NEWS

千葉商科大、国際的な気候非常事態宣言に初署名

千葉商科大学はこのほど、環境問題に取り組む3つの国際高等教育機関が共同で発出した気候非常事態宣言の文書に、日本の大学として初めて署名したと発表した。文書は、国連環境計画(UNEP)の教育組織など3機関が気候非常事態を宣言 […] (2020/3/28)

花王が取得したABINC認証とは

花王は27日、同社の小田原事業場が「いきもの共生事業所認証」(ABINC認証)を取得したと発表した。同認証は、自然と人との共生を企業活動において促進することを目的に、いきもの共生事業推進協議会(ABINC)が第三者評価す […] (2020/3/28)

28日夜はアースアワー、世界中で一斉消灯

世界中の人々が同じ日、同じ時刻に消灯することで温暖化防止と環境保全の意志を示すアクション「EARTH HOUR (アースアワー)2020」が3月28日に実施される。180以上の国と地域が参加し、現地時間の20:30を迎え […] (2020/3/27)

相変わらずの「難民鎖国」、19年認定わずか44人

法務省は3月27日、「令和元年における難民認定者数等について」を発表し、2019年の難民認定数は44人だった。難民認定申請を行った外国人は10375人で、前年に比べて118人(約1%)減少した。認定率は0.42%(100 […] (2020/3/27)

西友が国内小売業で初めて取得した「BAP」認証とは

西友は3月26日、「BAP」認証を得た「サラダえび」を全国181店舗で発売した。「BAP」認証とは、責任ある養殖水産物に関するグローバルな認証制度であり、2017年10月に世界で初めてGSSI(世界水産物持続可能性イニシ […] (2020/3/27)

新型コロナ、大企業の国内外拠点で感染相次ぐ

国内外の事業所で新型コロナウイルスの感染者が発生している大手企業では、感染拡大防止に向けた現場の取り組みが続けられている。各社の対応から見えてくるのは、特に感染発覚時の速やかな情報開示や感染防止に向けたテレワークの実施な […] (2020/3/27)

仏の新型コロナ対策(下):増えるDVと弱者支援

3月17日からの外出禁止で、弱い立場の人たちがいっそう追い詰められている。政府や女性保護団体は、配偶者の暴力から逃れられない女性が増えることを危惧している。ホームレスは、見回りをする支援団体の職員やボランティアが減り、ト […] (2020/3/27)

英国で一般人の「コロナボランティア」50万人出動へ

英国政府が3月24日、新型コロナウイルスの医療現場を助ける25万人規模の支援ボランティアを一般から募ったところ、発表後24時間あまりで50万人の応募が集まった。同国は23日、不要不急の移動を全て禁じる3週間の「ロックダウ […] (2020/3/27)

思わぬ気候変動リスク「グリーンスワン」に備えを

国際決済銀行(BIS)とフランス銀行は、新しい報告書「グリーンスワン:気候変動の時代における中央銀行の役割と金融の安定」を発表した。気候変動が金融界に思わぬリスクをもたらすと警鐘を鳴らした。新型コロナウイルスのように経済 […] (2020/3/27)

新型コロナに揺れる世界:オランダで「コロナ法」が施行

国立公衆衛生および環境研究所(RIVM)によると、オランダで新型コロナウイルスによる感染者は6412人(3月25日現在)。検査済みの感染者数ではないため、実際はこの倍といわれている。オランダ東南部の北ブラバント州の感染者 […] (2020/3/27)

京都府亀岡市が全国初、レジ袋を全面禁止

京都府亀岡市議会は3月24日、小売店などでのプラスチック製レジ袋の提供を全面禁止する全国初の条例を可決・成立させた。プラ製レジ袋は無償有償問わず禁止にするほか、ごみ削減の観点から、紙袋や生分解性のある袋でも無償配布は禁止 […] (2020/3/24)

英発・自然化粧品、美と健康と環境と

老舗子ども服ブランドのギンザのサエグサは、環境や社会貢献活動に取り組むキーパーソンを招いた対談企画を行っています。今回、ゲストに招いたのは、自然化粧品・自然食品の販売を手掛ける株式会社ニールズヤード レメディーズ社長の梶 […] (2020/3/24)

空気の「見える化」で感染症対策を

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リスク管理の観点からも従業員の健康管理が見直されている。そうしたなか、再生可能エネルギーに特化した電力小売事業者みんな電力(東京・世田谷)はこの4月、新事業として「みんなエアー」を本格 […] (2020/3/24)

新型コロナに揺れる世界:スイスで広がる買い物代行

ヨーロッパを訪問して帰国した日本人のなかから、新型コロナウイルスの感染者が出ている。ヨーロッパでの感染状況は、非常に深刻だ。累計感染者がイタリア、スペイン、ドイツ、フランスに次いで多いスイスでも、すでに6000人以上の感 […] (2020/3/23)

仏の新型コロナ対策(中):政府とメディアの発信力

新型コロナウイルスの流行で、フランスの閣僚たちが毎日のようにメディアで発言している。国民教育相は一斉休校で不安な教師や親の質問に答え、連帯・保健相は新型コロナについてテレビやラジオで説明する。メディアは、どう行動すれば良 […] (2020/3/22)

100%バイオマス生分解性樹脂技術が国連機関に登録

環境・エネルギー分野の材料研究開発を行うGSアライアンス(兵庫県川西市、森良平社長)はこのほど、同社が開発した100%天然バイオマス系材料由来の生分解性樹脂の技術が、サステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)に登 […] (2020/3/21)

仏の新型コロナ対策(上):買いだめに走る市民

フランスの新型コロナウイルス対策が加速している。3月13日に100人以上の集会を禁止し、学校を閉鎖、15日以降は、生活に必要不可欠でない施設や商店が閉鎖になり、17日以降、フランス全土で外出禁止になった。市民は買いだめに […] (2020/3/19)

「ESG金融大国の実現を」:環境省ESG金融会合

環境省が3月10日、「ESG金融ハイレベル・パネル」を都内で開催した。「ESG金融大国」の実現に向けて、直接金融と間接金融の垣根を超えた金融・投資業界と国の連携の場を築くのが目的で、今回が2回目。当日の会合では、「ESG […] (2020/3/18)

新型コロナ休校でひとり親家庭の半数「収入減る」

ひとり親家庭の食料支援事業を行うNPOグッドネーバーズ・ジャパン(東京・大田)が13日に発表したアンケート結果によると、コロナウイルスによる臨時休校措置で「収入が減る」と答えたひとり親家庭は約半数に上った。さらに9割以上 […] (2020/3/14)

寛容さ伝える「注文をまちがえる料理店」

■オルタナ本誌59号 ソーシャルデザイン最前線から(福井崇人) 料理は人を幸せにします。 以前、カンボジアにある高級カンボジア料理店「ロムデン」に行きました。フランスのNGOが運営し、身寄りがなかったり、虐待を受けたり、 […] (2020/3/13)

Page 1 of 1961234... »|

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑