SPECIAL CONTENTS

介護職の働きがいについて語る井口センター長

介護業界の人材不足解消へ、リクルートが挑む3つの切り口PR

リクルートグループは、中小企業が抱える課題を解決することで地方創生につなげることを目指している。なかでも、超高齢化が進む日本では、介護業界の人材不足が大きな社会課題だ。2025年には38万人の介護人材不足が懸念される中、 […] (2016/12/8)

mori

寄付月間に寄せてーー寄付も立派なCSR/CSV 

今日から12月。ところで日本では12月を「寄付月間~Giving December~」(実行委員長・小宮山宏・三菱総合研究所理事長)と定めて、個人や法人による寄付を奨励していることをご存じだろうか。(オルタナ編集長・森  […] (2016/12/1)

mori

環境の長期目標でトヨタ自動車の背中を押したNGO

昨年10月14日、トヨタ自動車は環境の長期目標「トヨタ環境チャレンジ2050」を発表した。「2050年までに新車平均走行時CO2排出量を90%削減」「ライフサイクル視点で、材料・部品・モノづくりを含めたトータルでのCO2 […] (2016/11/16)

リクルート、就労支援と家賃保証で若者の自立を後押しPR

リクルートグループは、不満や不便、不安などの「不」を無くすための事業を展開している。なかでも、若者の自立支援に力を入れ、就職支援プログラム「ホンキの就職」や家賃保証サービスの子会社を立ち上げた。自立した生活を送るために必 […] (2016/10/31)

mori

「パーパス・ブランディング」という潮流

今年6月に米サンディエゴで開かれた「サステナブル・ブランド国際会議(SB)2016」を訪れた。会場に掲げられたメインテーマは「アクティベイティング・パーパス(Activating Purpose)」という文言だった。(オ […] (2016/10/19)

mori

巨大通販市場と化した「ふるさと納税」への疑問

「ふるさと納税」が大流行だ。もともと、出身地や個人的に愛着がある自治体に「納税」し、赤字に苦しむ自治体を支援しようという趣旨だった。総務省のまとめによると、2014年の「ふるさと納税者」は43万人と、6年で10倍以上に増 […] (2016/10/4)

東京都の品川女子学院では『スタディサプリ』を生徒に紹介、授業の補習として使っている 生徒もいる。「動画の個人レッスンとしても使えてとても楽しい

ビジネスを通じて社会の「不」に向き合う:リクルートPR

≪リクルートのCSRに関するアンケートのお願い≫ リクルートグループは、不満や不便、不安などの「不」を無くすために事業を立ち上げてきた。2015年のCSR活動では、主に「教育機会の提供と若者の就労支援」、「一人ひとりに合 […] (2016/9/29)

CSR部員塾(赤)

CSRの知識と実践を5カ月で速習--「CSR部員塾」第12期 単発受講も受付中

    株式会社オルタナは「CSR部員塾」の第12期を2016年10月19日(水)に開講します(事務局:サンメッセ株式会社)。 今期も経験の豊富な講師陣をむかえ、CSR担当者やCSRについて深く学びた […] (2016/8/22)

オルタナ編集長森摂写真

ボルヴィック「1L for 10L」をどう評価するか

日本で「コーズ・リレイテッド・マーケティング」(CRM)の代表格として名高いボルヴィックの「1L for 10L」が今月(2016年8月)末で終了することになった。日本のCSR/CSV活動としては息の長い長期活動だった。 […] (2016/8/2)

bb467fd9a06aeb68f2be8016e19317fa-300x3001

[新]CSR検定 2級・3級試験の受付を始めました

2015年3月にスタートした[新]CSR検定は2016年10月30日(日)午前、第1回2級試験と第4回3級の試験を同日実施します。これに先立ち、7月15日に受験申し込みを開始しました。申し込み受付は 9月30日(金)17 […] (2016/7/15)

9/16~17 「CSR経営者サミットin札幌」

環境やCSR意識が高い経営者のネットワークとして2015年9月に一般社団法人化した「グリーン経営者フォーラム」は今年8月、「CSR経営者フォーラム」に改称するとともに、「第1回CSR経営者サミットin札幌」を9月16~1 […] (2016/7/4)

bb467fd9a06aeb68f2be8016e19317fa-300x3001

[新]CSR検定2級の公式テキストを発売しました

株式会社オルタナは4月12日、[新]CSR検定2級の公式テキストの販売を開始しました。ご注文頂いてから最大10日で発送致します。4月29日から5月5日は休暇のため、4月27日以降の注文は5月12日に発送致します。 201 […] (2016/4/12)

Setsu MORI

編集長コラム)21世紀の「ビューティフル」とは

2月24日に日本で初めて開催された「サステナブル・ブランド国際会議」では、富士ゼロックス元社長で国連グローバル・コンパクト ボードメンバー/一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表理事の有馬利男さん […] (2016/3/2)

サステナブル・ブランド国際会議を初開催、満員に

世界11か国で開かれている「サステナブル・ブランド国際会議(SB)2016」が24日、日本で初めて虎ノ門ヒルズ(東京・港区)で開かれ、定員300人を上回る聴衆が集まった。「企業と地域とNPOのオープンイノベーション」「B […] (2016/2/27)

井田徹治

ウナギの危機は変わらない

2015年の土用の丑の日は7月24日と8月5日の2回。大量のウナギが日本人の胃袋に収まった。 ニホンウナギが絶滅危惧種とされ、ワシントン条約での取引規制が話題になるなか、水産庁などが、中国、台湾、韓国とともに鳴り物入りで […] (2016/2/26)

井田徹治

ウナギビジネスに沸くミャンマー

世界有数の内水面漁業地帯であるミャンマー・イラワジ川流域の漁業の状況を取材する機会があった。   乱獲などが原因で漁獲量は減少し、捕れる魚のサイズも小さくなっていると科学者は警告するが、政府も漁業者も耳を貸さず、今日の収 […] (2016/2/19)

オルタナ編集長森摂写真

編集長コラム:サステナビリティとブランドを考える

この2月24日、「サステナブル・ブランド国際会議」(Sustainable Brands)が日本で初めて開催されます。同会議は2010年に米国サンディエゴで始まり、その後、欧州やアジア、中南米にも拡大し、今や世界11カ国 […] (2016/2/17)

オルタナ編集長森摂写真

編集長コラム) 安さだけで電気を選んでよいのだろうか

英語で You are what you eat. という言い回しがあります。米国でダイエットの先生もよく使う通り、「あなたはあなたが食べたものでできている」という意味ですが、もう一つの解釈もできます。 つまり、どんな食 […] (2016/2/3)

子どもたちにパワーポイントの使い方を教える高濱氏(中央)

世界のソーシャルビジネス)40億人の格差を正す廃棄パソコンのリユース

国際電気通信連合(ITU)によれば、世界人口の約6割にあたる40億人が、いまだインターネットにアクセスできない状況にある。情報格差は大きな生活の格差を生み出してしまう。NPO法人Class for Everyone(C4 […] (2016/2/1)

木造建築を競い合う流れが起きていると話す隈さん 写真:廣瀬真也(SPREAD)

「21世紀は木の世紀」――新国立競技場の設計が決まった隈 研吾氏インタビュー

2020年に開催される東京オリンピックの会場として、審議中だった「新国立競技場」が、大成建設と建築家の隈研吾氏が提案するA案に決まった。隈氏は国産材を使用するなど「サステナブル」を意識した建築を手がける。「21世紀は木の […] (2015/12/22)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑