NEWS

楽天が都内で「ソーシャルインパクトの祭典」

楽天は12月13~15日、社会貢献の活動報告やシンポジウムなどのイベント「Rakuten IDO(アイ・ディー・オー)」を都内で開いた。「ソーシャルインパクトの祭典」と銘打ち、楽天社員と社会起業家の協業プロジェクト「Ra […] (2019/12/25)

ユーモアでタブー破る 「世界トイレ機構」

■オルタナ本誌59号「世界のソーシャル・ビジネス アジア編 シンガポール」から シンガポール人のジャック・シムさんは、実業家として成功した後、40歳を機にトイレの伝道師として社会起業家に転じた。今やその活躍はシンガポール […] (2019/12/25)

世界を席巻する電動キックボードの光と影(上)米国編

欧米やアジアの大都市で、自転車シェアに続き電動キックボード(eスクーター)のシェアリングサービスが急速に拡大している。化石燃料を使用しないため環境に優しいとされ、渋滞や駐車場問題を緩和してくれるものとして導入が加速してい […] (2019/12/25)

タンスで眠る衣服を回収・販売し、衣料ゴミを削減

■オルタナ本誌59号「世界のソーシャル・ビジネス 北米編 米国」から ブランド衣料などの中古オンラインショップ、スレッドアップ(本社・米サンフランシスコ)が、JCペニーなど有名百貨店やブランドなどとのパートナーシップを積 […] (2019/12/24)

住友理工がSDGs学生小論文アワード、賞金100万円

住友理工は、大学生・大学院生・留学生らを対象にした「第6回 SDGs学生小論文アワード」を発表した。小論文のテーマは「企業が持続的に成長するために、SDGsにどう取り組めば良いのか」。2020年3月15日から6月15日ま […] (2019/12/23)

防災備蓄から食糧支援へ、「パンの缶詰」で社会貢献

「パンの缶詰」で災害時に備え、同時に国内外の食糧難解決に貢献する――。「パン・アキモト」(栃木県那須塩原市)は、災害備蓄用に販売した缶詰入り生食パンを賞味期限前に回収し、国内被災地や世界の食糧難地域に届ける「救缶鳥プロジ […] (2019/12/23)

農水省、ゲノム編集食品を有機農産物と認めない方針

農林水産省はこのほど、有機農産物・有機加工食品・有機飼料・有機畜産物の各日本農林規格(有機JAS)について、 ゲノム編集技術を用いて生産されたものを原材料などに使用できないことを明確にする改正を行う方向性を発表し、パブリ […] (2019/12/21)

美容室が子ども用ウィッグの無償提供を支援

美容室経営などを行うレボル(埼玉県川口市)は12月25日から、髪の毛をなくした子どもたちに笑顔を届けるため、日本かつら協会(神奈川県川崎市)が運営する「スマイルプロジェクト」に参画することを発表した。全国45店舗の直営・ […] (2019/12/21)

アディダス100%再生可能シューズ、21年発売へ実証

アディダスジャパンは12月20日、使用後に100%再生可能なランニングシューズ「FUTURECRAFT.LOOP」の実証品を発表した。接着剤を使用せず単一素材で製造することで、使用後に回収・溶解し、再生産できるシューズと […] (2019/12/20)

WWF、「グリーンホリデー」な10のアイデア

世界自然保護基金(WWF)ジャパン(東京・港)は、年末年始のホリデーシーズンに向け、人にも地球にも配慮した「グリーンホリデー」な10のアイデアを提案している。(オルタナ副編集長=吉田広子) WWFジャパンは「楽しいホリデ […] (2019/12/20)

ジャパンSDGs アワード総理大臣賞に魚町商店街振興組合

外務省は12月20日、第3回「ジャパンSDGsアワード」の結果を発表した。最高賞となるSDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞は魚町商店街振興組合(福岡県北九州市)が受賞し、SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞には、大阪府 […] (2019/12/20)

豊島がWWFとタッグ、持続可能な「水利用」と「繊維調達」を推進へ

豊島(愛知県・名古屋市)はこのほど、国際環境NGOのWWF(世界自然保護基金)ジャパンとの協働を開始すると発表した。日系ファッション企業としては初となるWWFジャパンとの協働によって、地球環境の保全とサステナブルなファッ […] (2019/12/20)

補助具で雪上移動 車イスでスケートも

■オルタナ本誌59号「世界のソーシャル・ビジネス 欧州編 スイス」から 雪上を歩くには滑りにくい靴が適しているが、車イスやベビーカーでの移動は逆に滑りやすいほうが良い。それなら滑る器具を装着すればいいと、車イスで生活して […] (2019/12/20)

ゴールドマン石炭融資削減へ、NGO「邦銀立ち遅れ」

米ゴールドマン・サックスは15日、石炭関連事業への融資を抑制する環境方針を発表した。石炭採掘からの段階的撤退など米大手銀行初の本格的な内容だ。同社のデビッド・ソロモンCEOは、今後10年で7500億ドル(約82兆円)を再 […] (2019/12/19)

廃炉作業と無農薬綿畑:復興を巡る福島の今

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)主催、「JCNツアー2019『答えは東北にある』」が、12月10、11の両日福島県で実施された。東京電力福島第一原子力発電所では廃炉作業が行われる一方、視察先の一つでオーガニック […] (2019/12/17)

文具大手プラスが「紙製クリアーホルダー」、業界初

文具大手のプラスは19日、「紙製クリアーホルダー」を発売する。紙に樹脂を含ませる製法で中身が透けて見える透明性と耐水性を持つホルダーを業界で初めて実現。従来の製品に比べプラスチック使用量を70%削減した。海洋プラ問題など […] (2019/12/16)

自然電力がファンド設立、エネルギーの地産地消へ

自然電力は13日、国内外の自然エネルギー発電所の開発・運営事業への共創投資プラットフォームとして「自然ファンド」を立ち上げると発表した。三井住友ファイナンス&リースなど3社が出資者となり資産規模は80億円。国内外の太陽光 […] (2019/12/14)

リユース容器で買物「Loop」エコプロで13社参加表明

持続可能な社会の実現をテーマとする展示会「エコプロ2019」が12月5日~7日、都内で開催された。テラサイクルジャパンと東京都環境局のブースでは、繰り返し使えるリユース容器を利用した商品提供システム「Loop」が紹介され […] (2019/12/14)

英国で国連認定教師が「気候変動教育」、NPOも支援

英国の小・中・高校で、国連の資格を得た各国の教師による「気候変動教育」が広がっている。この活動に大きく貢献するのが、国連と協働で気候変動教育を推進するNPOだ。コースで取得した知識のアップデートや、学校への気候変動教育の […] (2019/12/14)

傘・洋服・家具ー小田急がシェアサービス16社と連携

小田急電鉄は12月10日、16社と提携し、新たなウェブプラットフォーム「ONE(オーネ)」を開始した。同プラットフォームに登録すると、同一IDで4つのサービスを使えるほか、15社のサービスのクーポンを利用できる。同社は傘 […] (2019/12/12)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑