NEWS

グローバル資本の『石炭離れ』、世界の巨大銀行で鮮明

2015年、世界各国が参加した「パリ協定」は、世界的な平均気温上昇を産業革命以前から2℃以内に抑えるよう定めた。米国ではトランプ政権が自国をパリ合意から撤退させ、化石燃料産業を復活させようとしているが、世界の巨大銀行は続 […] (2017/3/25)

「職場で差別的な発言を聞いた」約7割―LGBT調査

ライフネット生命は3月23日、「LGBT当事者意識調査」の結果を発表した。国内在住で10歳から94歳の回答15,064件について、LGBT分類や年代、居住地域など詳細に区分し分析した。LGBT当事者の約6割が学校でのいじ […] (2017/3/23)

三井化学、屋久島保全の取り組みを動画で配信

三井化学は、3月16日、屋久島でのCSR/CSV活動を動画配信した。三井化学グループが取り組む「世界遺産応援プロジェクト」の一環で、屋久島町に杉の間伐材を使用したベンチを寄贈。2年以上経ち、ベンチのメンテナンスする必要が […] (2017/3/23)

NZのビール会社が空き瓶のガラスで「代用海砂」

ニュージーランドの大手ビールメーカー、DBブリューワリーズ(本社オークランド)は2月下旬、海岸浸食対策として、空き瓶のガラスをリサイクル利用した砂を開発したと発表した。建設業で使う海砂の採取を減らすことが目的。世界の海岸 […] (2017/3/22)

アサヒ、NGOと恊働で持続可能な水資源に取り組む

アサヒグループホールディングスは、国際NGOウォーターエイドジャパンと協働し、CSR活動の重点テーマに掲げる「持続可能な水資源」への取り組みを実施する。3月22日の「世界の水の日」には、同NGOが実施するキャンペーンに参 […] (2017/3/22)

SDGsってなんやねん?吉本興業、推進に一役

吉本興業と国連広報センターは4月20~23日に開催する第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」で、SDGs(持続可能な開発目標)を紹介する映像の公開やスタンプラリーを実施する。一般的な認知度が低いSDGsを市民に広め […] (2017/3/22)

テルモら9社が3年連続選定―健康経営銘柄2017

経済産業省は2月21日、「健康経営銘柄2017」の選定企業24社を公表した。「健康経営銘柄」は東京証券取引所と共同で、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる企業を選定。長期的な視点から、投資家に魅 […] (2017/3/21)

サステナビリティ 新潮流に学ぶ 第8回 :より良い社会形成のために ―ベトナム・ハノイ報告―

今回は、最近私が関わり公表されたレポート(報告書)、書籍、特集雑誌の紹介と、先日訪ねたベトナム・ハノイでの「社会的事業」支援団体(CSIP)について報告しましょう。 レポートは、国際貿易投資研究所(ITI)のフェアトレー […] (2017/3/21)

福島の漁業者の生きざまを伝える映画

福島県の漁業は、東日本大震災から6年経った今も本格操業に戻れていない。その漁師たちの表情を2011年から3年半記録した映画を、この春、東京や大阪の劇場などが上映している。上映に先立ち、福島漁業の現状や漁師の生き方について […] (2017/3/20)

第11回:ある牧場主に学ぶ「ブランディング超入門」 (2) ロゴマークは『太鼓判』

180年前のヨーロッパのラグジュアリー・ブランドも、500年前の日本の羊かん屋さんも、戦後に大発展を遂げた著名なメーカーも、ブランディングに際して、はじめの一歩は『らしさ』の探求です。『らしさ』は、現代企業の命運を左右す […] (2017/3/17)

第9回 :『公私混合!?』北陸温泉街の地域連携に学ぶ

日本一の温泉宿は?と訊かれれば、多くの人は「加賀屋」と答えるであろう。加賀屋は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年間1位を取り続けたという脅威の実績を持つ。加賀屋の接客については、テレビや雑誌などでこれまでも […] (2017/3/17)

第12回:ミレニアル世代から突き付けられるパラダイムシフト

『ミレニアル世代の人材に適応するために、組織と人事部は大きく変化を遂げる必要がある』 かつて世論調査企業ギャラップのジム・クリフトン会長が、米ワシントンDCで開催された全米人材マネジメント協会主催の会合で講演を行い、若い […] (2017/3/17)

フランス大統領選の主要候補6人全員が「有機農業推進」

フランス大統領選挙の主要候補者6人が「有機農業の推進」を表明し、話題を集めている。共和党、社会党、左派の「不服従のフランス」、中道の「アン・マルシュ」、緑の党、さらには極右の「国民戦線」が有機農業連盟(FNAB)の会合に […] (2017/3/17)

子どもの社会体験推進でぺんてるなど 文科大臣賞

文部科学省は3月15日、CSR活動などを通して、子どもの社会体験活動を支援している企業を表彰する「青少年の体験活動推進企業表彰」を同省(東京・千代田)で開催した。応募があった63事業の中から、文部科学大臣賞大企業部門には […] (2017/3/16)

ラッシュ、福島産有機綿を使った風呂敷を世界で販売へ

英化粧品ブランドのラッシュは3月11日、福島県いわき市産の有機和綿「備中茶綿」を使った風呂敷「Knot Wrap(ノットラップ)」の販売を世界49カ国930店舗で開始した。調達や環境に配慮したビジネスを行う同社は、ノット […] (2017/3/14)

グローバル企業の「脱ポリスチレン」鮮明に

環境とCSRを専門とするNPO「アズ・ユー・ソウ」は米国の大企業4社、アマゾン、マクドナルド、ターゲット、ウォルマートを訪問した。「ポリエスチレン(PS)」を包装材に使わないよう、要請するためである。グローバル企業が環境 […] (2017/3/13)

日本企業の経営幹部女性比率、36カ国で最下位

3月7日、太陽グラントソントン(東京・港)は、36カ国の中堅・中小企業を対象に雇用や国際取引について調査し、日本は経営幹部の女性比率が最下位だったと発表した。調査対象国の経営幹部の女性比率の平均は25%で、過去の調査結果 […] (2017/3/13)

CSRは企業価値創造の原点―損保ジャパン

Interviewee 田村 康弘・損保ジャパン日本興亜 取締役常務執行役員 Interviewer 川村 雅彦・オルタナ総研所長 明治時代に創業した東京火災の「公助の精神」を脈々と受け継いだ損保ジャパン日本興亜は、19 […] (2017/3/11)

サステナブルな企業とは―SB国際会議、東京で開幕

サステナビリティと経営の統合を考える、サステナブル・ブランド国際会議2017東京が3月8日、六本木ミッドタウンホールで開幕した。1日目のテーマは「Set-up Purpose」(可能性の探索)。午前のプレナリー・セッショ […] (2017/3/11)

「トリプルボトムライン」が非財務情報発信の中核

Interviewee オーレ ムルスコウ ベック ノボ ノルディスク ファーマ社長 Interviewer 川村 雅彦・オルタナ総研所長、森 摂・オルタナ編集長 早くも2004年に「統合レポート」を導入し、グローバル企 […] (2017/3/8)

Page 1 of 1431234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑