん沈静化しますが、また数年ほどすると再発するということを繰り返しています。残念なことに、最近の事例は企業 […] (2015/11/23)

Takeshi-Shimotaya-for-Alterna-150x150

英国で議論、持続可能な「砂糖調達」とは――下田屋毅の欧州CSR最前線(46)

現在サプライチェーン上では、パーム油、カカオなどの原材料の問題がクローズアップされ、その解決のために様々な努力がなされているが、砂糖はどうだろうか。もしかしたら「砂糖?」と思う方もいるかもしれない。しかし英国では、EUの […] (2015/10/9)

原田勝広150x150

社員が新興国のNPOと社会課題を解決する「留職」で会社を変える

途上国には貧困、電気、水、住居、教育など数えきれないほどの社会課題がある。そこに日本の企業の有為な人材を派遣、現地の人たちと協力しながら、本業のスキル、ノウハウ、アイデアを活かして解決策を見つけようという、これまでになか […] (2015/10/8)

Takeshi-Shimotaya-for-Alterna-150x150

欧州発の循環経済を推進する「エレン・マッカーサー財団」 ――下田屋毅の欧州CSR最前線(45)

現在人類は、限界を考えずに天然資源を採取し使用している。人口が爆発的に増加し、特に新興国を中心に中流層が激増する中で、将来的に資源の枯渇という潜在的リスクが予想される状況下にある。 「資源の採取、生産、廃棄」という従来の […] (2015/10/7)

【日本財団】町井氏ポートレイト

自社の記念事業でCSRを次のステージへ[町井 則雄]

帝国データバンクによる「周年記念企業」調査によれば、2015年に10周年や100周年の節目の年を迎える企業は、全国に15万273社もあるそうです。このような10年、100年に一度の節目には、ほとんどの企業で何がしかの企画 […] (2015/9/23)

【日本財団】町井氏ポートレイト

日本企業にとっての失われた20年[町井 則雄]

読者のみなさんがもし経団連に所属する会社に勤めていらっしゃるとしたら、経団連が1991年に制定した「企業行動憲章」をご一読されることをおすすめします。(町井 則雄=日本財団) (社)日本経済団体連合会 企業行動憲章 (2 […] (2015/8/23)

【日本財団】町井氏ポートレイト

CSRと社会課題[町井 則雄]

経営トップも絡んだ東芝の不適切会計問題は、日々CSRに携わる方々にとってはため息しか出ない問題と映っているのではないかと思います。この問題はCSR的には非常に重要な視座を得た事例だと思います。日本を牽引してきた大企業の一 […] (2015/8/10)

原田勝広150x150

女性が輝く社会をどう創るか?

CSRコンサルティング事業を核とするクレアンは、もともとは能力も意欲もある女性が集う場づくりを目指して創業した経緯がある。ハーバード大学のマイケル・ポーター教授が提唱したCSVが注目される今、薗田さんに、CSVの視点から […] (2015/7/15)

Takeshi Shimotaya for Alterna

トリプル・ボトム・ラインを実践する世界のリーダー、ノボノルディスク――下田屋毅の欧州CSR最前線(44)

ノボノルディスクは、糖尿病ケアを90年以上にわたって研究開発をしてきた、糖尿病分野の世界的リーダーで、デンマーク・コペンハーゲンに本社を置く。製品は5大陸180か国以上で販売され、従業員は世界75カ国に現在4万1900人 […] (2015/4/30)

原田編集長

BOPビジネス支援、新たなステージへ生かせ教訓

新生JICA(国際協力機構)の発足とともに民間連携室(現民間連携事業部)ができたのが2008年。そのいわば目玉事業としてスタートしたのが、協力準備調査(BOPビジネス連携促進、通称BOPFS)だ。日本企業がアジア、アフリ […] (2015/4/10)

CSR部員塾(赤)

CSRの知識と実践を5カ月で速習 --「CSR部員塾」次回は4月19日です

お知らせ)株式会社オルタナは新日本有限責任監査法人と共催で「CSR部員塾」の第9期を2015年4月16日(木)に開講します。 (これに先立ち、3月18日に「CSR部員塾第9期無料説明会を開きます。詳しくはこちら) ◆CS […] (2015/3/1)

文部科学省官民協働海外留学創出プロジェクトプロジェクトディレクターの船橋力氏

企業が支援する「トビタテ!留学JAPAN」、日本を変えるか

学問留学ではなく、海外でのインターンやボランティアも広義の留学として認める「トビタテ!留学JAPAN」。文科省が考えたにしてはずいぶんオシャレな留学プログラムだと思ったら、案の定、仕掛け人がいた。企業と学校向けの体験型・ […] (2015/2/5)

野村総研主任コンサルタントの平本督太郎氏

いよいよ日本にも「アフリカBOPビジネス」の大波か?

途上国の貧困解決のため先進国はODAで多額の援助をつぎ込み、NGOも草の根で支援を続けている。しかし、一向に、その効果が現れない。途上国政府要人の腐敗や支援される人々の援助漬けが問題視されるなか、注目されているのが貧困層 […] (2015/1/19)

CSRmonthly_harada_600

「ソーシャル・インパクト・ボンド」の議論を【CSRフロンティア】

原田 勝広(明治学院大学教授) 3月中旬、関西大学千里山キャンパスで日本NPO学会第16回年次大会が開かれ、参加した。学会発足当初の活況に比べると、参加者数やプログラムの内容に盛り上がりが欠けるのが気になった。NPOとい […] (2014/11/18)

CSRmonthly_ookubo-150x150

農林水産業の産業力強化こそが地域活性化のカギ【戦略経営としてのCSR】

大久保 和孝(新日本有限責任監査法人CSR推進部長) 農業に就業したいと考えている若者は多くいる。しかし、実際に就農している数は少なく、就農人口は年々減少している。一般的に、その原因は農家の所得の低さとされているが、本当 […] (2014/11/11)

CSRmonthly_harada_600

クラウドファンディングの鍵は「買い物」「仲間」「ゲーム性」【CSRフロンティア】

原田 勝広(明治学院大学教授) 前回、クラウドファンディング(CF)の紹介をしたが、やはり、NPO の人たちは相当注目している。会費や寄付が集まらない中で苦労はしているが、これまではお金のことにはあまり触れない、というの […] (2014/10/28)

uehara-150x150

[サプライチェーン]イスラム国?が物流網を寸断している

上原 修(特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会理事長) 最近、中東でイスラム国(略称:IS)という語句をよく聞くようになった。石油危機が数々あったにも拘らず、もともと日本人にはあまり関心のない中東諸国だが、筆者 […] (2014/10/22)

「CSRレポートを読んでもらうにはストーリー立てが大事」――伊藤園の笹谷秀光・常務執行役員CSR推進部長

オルタナは9月26日、「脱・横並びのCSRレポート」セミナーを開いた。講師として出席した伊藤園の笹谷秀光・常務執行役員CSR推進部長は、「CSRレポートを読んでもらうにはストーリー立て」を強調した。笹谷常務執行役員の発言 […] (2014/10/2)

uehara-150x150

[サプライチェーン]御嶽山噴火発生、物流リスクを考える

上原 修(特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会理事長) 長野県と岐阜県に跨る御嶽山で9月27日正午前に起きた噴火で、長野県の木曽広域消防本部は同日夜、登山者27人が怪我をし、この内10人が重傷を負った。約230 […] (2014/9/30)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑