NEWS

京都の過疎地、インバウンドで脚光

京都駅から、国道を車で1時間ほど北上した地域・京北(けいほく)。農村と杉の森林で囲まれた過疎化の進んだ地域に、外国人観光客が、古き良き日本の姿を求めて足繁く通い始めているという。その仕掛けを作ったのが、都市部からの移住者 […] (2018/7/9)

トランスジェンダー パキスタン初の専用校

イスラム国家、パキスタンで初めてのトランスジェンダーのための学校が2018年4月に開校した。パキスタン北部ラホールの「ジェンダー・ガーディアン」スクールは初等教育から高等教育までを行う。教育を通して、トランスジェンダーの […] (2018/7/5)

コーヒーかすが家庭用燃料に

英国全土のコーヒーショップや企業からコーヒーかすを集め、リサイクルした家庭用燃料「コーヒーログス」が販売され、注目を浴びている。住居に薪ストーブがある家庭が多い英国では、円柱型の燃料は重宝されている。かすのほとんどが埋立 […] (2018/7/4)

廃棄物ゼロ社会を目指して:日本コカ・コーラPR

「廃棄物ゼロ社会(World Without Waste)」を目指して――廃棄物のない世界に向けて、全世界のコカ・コーラシステムが動き始めました。2030年までに容器の回収・リサイクル率をさらに高めるなど、ハードルは極め […] (2018/7/2)

企業とNPOが空き家活用で母子家庭を支援

空き家のデータベースを持つ空き家活用(東京・港、和田貴充社長)と母子家庭を支援するNPOリトルワンズ(東京・杉並、小山訓久代表理事)は、空き家を活用した母子家庭の住宅支援をしている。空き家戸数は増加傾向にある一方、母子家 […] (2018/7/2)

サステナブル調達掲げるマグロ仲卸、規制内容に苦言

太平洋クロマグロの国内の漁獲割り当てに批判が集まっている。那智勝浦漁港で持続可能なマグロ調達を推進してきた仲卸のヤマサ脇口水産(和歌山県那智勝浦町)の脇口光太郎社長も、サステナブルな漁法に不利な枠配分に異議を唱えている。 […] (2018/6/29)

災害時にどう「連携・協働」すべきか:セミナー報告

「第3回災害時の連携を考える全国フォーラム」が、6月12日-13日に都内で開催され、全国からNPO、社会福祉協議会、行政機関等の防災担当者540人が参加し、各セクターは災害時にどう「連携・協働」すべきかを話し合った。(オ […] (2018/6/22)

「自分がやった方が早い」から抜け出す:「カイケツ」

トヨタ財団は6月21日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える第3期「トヨタNPOカレッジ カイケツ」を開催した。3日目のテーマは、現状を客観的かつ定量的に認識するステップ「現状把握」だ。受講生は、現状を表すデー […] (2018/6/21)

三井住友銀の新融資方針は不十分:環境6団体が声明

国際環境NGO350.org日本支部、「環境・持続社会」研究センター(JACSES)、レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)、認定NPO法人気候ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、国際環境NG […] (2018/6/21)

ラッシュなど上関原発の建設中止求める署名を提出

ラッシュジャパンと「上関の自然を守る会」は5月18-31日、山口・上関原子力発電所の建設中止を求める署名活動「#SaveKaminoseki 上関の自然を守ろう」を全国57店舗と署名サイト「Change.org」で実施し […] (2018/6/18)

原発処理作業者、ドイツで過酷労働や健康被害訴え

チェルノブイリと福島の原発事故処理にそれぞれ従事したウクライナ人と日本人が4月、ドイツ北部にある7つの学校の特別授業で過酷な労働体験を語った。2人は14歳以上の生徒や教師ら約800人に対して、作業現場のずさんな被ばく管理 […] (2018/6/15)

難民支援団体がNHKに抗議「難民のイメージ損なう」

NHKは6月6日、番組「クローズアップ現代」で、「自称”難民”が急増!?超人手不足でいま何が…?」を放送した。認定NPO法人難民支援協会(略称JAR、東京・千代田)は、その内容が「『日 […] (2018/6/7)

「高プロ」がはらむ5つの問題

安倍政権が進める「働き方改革」の関連法案が31日、衆院本会議で採決され与党の賛成多数で可決される見込みだ。だが、働き方改革の柱で、議論の中心となっている「高度プロフェッショナル労働制」(以下、高プロ)には、「過労死を助長 […] (2018/5/30)

環境 人づくり企業大賞、リコーなどに環境大臣賞

環境 人づくり企業大賞 2017(主催・環境省、環境人材育成コンソーシアム EcoLeaD)表彰式が5月21日、開かれ、セイブクリーンとリコーの2社が環境大臣賞を受賞した(オルタナ総研スペシャリスト・室井孝之) 環境 人 […] (2018/5/28)

パキスタン初のトランスジェンダー専用校

パキスタンでトランスジェンダーを対象とした学校が4月に開校した。社会的・経済的に不利な立場に置かれたこれらの人々を教育面から支える。初等から高等教育までを行い、自立と社会的地位の向上を図る。パキスタンは国民の96%以上が […] (2018/5/28)

インドネシア住民、石炭火力拡張計画撤退求め控訴へ

国際協力銀行(JBIC)などが融資するインドネシア石炭火力発電事業・拡張計画に対して、環境許認可は不当だとして提訴した地域住民の原告団が5月16日、日本の国会議員に現状を訴えた。石炭関連企業からの投資撤退(ダイベストメン […] (2018/5/24)

組織や人のせいにしない、トヨタ式「問題解決」

トヨタNPOカレッジ「カイケツ」 トヨタ財団は5月17日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える「トヨタNPOカレッジ カイケツ」第3期を開講した。参加した17団体25人は、約7カ月間をかけてトヨタ式「問題解決」 […] (2018/5/22)

アサヒグループが温室効果ガス2050年にゼロの新目標

アサヒグループホールディングスはこのほど、国内グループ企業において、持続可能な地球環境の実現を目指し、環境経営における気候変動に関する新たな中長期目標「アサヒ カーボンゼロ」を設定したと発表した。同社と同社バリューチェー […] (2018/5/21)

トヨタ流「問題解決」をNPOに伝授 「カイケツ」開講

トヨタ財団が主催する「トヨタNPOカレッジ カイケツ」が5月17日、開講した。「トヨタNPOカレッジ カイケツ」は、7カ月間にわたり、トヨタ自動車が培ってきた問題解決の方法を実践的にNPOに伝えるプログラム。3年目を迎え […] (2018/5/18)

女性用ブランドでスポーツバイクデビュー

間違いだらけの自転車選び  今やスポーツとして、生活を彩るツールとして、スポーツバイクはすっかり定着した。しかし、その道具であるス ポーツバイクの大半は男性向けであり、じつは女性がはじめようとしたときに、ショップやバイク […] (2018/5/17)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑