NEWS

パリの郵便局屋上で職員有志が有機栽培、市も応援

フランスの郵便局の屋上で野菜や果物を有機栽培する動きが広がっている。きっかけは、パリ18区の郵便局の屋上でパーマカルチャーを計画した郵便局職員のグループが、パリ市の都市農業推進プロジェクトで入賞したこと。パリ市が応援した […] (2017/7/22)

トヨタなどが風力源の水素で走るフォークリフトを稼働

[Sustainablebrands.comから転載] 神奈川県やトヨタ自動車らが、自然エネルギーでつくった水素を地域で活用する低炭素なサプライチェーン実証モデルを構築し、7月12日に運用を始めた。「水素社会」を目指す環 […] (2017/7/21)

WWF報告書、温暖化対策は食生活の見直しから

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 英WWF(世界自然保護基金)は、新たに「地球の平均気温の上昇を2℃未満に抑える――健康で持続可能な食事」という報告書を発行した。同報告書によると、赤身肉の消費 […] (2017/7/21)

国産コーヒー豆を徳之島から――味の素AGFが生産支援

[Sustainablebrands.comから転載] 味の素AGFはこのほど、鹿児島県奄美群島の徳之島でコーヒー豆生産を支援するプロジェクトに参画した。徳之島は国内でも数少ないコーヒー豆生産地の一つだが、生産拡大には台 […] (2017/7/20)

目からウロコの「ESG」超入門

[Sustainablebrands.comから転載] CSRブランディング最前線 第15回 「CSR」と「ESG」って、どこが違うんですか?最近、私の講座には、企業のIR担当やIRコンサルの方の参加が増え、この質問をよ […] (2017/7/20)

宅配ボックス設置で労働時間短縮―パナソニックが実証

[Sustainablebrands.comから転載] パナソニックは福井県あわら市と共同で、同市在住の共働き世帯を対象とした「宅配ボックス実証実験」を2016年11月から今年3月まで実施した。6月にまとめた最終結果では […] (2017/7/20)

消費者の3人に1人、サステナブルなブランドを選択

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] ユニリーバは、同社が実施した消費者調査の結果を今年1月に発表し、消費者のサステナビリティ(持続可能性)に配慮した商品への興味や関心について興味深い分析を行った […] (2017/7/20)

アデコ、「難民の労働市場整備」に関する白書を発表

[Sustainablebrands.comから転載] 人材大手のアデコグループ(本社:スイス)は6月、「難民の労働市場の整備」に関する白書を発表した。世界中で難民が増加する中、移住先の国々で職に就けることはあまり多くな […] (2017/7/18)

88年以降のCO2総排出量の7割、化石燃料業界から

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 国際環境評価NGOの英CDPは7月10日、1988年―2015年までの世界の二酸化炭素排出量の71%を、化石燃料業界の100社が占めていると最新の報告書「カー […] (2017/7/18)

パリ協定支持の米知事ら新運動「アメリカズプレッジ」

[Sustainablebrands.comから転載] トランプ米大統領が「パリ協定」離脱を表明したのに真っ向から反対し、米カリフォルニア州知事らが12日、気候変動に対応するよう呼びかける新たなイニシアティブ「アメリカズ […] (2017/7/18)

「5なぜ」でひも解く、トヨタ式「要因解析」

トヨタ財団は7月13日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える「トヨタNPOカレッジ カイケツ」第4回を開催した。今回は「問題解決」の8ステップの「目標設定」と、問題の真因を探る「要因解析」。17団体の代表が4グ […] (2017/7/18)

国連、最新のSDGs報告書を発表――加速化が必要

[Sustainablebrands.comから転載] 国連は7月17日、SDGs(持続可能な開発目標)の進捗をまとめた最新報告書「持続可能な開発目標(SDGs)報告2017」を公式発表した。アントニオ・グテレス国連事務 […] (2017/7/18)

EY報告書、「存在意義を伝えること」が生き残りの鍵

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 監査法人アーンスト・アンド・ヤング(EY)の最新の報告書によると、調査対象となったビジネスリーダーの大多数は「確固たる企業目的(存在意義)を持つこと」を重要視 […] (2017/7/14)

タイ・ユニオン、エシカルなツナ缶目指しNGOと合意

[Sustainablebrands.comから転載] 世界のツナ缶最大手タイ・ユニオンは7月11日、よりサステナブルかつエシカルな水産物調達を求める消費者からの約70万筆の署名に応え、国際環境NGOグリーンピースと合意 […] (2017/7/14)

「挑戦を楽しむ」英ラッシュの社会課題に向き合う調達

[Sustainablebrands.comから転載] 英化粧品ブランド「ラッシュ」は1995年の創立時から、倫理的調達「エシカルバイイング」を理念に掲げている。同社の理念の中でよく知られているのが「動物実験反対」だ。日 […] (2017/7/14)

日本企業のパリ協定対応遅れに環境経営学会が緊急提言

[Sustainablebrands.comから転載]  認定NPO法人「環境経営学会」(東京・千代田)は7月12日、「気候変動への『適応』に関する提言」を発表した。今回の提言を発表の背景には、米国のパリ協定離脱や欧米企 […] (2017/7/14)

なぜ建築事務所にサステナビリティ経営が必要か

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 今でも、大学生の頃に建築学科で受けた実習をよく覚えている。2つの建築事務所の特徴の違いを調べる授業だった。一つはビジネスのために事業があり、もう一つは事業のた […] (2017/7/14)

ESGの「S」を評価する、新たなガイドライン誕生

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] 注目が高まる「ESG(環境・社会・ガバナンス)」だが、とりわけ従業員の人権に関する企業の取り組みに注目する投資家が増えてきた。長期投資した株が社会的批判によっ […] (2017/7/14)

「時差BIZ」もソーシャルウェーブのひとつ

[Sustainablebrands.comから転載] 真のダイバーシティを考える 第15回 東京都では7月11日から「時差BIZ」が始動しました。小池百合子都知事といえば、環境大臣時代に、クールビズを仕掛けた人。その発 […] (2017/7/12)

SB国際会議2017デトロイト ハイライト(6)

[Sustainablebrands.comから翻訳・転載] アメリカで最もサステナブルな市を目指す、デトロイト SB国際会議2017の最終日、デトロイト市のサステナビリティ責任者のジョエル・ヒアーズ氏は「アメリカで最も […] (2017/7/12)

Page 1 of 1511234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑