SPECIAL CONTENTS

編集長コラム: オルタナの存在意義とは

9月29日に発売される次号でちょうど「創刊50号」になります。前々号(3月末発売)は創刊10周年記念号で、いろんな節目が足早にやって来る感じです。ここまで無事にやって来られたのも読者や社内外の筆者の皆さま、関係先の皆さま […] (2017/9/20)

CSV大賞エントリー募集(賞金50万スイスフラン)

ネスレとアショカは、2017年8月29日から、2018年CSV(共通価値の創造)大賞の応募を受け付けています。最高賞金は50万スイスフラン(2017年9月5日現在のレートで5700万円)です。 共通価値の創造大賞は、生活 […] (2017/9/5)

サステナブル経営の真髄はステークホルダーとの関係性

最近、サステナビリティ(サステナブル)経営を標榜する企業が目立って増えてきた。それ自体は好ましいことだが、「サステナビリティ」を単に「持続可能性」とだけ訳していると、本質を見誤る恐れがある。その真髄は、ステークホルダー( […] (2017/8/4)

「21世紀のマスキー法」に挑む自動車メーカー各社

6月20日の夕方、東京・港区立エコプラザで、サステナビリティ(持続可能性)とモビリティを考えるフォーラムが開かれました。(オルタナ編集長・森 摂) 登壇したのは日産自動車(CSR部)とBMW(iマーケティング)の担当者で […] (2017/6/21)

日本はトランプの「パリ協定離脱」を非難できるか

編集長コラム) トランプ米大統領は6月1日、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」から米国が離脱すると発表した。これに対して、山本公一環境大臣や経団連の榊原定征会長など政財界の首脳や環境系のNGO/NPOからは非難の声が […] (2017/6/7)

女性起業家の夢はコカ・コーラシステムの夢PR

◆女性起業家が思い描く夢はコカ・コーラシステムが思い描く夢 〜コカ・コーラシステムの女性起業家支援活動 2017年3月に開催された「第2回 5by20(ファイブ・バイ・トゥウェンティ)女性起業家支援シンポジウム」で、朝山 […] (2017/6/3)

「グリーン・オーシャン大賞」、5月31日に表彰式

社会課題を起点にしたビジネス創出を表彰する「グリーン・オーシャン大賞2017」は、オルタナ48号(3月末発売)で詳報した通り、大賞・金賞(中小企業部門)はボーダレス・ジャパン(9つの社会的事業で急成長)が、金賞(大企業部 […] (2017/5/13)

JCBとキッザニア、子どもたちと復興支援

  2月から5月にかけて「5のつく日」にJCBカードを使うと、買い物1回につき1円が東日本大震災などの復興支援に寄付される『「5」のつく日。JCBで復興支援』。子どもたちが職業・社会体験できる街「キッザニア」を […] (2017/5/1)

JCBの復興支援「5のつく日。」、福島の住民も応援

  2月から5月にかけて「5のつく日」にJCBカードを使うと、買い物1回につきJCBが東日本大震災などの復興支援に1円を寄付する『「5」のつく日。JCBで復興支援』。過去6年で集まった支援金の総額は3億1千万円 […] (2017/4/3)

子どもへの「防災」、紙芝居で伝えるPR

大震災はいつどこで起こるか分からない。まだ言葉もおぼつかない未就学児には、「自分の身を守るための知恵」をどう伝えたら良いのだろうか。その一つの解として、無償で保育園や幼稚園に防災紙芝居を配布するのが公益財団法人ベネッセこ […] (2017/3/31)

編集長コラム)CSRとサステナビリティを巡る一考察

先日、ある雑誌のウェブサイトで、ある企業経営者への取材を元にした記事が掲載されました。内容は、CSRやサステナビリティについてです。ただ、読むと違和感があり、残念ながら昨今のCSRやサステナビリティの潮流とはかけ離れたも […] (2017/3/15)

ユヌス氏「東京をソーシャル・ビジネス・シティに」

ノーベル平和賞のモハメド・ユヌス氏がこのほど来日した。2月20日夕方に出演した「みんなの夢AWARD7」会場(舞浜アンフィシアター)内で、本誌オルタナとの単独インタビューが実現し、混迷するグローバル資本主義市場や社会課題 […] (2017/2/20)

編集長コラム)「ソーシャルな5forces」を考えてみた

企業はなぜCSRに取り組むのでしょうか。そこにはどんな要素が働いているのでしょうか。これを一言で表すのは極めて難しいです。そこで、CSRという領域において、企業を取り巻く要因を分かりやすく図にしてみました。(オルタナ編集 […] (2017/1/18)

年頭所感) グローバリゼーションとCSRの長い関係

明けましておめでとうございます。昨年は英国のEU離脱、米国大統領選のトランプ氏当選など、グローバリゼーションとそれに対する反発の構図が大きく浮き彫りになったという意味で、歴史の転換点を感じさせた年でした。(オルタナ編集長 […] (2017/1/3)

「グリーン・オーシャン戦略」の企業事例を募集

企業事例の募集は締めきりました。3月末発売「オルタナ」48号にて受賞企業を発表いたします。 株式会社オルタナは、2017年3月末に発売するソーシャル・イノベーション・マガジン「オルタナ」48号(創刊10周年記念号)におい […] (2016/12/21)

介護人材不足解消へ、リクルートが挑む3つの切り口PR

リクルートグループは、中小企業が抱える課題を解決することで地方創生につなげることを目指している。なかでも、超高齢化が進む日本では、介護業界の人材不足が大きな社会課題だ。2025年には38万人の介護人材不足が懸念される中、 […] (2016/12/8)

寄付月間に寄せてーー寄付も立派なCSR/CSV 

今日から12月。ところで日本では12月を「寄付月間~Giving December~」(実行委員長・小宮山宏・三菱総合研究所理事長)と定めて、個人や法人による寄付を奨励していることをご存じだろうか。(オルタナ編集長・森  […] (2016/12/1)

環境の長期目標でトヨタ自動車の背中を押したNGO

昨年10月14日、トヨタ自動車は環境の長期目標「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表した。「2050年までに新車平均走行時CO2排出量を90%削減」「ライフサイクル視点で、材料・部品・モノづくりを含めたトータルでのCO2 […] (2016/11/16)

リクルート、就労支援と家賃保証で若者の自立を後押しPR

リクルートグループは、不満や不便、不安などの「不」を無くすための事業を展開している。なかでも、若者の自立支援に力を入れ、就職支援プログラム「ホンキの就職」や家賃保証サービスの子会社を立ち上げた。自立した生活を送るために必 […] (2016/10/31)

「パーパス・ブランディング」という潮流

今年6月に米サンディエゴで開かれた「サステナブル・ブランド国際会議(SB)2016」を訪れた。会場に掲げられたメインテーマは「アクティベイティング・パーパス(Activating Purpose)」という文言だった。(オ […] (2016/10/19)

Page 1 of 91234... »|

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑