NEWS

「環境や人権はアプリ、CSRマインドはOS」

書籍名:『選ばれ続ける会社とは――サステナビリティ時代の企業ブランディング』 出版社:産業編集センター(2019年4月) 筆者:細田 悦弘(中央大学大学院戦略経営研究科フェロー) 評者:森 摂(オルタナ編集長) 筆者の細 […] (2019/5/7)

小田急ロマンスカー、運休でも名物弁当売り切る

小田急電鉄の「特急ロマンスカー」が運休した場合に、車内販売するはずだった弁当をネット販売する取り組みが26日、始まった。これにより、国内で社会課題になっているフードロス削減につなげる。コークッキング(東京・港)が運営する […] (2019/4/26)

環境破壊を五感で味わう「絶滅体験レストラン」

絶滅の危機に瀕している生物、海のプラスチック汚染の問題など、さまざまな環境問題をエンターテインメントとして演出しながらも真剣に考えてもらおうという体験型ショー「絶滅体験レストラン」が4月20日、原宿で開催された。絶滅危惧 […] (2019/4/26)

給水器の増設求め、5000人分の署名を都に提出

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京・新宿)は4月25日、ペットボトルの代替策として給水機の増設を求める署名5086筆を東京都環境局に提出した。都は現在、オフィスビルや大学とプラスチック削減プロジェクトを進めてい […] (2019/4/25)

アサヒグループ、ビールの副産物で途上国の農業支援

アサヒグループホールディングスは4月25日、国際協力機構(JICA)と途上国の農業支援で連携協力する覚書を締結した。ビールの醸造過程で発生する副産物「ビール酵母細胞壁」を加工処理した肥料を、ラオスとインドネシアの農業振興 […] (2019/4/25)

CSR経営者フォーラム、「グリーンな経団連」目指す

一般社団法人CSR経営者フォーラムは23日、都内で会合を開き、経営者など約60人が集まった。同フォーラムは、ビジネス・社会のサステナビリティ(持続可能性)をテーマにした雑誌「オルタナ」の企業読者組織を前身に、2014年に […] (2019/4/23)

花王が新ESG戦略、2030年にハードボトルほぼ全廃

花王は22日、2030年に向けたESG(環境・社会・ガバナンス)戦略を発表した。その中で、シャンプーやリンスなどプラスチック製のボトル型容器を2030年には詰め替え式フィルム容器にほぼ切り替えるなど、新技術を駆使した環境 […] (2019/4/22)

殺虫剤にネオニコ含有、8割が「知らない」

ネオニコチノイド系薬剤は農作物に広く使用されている。土壌への浸透や残留性が高く生態系や人体への影響が懸念されるため、欧州では使用禁止にするなど規制を強化しているが、日本では国が規制を緩和するなど逆行している状況だ。14日 […] (2019/4/20)

映画評『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』

本作品は、略奪されたピカソなどの絵画を追跡したドキュメンタリーだ。1933年に政権を掌握したナチス・ドイツは、ゲルマン民族の優位性を示すために絵画の略奪を始め、持ち主のユダヤ系資産家を処刑した。略奪には画商や研究家など「 […] (2019/4/15)

持続可能なパーム油の調達へ、18団体が結集

持続可能なパーム油ネットワーク「Japan Sustainable Palm Oil Network(JaSPON)」が4月11日設立された。JaSPONは、日本市場における持続可能なパーム油の調達と消費を加速させる為の […] (2019/4/15)

農薬被害の仏農家、12年越しでモンサントに勝訴

フランスの控訴院(高等裁判所に相当)は4月11日、農薬大手モンサント(現・独バイエルの子会社)の農薬が農家に重い健康被害を与えたとして、訴訟費用50万ユーロ(6300万円)の支払いを命じた。この農家は2004年にモンサン […] (2019/4/15)

森本環境事務次官「環境と経済社会問題の同時解決を」

「エコ・ファースト推進協議会」の2019年度通常総会が4月10日、都内で開かれた。環境大臣は環境先進企業を「エコ・ファースト企業」と認定し、同協議会は企業の連携を強化し、環境への取り組みを促進することを目的にしている。総 […] (2019/4/10)

NZ銃乱射事件1カ月:実は180年続く白人優先主義

ニュージーランドは4月15日、世界を震撼させた銃乱射事件から1カ月を迎える。クライストチャーチにある2つのモスクで礼拝を行っていたイスラム教徒が銃撃を受け、死者50人、負傷者48人が出た。容疑者はオーストラリア人の白人至 […] (2019/4/10)

編集長コラム) 「SDGs」を死語にしてはいけない

オルタナ56号(2019年3月末発売)ではSDGs「アウトサイドイン」ビジネス戦略の特集を組みましたが、今まさに日本企業は、SDGs(持続可能な開発目標)を経営に取り込んでいくためのブレークスルーが問われています。 前号 […] (2019/4/3)

人生を幸せにする意外な秘けつ:鵜尾雅隆

社会イノベーションとお金の新しい関係(Vol.11) WHOが2011年に発表したレポートの中で、2030年の世界最大の疾患は「うつ病」だと予測したことは、時代の大きな変化を印象づけた。現時点で既に3億人を超える人々がか […] (2019/3/28)

「アースアワー2019」、1000超の団体・企業が参加

WWF(世界自然保護基金)主催し、世界中の人々が同じ日、同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意思を示すプロジェクトである「アースアワー2019」が3月30日実施される。横浜市、広島市などの自治体、パナソニッ […] (2019/3/27)

日本の難民認定、42人は不十分

法務省は3月27日、「平成30年における難民認定者数等について」を発表した。これを受け、認定NPO法人難民支援協会(東京・千代田)は「難民認定数は十分なものとは言えない」との声明を発表。その全文を紹介する。(オルタナ編集 […] (2019/3/27)

トイレに牛乳パック、こんなところにバリアフリー

2020年に向けて、様々なところでバリアフリーやユニバーサルデザインの考えに基づく環境が求められていますが、身近なところでも、障害の有無に関わらず全ての人が使いやすいように工夫された商品があります。普段目にしているが、何 […] (2019/3/22)

「復興から持続可能な社会へ」、都内でフォーラム

東日本大震災から8年。経済や街の再生、持続可能な社会づくりに向けて専門家、政府、自治体、企業が一体となって論議する日経SDGsフォーラム「震災復興から持続可能な社会創りへ」が、3月11日都内で開催された。(オルタナ総研コ […] (2019/3/18)

焼却処理は循環経済に逆行するか:細田衛士

論考・サーキュラーエコノミー(Vol.2) 最近、国の廃棄物・リサイクル関係の審議会に出ていると驚かされることがある。 それは、循環経済構築の議論が盛んになるなかで、従来の焼却処理や熱回収に対する忌避感が声高に表明される […] (2019/3/14)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑