NEWS

炎上するCM、しないCM、その違いは? (下)「2つのCMの明暗を分けたものは?」

サステナブル・ブランドの作り方 第11回 前半「日本とアメリカの子育てはこんなに違う!?」はこちらから  およそあらゆるビジネスは「問題を解決するために存在している」と言ってよいでしょう。お腹を空かせている人がいるから、 […] (2017/5/28)

レゴ、投資先の自然エネ発電量が消費電力を超す

レゴグループ(本社デンマーク)は5月17日、投資先である洋上風力発電所2カ所の合計出力が、世界各所にある製品工場、店舗、事務所などでの全消費電力量を超したと発表した。同グループは消費電力量を自然エネで相殺するという目標の […] (2017/5/28)

西友が持続可能な漁業目指し「東京湾スズキ漁FIP」開始

西友は漁業者や国際環境NGOと協力し、持続可能な漁業へ向けた「漁業改善プロジェクト(FIP)」の対象となるスズキの販売を5月から正式に始めた。プロジェクトでは東京湾のスズキ漁が今後も持続できるように、第三者機関の審査や定 […] (2017/5/25)

アディダス、海のプラゴミから作るシューズを販売開始

 独アディダスは、海洋環境保護団体「Parley for the Oceans」(本部・米国 ニューヨーク)と協力し、海に廃棄されたプラスチックゴミを再生して作ったランニングシューズの新製品を5月から世界の主要都市で発売 […] (2017/5/25)

小売業はサステナブルブランドをどう構築するか

ブランディングはどのビジネスでも重要なものだ。BtoB企業も小売企業も、ライバル企業と明確に区別できる自社のアイデンティティをどう築けるか日々努力している。 eコマースや携帯アプリなどの出現により、小売業を取り巻く環境は […] (2017/5/25)

銀行も大学も「CSV」~大手銀行、大学構内に本店!

CSRブランディング最前線 第13回 3月のサステナブル・ブランド国際会議にて、「経営とCSR/CSVはどう統合していくのか?」というセッションを担当しました。満員御礼、大変な熱気でした。この旬なテーマに対する関心の高さ […] (2017/5/25)

米と欧州、二極化するエネルギー政策

米国と欧州のエネルギー政策が二極化している。パリ協定が掲げる二酸化炭素排出量の削減などの目標を達成するには、大幅な自然ネルギーへの切り替えが必要となる。 トランプ大統領がカナダからメキシコ湾に原油を運ぶパイプラインの建設 […] (2017/5/23)

デロイト、プロボノでNPOと連携し社会課題を解決

金山亮・執行役員に聞く デロイト トーマツ コンサルティングは2016年に「ソーシャル・イノベーション・パイオニア」プログラム(SIP)を立ち上げた。特定の課題分野で高いビジョンを掲げ、社会課題解決が期待できる2団体をプ […] (2017/5/21)

「ツール・ド・東北 2017」5月22日から出走受付

ヤフーと河北新報が、9月16・17日の2日間で開催  東北地方のブロック紙・河北新報(宮城県仙台市、一力雅彦社長)とヤフー株式会社(東京都港区、宮坂学社長)は自転車のファンライドイベント「ツール・ド・東北 2017」を、 […] (2017/5/21)

持続可能性とブランディング柱に企業コミュニティ始動

世界12 都市で展開されている「サステナブル・ブランド国際会議(以下SB国際会議)」を日本で主催する博展は5月17日、法人会員制度「SB-Japan フォーラム」を立ち上げた。同制度では、経営に持続可能性を導入し、自社の […] (2017/5/21)

「悩み」から「問題の明確化」へ――トヨタNPOカレッジ「カイケツ」

トヨタ財団は5月19日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える「トヨタNPOカレッジ カイケツ」の第2回を実施した。今回は、「問題解決」の8ステップの1つ目「テーマ選定」。17団体の代表が4グループに分かれて、ど […] (2017/5/19)

[新]CSR検定3級試験合格企業・大学ランキング

オルタナが2015年3月から年2回主催する[新]CSR検定3級試験は、2017年4月に第5回試験を実施いたしました。これまでの受験者申込者数は2396人、そのうち1640人が合格されています。 本日、第1~5回[新]CS […] (2017/5/19)

炎上するCM、しないCMの違いは? (上)

サステナブル・ブランドの作り方 第11回 こんにちは、サステナブルビジネス・プロデューサーの足立です。今回は最近ちょっと話題になっているテレビCMに関連した話題を取り上げたいと思います。 既にご存知の方も多いかと思います […] (2017/5/18)

ESG投資の拡大等を背景に、エコアクション21改訂

 環境省はこのほど、環境マネジメントシステム「エコアクション21ガイドライン」を改訂し2017年度版を公表した。取組データを集計する仕組みを盛り込み、環境経営実践の成果が分析できる仕組みとして整備し、企業価値を継続的に改 […] (2017/5/16)

そごう横浜店で15日からエシカルファッションウィーク

 そごう横浜店(横浜市西区高島2)で5月15日から22日まで、途上国での女性の雇用開発や環境配慮型素材を使うなど「エシカルファッション」の18ブランドをそろえたフェアが行われる。20・21日には、咲いたまま捨てられてしま […] (2017/5/15)

熊本・阿蘇のシャツ屋が育児ママのおしゃれを叶える

神戸市出身のシャツメーカー「TRAILER.sh」の吉田義貴代表(40)は、「空の大きさに惚れて」熊本県阿蘇市に移住した。「殴り合いをしてでもコミュニティに受け入れてもらおう」と覚悟を決めてやってきた吉田さんの本気は、地 […] (2017/5/15)

世界自然保護基金とホテル業界、食品廃棄物削減に着手

食料生産は、人間の活動の中でもっとも環境負荷が高いといわれている。また、その生産物を消費するホテルなどの飲食業界では、大量の食品廃棄物が出る。世界自然保護基金(WWF)はこのほど、アメリカ・ホテル&宿泊協会(AHLA)な […] (2017/5/13)

企業グループがRE100など国際イニシアチブ推進

持続可能な脱炭素社会を目指す企業グループ「日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)」はこのほど、RE100やEP100、EV100(※)などの国際ビジネスイニシアチブを主催する国際非営利団体クライメイト […] (2017/5/13)

ライフネット生命、「本業として」LGBT支援を強化

ライフネット生命は5月6・7日、LGBTの理解を広めるイベント「東京レインボープライド2017」に参加した。ブースで写真を撮りSNSで広めたり、ボードに貼ると、同社が100円をLGBTサポートの基金に充てる取り組みを展開 […] (2017/5/13)

アコーホテルズ、サステナブル施策で食品廃棄を6割減

500カ所の菜園開設とCO2排出量3%減 世界中90か国以上で3,500軒以上のホテルを展開するアコーホテルズ(本社・パリ)が、サステナビリティ推進プログラムに着手して1年が経過した。特に「フード&ドリンク」と「エネルギ […] (2017/5/10)

Page 1 of 1481234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑