NEWS

三井住友信託銀がアジア初、「ポセイドン原則」加盟

三井住友信託銀行はアジアの金融機関として初めて、海運業界のCO2排出量規制を融資基準に反映させる「ポセイドン原則」に加盟した。同原則は、2050年までにCO2排出量を50%削減(2008年比)するという国際海事機関(IM […] (2020/3/12)

ニュージーランド、ミュールシングを法律で禁止

■オルタナ本誌59号 FEATURE STORYから ニュージーランドでは2018年10月から羊の病気予防のために臀部を切除する処置「ミュールシング」が禁止になった。動物愛護団体や消費者から批判を浴び、有名ブランドは切り […] (2020/3/11)

新旧融合ヴィラ、アグリツーリズムで地域活性化

■オルタナ本誌59号 世界のエコホテル巡礼から(文=せきねきょうこ) 長野県松本市の中心から車で約20分。なだらかな田園地帯の広がる一画に、1棟貸しのヴィラ「Satoyama Villa Den」が誕生した。ヴィラが立つ […] (2020/3/10)

前橋バイオマス発電所訴訟、控訴審は「即日結審」

前橋バイオマス発電所をめぐる住民訴訟の控訴審で東京高裁は3月9日、第1回口頭弁論を開き、同日結審した。この裁判は、同発電所の建設の前に群馬県が不当に基準を変更して環境影響評価(環境アセスメント)の義務付けを免れさせたとし […] (2020/3/9)

廃棄漁網がボタンに、海洋プラを再資源化

廃棄物を原料に再生素材を製造するリファインバース(東京・中央、越智晶社長)は3月1日から、廃棄漁網をリサイクルしたナイロン樹脂「リアミド」を、アパレル業界向けの材料として供給開始した。大手アパレル資材商社モリト・ジャパン […] (2020/3/7)

新型コロナ、英国が「ドライブスルー」や自宅で検査

英国政府は3月5日、伝染病対策行動計画に基づく「封じ込め」フェーズから「感染拡大をできるだけ遅らす」フェーズに引き上げた(スコットランドを省く)。英国内での感染者数が116人(※)に達したことを受けた。感染者の初期発見と […] (2020/3/7)

臨時休校受け、Oisixが行き場のない牛乳支援

オイシックス・ラ・大地が運営する食品宅配サービス「Oisix」(オイシックス)は3月5日、新型コロナウィルス対策のため実施された小中高校の臨時休校を受け、給食向けの牛乳の供給先に困っている酪農家を緊急支援する「牛乳支援コ […] (2020/3/5)

なでしこ銘柄に7年連続、カルビーに学ぶ女性活躍

経済産業省と東京証券取引所は3月3日、女性活躍推進に優れた企業を選出する2019年度の「なでしこ銘柄」を発表した。「なでしこ銘柄」には46社、「準なでしこ」には20社を選定した。なでしこ銘柄の46社のうち、カルビーは20 […] (2020/3/4)

松屋、全店で植物由来のレジ袋導入

松屋フーズホールディングスは3日、国内の牛めしチェーン「松屋」全店961店舗において、弁当用のレジ袋を、石油由来から環境に配慮したバイオマスプラスチックに変更したと発表した。(オルタナ編集部=中山涼太) バイオマスプラス […] (2020/3/4)

野菜と果物で人つなぐジュース店「Squeeze材木座」

■オルタナ本誌59号 エコでヘルシーな食空間から(文・写真=岡村貴子) Squeeze材木座(神奈川県鎌倉市) 鎌倉市の材木座にあるこの店は、昭和 (1947)年から四代続いた老舗の八百屋「八百仙商店」だった。オーナーの […] (2020/3/4)

オメガ3脂肪酸で体内の炎症を抑える

■オルタナ本誌59号 KIYOの哲学 考察編から 日本人の健康レベルが低下していることは否めないが、それは大人に限ったことではなく、子どもたちにも同じことが言える。その一つの表れがアレルギーの増加だ。私がレシピ提供を行う […] (2020/3/3)

脱炭素チャレンジ杯「田舎のヒロインズ」グランプリ

脱炭素社会の実現に向け、全国の自治体や学校、企業、NPOなど多様な主体による温暖化防止の活動を表彰する「脱炭素チャレンジカップ2020」がこのほど開かれ、NPO法人田舎のヒロインズ(熊本県)が環境大臣賞グランプリに選ばれ […] (2020/3/3)

米ペプシコ、パーム油調達方針をグループ間に拡大

世界第2位の食品飲料会社である米ペプシコは2月25日までに、パーム油の調達方針を改定した。労働者の人権保障や森林破壊禁止などの方針を、直接のサプライヤー(供給業者)だけでなく、その先のサプライチェーン全体および企業が属す […] (2020/2/29)

ワタミ、臨時休校受け小中高生に弁当代無料で宅配

ワタミは2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大による小中学校・高校の休校要請を受けて、日替わり夕食宅配を行う「ワタミの宅食」事業で、小学生・中学生・高校生を対象に、弁当代無料で提供をすることを発表した。宅配料は1食20 […] (2020/2/28)

輸入規制を受け、都が廃プラ対策の特設サイトを開設

■オルタナ本誌59号 廃棄物・静脈物流トピックスから 中国をはじめとするアジア諸国の廃プラスチックの輸入規制を受け、日本国内での廃プラスチックの保管量が増大している。このままの状況が続くと、今後、都内及び近隣県において、 […] (2020/2/28)

環境省が「ESGアワード」、花王など7社が金賞

環境省が主催する第1回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」表彰式が26日、都内で開催された。環境サステナブル経営に取り組む企業やESG(環境・社会・ガバナンス)金融に積極的に取り組む金融機関、諸団体42社が表彰され […] (2020/2/28)

ロート製薬が全社員を毎日検温:新型コロナ対策

ロート製薬は新型コロナウイルスの感染予防対策として、2月28日から、全社員に毎日検温してもらう仕組みを導入する。27日、全社員に通達した。毎朝、体温を測定し、会社が用意したフォームに入力する。37.5度以上や平熱から1. […] (2020/2/27)

老舗計器メーカー、梱包材の使い捨てプラ廃止を誓約

環境センサーなどを製造する英弘精機(東京・渋谷、長谷川壽一社長)はこのほど、2022年末までに製品用の使い捨てプラスチック梱包材を段階的に可能な限り廃止することを誓約した。世界的に関心が高まる海洋プラごみ問題など環境汚染 […] (2020/2/27)

イノベーションの「種」をつぶさない(鵜尾 雅隆)

■オルタナ本誌59号 社会イノベーションとお金の新しい関係から この十数年、NPOなどのソーシャルセクターに関わるようになって、日本で進化させる必要があると感じているひとつのパラダイムがある。それは、「NPOのやることに […] (2020/2/27)

滋賀県、琵琶湖の環境保全軸に官民でSDGs推進

環境省が主催する「持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング」の11回目会合が、このほど都内で開催された。同ミーティングは、環境側面からSDGsを推進するため、民間企業や自治体、NGOなどの先進事例を […] (2020/2/27)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑