NEWS

自然電力がファンド設立、エネルギーの地産地消へ

自然電力は13日、国内外の自然エネルギー発電所の開発・運営事業への共創投資プラットフォームとして「自然ファンド」を立ち上げると発表した。三井住友ファイナンス&リースなど3社が出資者となり資産規模は80億円。国内外の太陽光 […] (2019/12/14)

リユース容器で買物「Loop」エコプロで13社参加表明

持続可能な社会の実現をテーマとする展示会「エコプロ2019」が12月5日~7日、都内で開催された。テラサイクルジャパンと東京都環境局のブースでは、繰り返し使えるリユース容器を利用した商品提供システム「Loop」が紹介され […] (2019/12/14)

英国で国連認定教師が「気候変動教育」、NPOも支援

英国の小・中・高校で、国連の資格を得た各国の教師による「気候変動教育」が広がっている。この活動に大きく貢献するのが、国連と協働で気候変動教育を推進するNPOだ。コースで取得した知識のアップデートや、学校への気候変動教育の […] (2019/12/14)

小田急電鉄、16社と連携しシェアサービス拡大

小田急電鉄は12月10日、16社と提携し、新たなウェブプラットフォーム「ONE(オーネ)」を開始した。同プラットフォームに登録すると、同一IDで4つのサービスを使えるほか、15社のサービスのクーポンを利用できる。同社は傘 […] (2019/12/12)

支援団体らが東北被災地ツアー、インフラ構築も課題

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)が主催する「JCNツアー in 東北 2019『答えは東北にある!』」が、11月28日から29日にかけて宮城県内で開催された。現地団体との対話や現場視察を通じて被災地の現状を知り […] (2019/12/12)

パリ駅伝が「脱プラ・減ゴミ」、ペットボトル廃止

11月3日のパリ駅伝で、仏陸上連盟は初めて「脱プラスチック・減ゴミ対策」を実施した。スポンサーが、廃棄物ゼロをめざすNGO「ゼロ・ウェイスト」を陸連に紹介したことがきっかけ。NGOと協力し、休憩所ではバラのお菓子や果物を […] (2019/12/11)

「5億人の子どもに洪水リスク」ユニセフが警鐘

ユニセフ(国連児童基金)は12月6日、世界的に深刻さを増す気候危機に関し、約5億人の子どもが洪水のリスクにさらされているなどとする報告書を発表した。12月2日からスペイン・マドリードで国連気候変動枠組条約締約国会議(CO […] (2019/12/9)

欧州繊維メーカー、使用済みの綿から繊維を再生

オーストリアの繊維メーカー「レンチング」(本社ウィーン)は12月3日、衣服など使用した後に廃棄される綿製品を原料に混ぜ、新たな再生繊維の量産化に成功したと発表した。現在リサイクル原料の混合率は最大30%で、使用後の綿はそ […] (2019/12/7)

仏で「グリーンフライデー」運動、政府も買い控え支援

11月第4木曜日の翌日の金曜日に一斉セールをする米国発祥の「ブラックフライデー」に対し、フランスなどで批判が高まっている。消費促進は無駄なものを買わせてゴミを出し、環境を破壊するためだ。400の企業、NGO、公的団体で作 […] (2019/12/7)

大手保険会社30社の脱石炭方針評価、日本は最下位

保険会社に石炭事業への保険引き受け停止や投融資撤退を求める環境NGOの国際ネットワーク「Unfriend Coalキャンペーン」はこのほど、世界の大手30社の脱石炭や気候変動への取り組みを評価するランキングを発表した。石 […] (2019/12/6)

LA初マーケットバッグに脚光 APOLIS(文・生駒 芳子)

■オルタナ本誌58号「エシカルファッションの旗手たち」から LA初マーケットバッグに脚光 APOLIS (文・生駒 芳子) 「正しいエシカル・ブランドの作り方」という法則があるわけではないが、15年前にLA(ロサンゼルス […] (2019/12/6)

インドネシアの石炭発電所事業で汚職、邦銀が融資

インドネシアで拡張計画が進められるチレボン石炭火力発電所2号機の建設をめぐり、工事を請け負う韓国・現代建設の元幹部と元チレボン県知事がこのほど贈収賄の疑いで容疑者認定された。気候変動の最大の要因の一つとして国際的に石炭火 […] (2019/12/5)

問題解決の「型」を学び、さらなる発展を

――第4期「トヨタNPOカレッジ カイケツ」 トヨタ財団は11月29日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える第4期「トヨタNPOカレッジ カイケツ」の成果報告会をトヨタ自動車東京本社で開催した。NPOの代表者は […] (2019/12/5)

アーバンリサーチとファミマが環境配慮の新コラボ店

アーバンリサーチとファミリーマートは12月5日、フランチャイズ契約を締結し、コラボレーション店舗「アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー店」を2020年2月12日に開店することを発表した。同店は「サステナビ […] (2019/12/5)

英国発、長さを調節できる「携帯ストロー」

大西(大阪市)はこのほど、英国発のライフスタイルブランド「Lund London(ルンド ロンドン)」から持ち運びに便利な「Skittle Straw (スキットル ストロー)」を発売した。伸縮構造になっており、カップや […] (2019/12/4)

「教育現場から気候変動対策を」先生・学生らが訴え

みんな電力(東京・世田谷)は12月2日、シンポジウム「今こそ教育現場から気候変動対策を!――RE Action For Teachers」を衆議院第一議員会館で開催した。国立環境研究所地球環境研究センターの江守正多副セン […] (2019/12/2)

第7回グッドライフアワード最優秀に「みんな電力」

環境・社会課題における優れた取り組みを表彰する「グッドライフアワード」第7回(主催・環境省)の受賞者が決まり、11月30日に都内で表彰式が開かれた。最優秀環境大臣賞には新電力会社のみんな電力(東京・世田谷、大石英司社長) […] (2019/12/2)

世界の「気候戦士」を追ったドキュメンタリー

――映画「気候戦士(クライメイト・ウォーリアーズ)」のカール・A・フェヒナー監督インタビュー 気候変動にまつわる活動家たちを追ったドキュメンタリー映画「気候戦士」(配給:ユナイテッドピープル)は、世界で気候変動にまつわる […] (2019/11/29)

G20外相が全体会合、SDGsの「遅れ」共有

日本が議長国をつとめるG20愛知・名古屋外務大臣会合が11月22~23日、名古屋市で開催された。茂木敏充外相は、「SDGsの遅れの改善」や「多角的自由貿易体制の維持」「スピード感あるWTO改革の必要性」「アフリカに対する […] (2019/11/25)

「SDGs」「気候変動」、各国の義務教育で必須に

イタリア政府は来年度から、気候変動とSDGs(持続可能な開発目標)を全公立校で必須学習内容にする。メキシコでは環境教育にSDGsを加えるという新法を作成中で、法施行時には全学校でこれが必須になる。日本でも2020年からS […] (2019/11/22)

Page 1 of 1901234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑