NEWS

豊洲の土壌汚染について東京ガス広報部の回答 2

  豊洲の土壌汚染について、オルタナ編集部は追加質問を東京ガスに行いました。東京ガスに広報部報道グループ・府川浩明氏からの回答は下記の通りです(記事本体を読みたい方はこちらを、最初の回答を読みたい方はこちらをク […] (2016/9/30)

豊洲の土壌汚染について東京ガス広報部の回答 1

豊洲の土壌汚染について、オルタナ編集部からの質問に対する東京ガス広報部報道グループ・府川浩明氏からの回答は下記の通り(記事本体を読みたい方はこちらをクリックして下さい)。 1)なぜ豊洲工場でのガス製造過程において土壌を汚 […] (2016/9/21)

豊洲の土壌汚染問題について環境省の見解

豊洲の土壌汚染問題について環境省の見解は次の通り。 (2016年9月20日、オルタナ編集部が電話取材) この記事の本記はこちらをクリックして下さい。 1)環境基本法に違反していないか。 環境基準の値を守ることが望ましいが […] (2016/9/21)

「アジア・スーパー・グリッド構想」の実現を目指す孫会長(左から2番目)

孫正義氏が描く「アジア・スーパー・グリッド」構想

自然エネルギー財団(東京・港)はこのほど、設立5周年記念シンポジウムを都内で開いた。シンポジウムのテーマは「世界中の電力網に自然エネルギーをつなぐ」。同財団の孫正義会長が目指すのは「アジア・スーパー・グリッド」構想だ。国 […] (2016/9/20)

アカアシドゥクラングールにレジーという愛称を付け、キャンペーンを展開。日本では唯一よこはま動物園ズーラシア(横浜市)がドゥクラングールを飼育している

化粧品メーカーが「真の美しさ」を追求する意味とは

「真の美しさ」とは何か。世界で最もエシカルで持続可能なグローバルビジネスの実現を目指すザ・ボディショップは、新たなコミットメント「より良く、より豊かに」を宣言し、14の目標を立てた。その一環として、2016年、世界60カ […] (2016/9/19)

獲りたてのレタスをそのまま食べる経験は、子どもにとっても貴重だ

ワタミが長野県の自社有機レタス農園に見学ツアー

  ワタミは9月10日、長野県東御市に所有する有機レタス農園に消費者を招待するツアーを実施した。同社は2003年から有機野菜の栽培を始め、全国12か所に有機農園を所有している。現在、店舗で使う有機野菜と特別栽培 […] (2016/9/14)

デジタル・タップウォーター・アドベンチャーのモニター画面。公開1週間で利用者は1400名を超えた(9月8日現在)©TAP PROJECT JAPAN/2016 

スマホ・ゲームの寄付でマダガスカルに安全な水を

  日本ユニセフ協会(東京・港区)は、スマートフォンのミニゲーム「デジタル・タップウォーター・アドベンチャー」を公開した。1回のプレイについて100円を、日本製粉が日本ユニセフ協会に寄付する。レストランやカフェ […] (2016/9/13)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

NZスーパー、動物福祉に配慮した卵を奨励

  ニュージーランドで大型スーパー最大手のカウントダウン社(本社オークランド)は8月、「放し飼い」や「平飼い」など、動物福祉(アニマルウェルフェア)に配慮した養鶏を鶏卵生産者に奨励するプログラムを発表した。同国 […] (2016/9/13)

研究所内のビオトープには多様な生物が生息している

清水建設がビオトープで生物多様性の取り組み

  清水建設は、技術研究所内につくった都市型の大規模ビオトープ(生物の生息空間)で10年間にわたり生物相や植生環境をモニタリングした。その結果、人工的な緑地が生物生息環境を着実に形成し、生物多様性を高めることを […] (2016/9/7)

後藤 由美 副社長 広報・パブリックアフェアーズ本部長

「サステナビリティ」は経営戦略―日本コカ副社長

語り手 後藤 由美 氏(日本コカ・コーラ  広報・パブリックアフェアーズ 副社長) 聞き手 川村 雅彦(オルタナ総研フェロー) 日本コカ・コーラは「サステナビリティ」を経営戦略とし、米国本社の方針のもとSDGs(持続可能 […] (2016/9/6)

Bart Speelman  5077410064_38d8e109df_b

電力自由化で、自然エネ使うLooopでんき健闘

今年4月の電力自由化以降、電力会社の切り替えは6月末現在、首都圏・関西エリアを中心に120万件を超えた。中でも「Looopでんき」(東京・文京)は、申し込みが23000件を超えた。使った分だけ課金されるわかりやすさや低料 […] (2016/9/2)

杉田エースIZAMESHIシリーズ

カゴメなどが備蓄食品を改良、栄養価高める

  カゴメや杉田エース(東京・墨田)は、栄養バランスを考慮しておいしく食べられるように改良した備蓄食品の販売を始めた。長期保存が可能な野菜ジュースや、五目ご飯、豚汁などを揃え、災害時に不足しがちな野菜を摂ること […] (2016/9/1)

ANAは自社ラウンジのトイレに「レインボーフラッグ」を表示している

航空各社がLGBT対応、同性カップルもマイル共有

  国内外の航空各社がLGBT(性的マイノリティ)対応を進めている。日本でもJALとANAが今年から同性カップルの家族マイル登録を始めた。英国航空やアメリカン航空は、マイルの家族適用だけでなく、LGBTの人々の […] (2016/8/31)

環境経営学会が緊急提言を発表

  サステナビリティ経営の研究・実践活動を行ってきたNPO環境経営学会~CSR・ESG経営を目指して~(東京・千代田区)は、このほど、経営者、規制当局、公認会計士、労働組合に対して「企業不祥事を乗り越えて~持続 […] (2016/8/30)

コーヒーの実 提供:ネスレネスプレッソ

コロンビア内戦終結、ネスプレッソが被害農家を支援

  ネスレのコーヒー専業企業であるネスレネスプレッソ社(スイス)はコロンビアの内戦が24日に終結したことを受け、翌25日に内戦地カケタ県のコーヒー農家を支援すると発表した。(オルタナ編集部=小松遥香) 原材料調 […] (2016/8/30)

石巻合板工業のバイオマス発電所

ロレアル、本社・工場など全使用電力をグリーン化

  日本ロレアルは、9月1日から本社・工場など国内すべての関連施設でグリーン電力(自然エネルギー)を導入する。化粧品業界では最大規模のグリーン電力への切り替え事例となる。(オルタナ編集部=小松遥香) ロレアルグ […] (2016/8/30)

01_480_6

ヤンマー、資源循環型ビジネスを目指す最先端ラボ

  ヤンマーは、8月26日、植物分野における知識・情報の集積を行う研究・開発拠点となる「バイオイノベーションセンター倉敷ラボ」(岡山県倉敷市)を本格的に稼働した。農業機械などのハード分野で培った技術やノウハウを […] (2016/8/28)

02-480

「ロックコープス」、ボランティアすればライブ無料

  音楽を通じて社会貢献活動を広める米国生まれの音楽イベント 「RockCorps(ロックコープス)」が今年も日本にやってくる。4時間 のボランティアで、大物ミュージシャンのライブに無料参加できる仕組みで、すで […] (2016/8/25)

01_500_320_1

真のダイバーシティを考える②高齢者を活かす

  第2回 高齢者を活かす好事例 女性活躍推進に注力も注目も偏りがちな、ダイバーシティ推進ですが、もちろん性別だけに取り組めばいいという訳ではありません。年齢・国籍・雇用形態・障害の有無を問わず、すべての人材が […] (2016/8/24)

Berkeley CAにあるブルワリーパブ(筆者撮影:2016年 6月11日)

アメリカの地ビールは、地域再生モデルの象徴だ!

  いま、日本でも地ビール・ブームが再燃しており、コンビニでも複数のブランドを見るようになってきた。また最近のイオン・グループのイオン・リカーでは、世界各地の地ビール(以下、クラフト・ビールと呼ぶ)が品揃えされ […] (2016/8/22)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑