FEATURE STORIES

web版オルタナパーソン

田坂広志氏「再稼働は国民の納得が大切」

原発政策や自然エネルギーを巡る議論は政府内で迷走を続け、依然として今後の道筋は見えてこない。国民的議論を広げていくためには何が必要なのか。内閣官房参与の田坂広志氏(多摩大学大学院教授)に聞いた。(聞き手=オルタナ編集長 […] (2011/7/28)

岡田武史さんの環境論「大変なのは地球ではなく人間」

サッカー日本代表前監督の岡田武史さんは学生時代に『成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート』(ドネラ H.メドウズ 著)を読んで以来、環境問題に深い関心を持ってきた。 気候変動の問題については「地球環境の問題というよ […] (2010/10/21)

ニート・フリーターも積極採用――あるIT企業の「5大採用」とは

ニート・フリーターだけではなく障がい者、引きこもりも積極的に採用すると宣言した経営者がいる。アイエスエフネットグループ(東京・港)の渡邉幸義代表だ。その狙いと効果を聞いた。 ――アイエスエフネットでは「5大採用」という言 […] (2010/9/3)

編集長インタビュー: 鎌仲ひとみ氏(映画「ミツバチの羽音と地球の回転」監督)

■映画のタイトルはこうして決まった 鎌仲: 「ミツバチの羽音と地球の回転」ができました。 森: 映画のタイトルはどのようにして決めたのですか。 鎌仲: よく言われるのです。タイトルがよく分からないとか、ミツバチが出てこな […] (2010/7/6)

INAX名誉会長伊奈輝三氏(右)と森

この会社はすでに一族のものではない(インタビュー INAX名誉会長 伊奈輝三氏)

「会社は誰のものか」。日本の経済メディアやアカデミズムでよく取り上げられる命題だが、INAX中興の祖と呼ばれる伊奈輝三氏は「会社は世の中のもの」と明快に答える。創業家に生まれながら、自社名から「伊奈」の名前を取り去った輝 […] (2010/6/8)

「事業性」「独創性」「社会性」が重なるビジネス ―― フェリシモ矢崎和彦社長インタビュー

矢崎和彦 1955年生まれ。78年に父が創業した株式会社ハイセンス(現フェリシモ)入社。87年より代表取締役社長。 自社開発の衣料品や雑貨などを、カタログやウェブサイトを通じて全国約163万世帯に販売するフェリシモ。 矢 […] (2008/7/29)

オーガニック農産物の両輪は「哲学」と「経営」―― 株式会社ナチュラルハウス代表取締役 白川洋平さんインタビュー

オルタナ5号(07年12月発行)では「オーガニック 1%の壁」と題して、なぜ日本でオーガニックの農産物が普及しないかを特集した。記事を書き終え、オーガニック農産物の普及のためには、生産者と消費者の 意識をともに変えなけれ […] (2008/3/14)

世界のヴェレダが日本人の肌に挑んだ理由――ヴェレダ・ジャパン代表取締役社長三輪恵美子さん インタビュー

1922年、人智学にもとづく自然薬を製造する会社としてスイスで誕生した「ヴェレダ」。ルドルフ・シュタイナーが提唱し、地球と植物のリズムを考えて栽培するという「バイオダイナミック有機栽培農法」、原料のフェアトレードなど多く […] (2007/11/30)

「施しではなく『自立の機会』を」――『ビッグイシュー』、ホームレス支援の16年 創業者ジョン・バード インタビュー

ジョン・バード John Bird 1946年、ロンドン西部ノッティンヒル生まれ。 貧しい家庭で育ち、5歳でホームレスになり、孤児院や少年院で過ごす。数々の職業に就き、印刷や出版の仕事に着手。91年、ロンドンで雑誌『ビッ […] (2007/9/13)

「企業が株主だけのために存在する時代は終わった」――アヴェダCEOドミニク・コンセイユインタビュー

Dominique Conseil 1956年生まれ。スウェーデン生まれのフランス人。日本ロレアル副社長を経て、2000年から現職。バイオダイナミック協会で有機農業の中でも高度な手法として知られるバイオダイナミック農法の […] (2006/12/15)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑