NEWS

ミミズの力でゴミもCO2も削減

ミミズに食品廃棄物を与えて飼育し、フンを土壌改良剤として販売するビジネスが北海道で軌道に乗った。植物の生育に優れた効果を発揮すると好評だ。生ゴミを焼却処分せずに、生き物の力で有用物に換えるエコな試みで、ゴミと二酸化炭素の […] (2011/1/17)

後退する民主党の気候変動政策(上)

民主党政権は地球温暖化政策を変更した。昨年12月、早期導入を目指した「地球温暖化対策税(環境税)」「再生可能エネルギー全量固定価格買い取り制度」「国内排出量取引制度」の政策“3点セット”について環境税以外の先送りを決定。 […] (2011/1/14)

IPCC議長「各地域で影響評価」

地球温暖化に関する科学的評価を行う国連の組織「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の作業部会の第2ワーキンググループ(WG)が茨城県つくば市で1月12日から14日まで開催中だ。参加のため来日したパチャウリ議長が12 […] (2011/1/14)

農地付住宅「ダーチャ」が日本を救う?

ロシアで古くから普及している郊外型菜園「ダーチャ」を日本にも導入すれば、自給率の向上や農村の維持、さらには都市生活者の心の充足も実現できる? ソ連崩壊後の経済危機からロシア国民を救ったとも言われるダーチャへの関心が高まっ […] (2011/1/13)

就活長期化是正策、実効性に疑問

日本経団連の米倉弘昌会長は1月12日の記者会見で、大学新卒者の就職活動が長期化している問題を受け、企業の会社説明会などの「広報活動」の時期を大学3年生の12月1日とすることを会員企業に求めることを明らかにした。 経団連で […] (2011/1/13)

今年は国際森林年 国内林業にも好機

今年は国連が定める「国際森林年」だ。国連は「Forests for People(人々のための森林)」をテーマに、持続可能な森林の経営・保全・開発を呼びかける。日本でも林野庁が国際森林年国内委員会(座長・佐々木毅/国土緑 […] (2011/1/12)

経産省、中東への原発輸出を支援

政府は原子力発電所建設をめぐる国際商戦で、日本企業の中東での建設受注を支援する。大畠章宏経済産業相はサウジアラビアを訪問中の1月8日、同国エネルギー担当者との会談で原発建設への協力を表明した。政府はトルコやヨルダンでの受 […] (2011/1/12)

ながら食事は食べ過ぎに 米紙報道

食事をしながら別のことをすると食べ過ぎに陥りやすい、という医学研究を1月4日付の米紙ニューヨークタイムズが伝えた。目新しい情報ではないが、正月の食べ過ぎを気にしたり、パソコンや携帯電話で“ながら族”をしたりする人には、思 […] (2011/1/12)

社会を変える起業家の「甲子園」

事業を通じて、社会課題の解決を目指す「社会起業家」。グラミン銀行の創設者・ムハマド・ユヌス氏が、06年にノーベル平和賞を受賞したことで、日本でもその存在が広く知られるようになった。世の中を良くしたいという社会起業家は日本 […] (2011/1/11)

風力発電での鳥衝突防止へ手引作成

環境省はこのほど、風力発電施設で発生する鳥類などの衝突(バードストライク)の軽減を目指す「鳥類等に関する風力発電施設立地適正化のための手引き」をまとめた。施設の計画段階から鳥類等に配慮できるよう、各種知見や資料などが収録 […] (2011/1/11)

「プリウス」ワゴン車発表 北米で

トヨタ自動車は1月11日、米国デトロイトで23日まで開催される北米国際自動車ショーに、同社のハイブリッド車「プリウス」の派生車で荷室空間を拡大した「プリウスv」を出品したと発表した。ハイブリッド車で先行する同社が、北米で […] (2011/1/11)

永久歯が足りない子ども10人に1人

永久歯が生えてこない子どもが増えている?――一般社団法人日本小児歯科学会の学術委員会は、2010年11月に「小児歯科から永久歯の先天欠如を考える」と題した一般向けの公開講座を開催した。その中で最新の調査結果として、1本以 […] (2011/1/10)

東レ、環・エネ部門の開発拠点新設

東レは1月4日、エネルギーと環境分野でのグリーンイノベーションを加速する総合技術開発拠点「E&Eセンター」を創設し、その機関組織を同社の瀬田工場(滋賀県大津市)に置くと発表した。 同社は08年に「全ての事業戦略の軸足を地 […] (2011/1/7)

菅首相、年頭会見でTPP促進決意

菅直人首相は1月4日の年頭記者会見で、今年を「平成の開国元年」にすると表明し、「環太平洋連携協定」(TPP)の参加など、貿易自由化を進めることを表明した。その上で、5日の初閣議で、農業の競争力強化のための政策の実現を推進 […] (2011/1/7)

拡大目指さない「小さな農」が注目

菅直人首相は1月4日の年頭記者会見で、貿易自由化を促すTPP(環太平洋経済パートナーシップ協定)への参加について、6月にも方針を決めると発表した。参加が実現すれば、国内農業は安い輸入農産物で影響を受けるのは必至とみられる […] (2011/1/6)

業界初、CO2収支マイナスの住宅

ミサワホームは1月5日、最新の環境技術を駆使して建設から廃棄までのCO2収支がマイナスとなる住宅「GENIUS LCCO2マイナスモデル」を7日から発売すると発表した。ライフサイクル全体でCO2の吸収が排出を上回る住宅の […] (2011/1/6)

快適「EVタクシー」、普及の課題は

日の丸リムジン(本社・東京)は、東京の大手町、丸の内、有楽町地区で、2010年3月から電気自動車(EV)タクシーを運行している。日本でも先駆的な取り組みだが、10カ月が経過した。どのような成果と課題があるのか。 ■快適な […] (2011/1/5)

経団連会長「TPP交渉の促進を」

日本経団連の米倉弘昌会長(住友化学会長)は2011年の新年メッセージ「民主導による『日昇る国』」を発表した。その中で、日本の農業の在り方を見直し、環太平洋連携協定(TPP)をはじめとする経済連携協定を各国と結ぶことを検討 […] (2011/1/5)

日本の寄付市場は一兆円

飲料水や日用品、iPhoneアプリなど寄付付き商品の登場が相次いでいるが、そもそも日本の寄付市場はどれくらいあるのだろうか。日本ファンドレイジング協会(東京・港)は、日本初の寄付市場統計調査『寄付白書』をこのほど発表した […] (2011/1/4)

政府、国内排出量取引の導入先送り

政府は12月28日、地球温暖化問題に関する閣僚委員会を開き、温暖化対策のための主要3施策に対する基本方針を了承した。その中で、導入の是非が注目されていた国内排出量取引制度については「国際的な枠組みの成否を見極める」として […] (2010/12/29)

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑