グリーン天職バイブル2013

人と森の健康をつなぎ、世界へ

正プラス株式会社

代表取締役 稲本 正

当社のこだわり:心身の底に元気をくれる森のアロマ

20世紀中に世界の森の主要な所を訪れて「地球の森の現状をこの目で確かめたい」と思い、幾多の支援者の助力を得て、「森の惑星」プロジェクトを1995年にスタートしました。

その中で、英国の「キュー・ガーデン」の当時の園長、サー・ドクター・プランス氏から「木が100年も千年も生きるのは、葉が造るアロマが、木を守っているからだ」という話を聞き、森のアロマに開眼しました。

プランス氏の紹介で1997年からブラジルアマゾンやエクアドルやコスタリカ、そしてカメルーンやマダガスカルを訪れ、調査研究しました。その上で「日本の森から生まれたアロマ」の本格的な抽出を2002年から開始しました。

医者だった父の遺言でもある人間の心身の予防医学を目指しつつ、同時に日本の森の生態系を良化するシステムづくりを目指しました。

日本の森林面積率は67%で比率では世界2位であり、温帯林の中では極めて豊かな生態系を持ちます。そこから産出するアロマは、なんと、世界を驚かせるほど上質であることが、今まさに証明されたのです。

経営の志:真にオルタナティブな未来企業

世界で絶滅を危惧されている木からしか抽出できないと思われていた香りが、日本の里山から採集できることが分かりました。しかも採集によって、里山の生態系をより豊かにすることもできるのです。

人と森を同時に健康にする、この画期的な方法を、より本格的に確立し、環境問題の中の森林というジャンルで真にオルタナティブな会社として当社を発展させたいと思います。

そして、そのアロマの原液やアロマウォーターを使い、健康回復につながるバス・トイレタリーや化粧品などを開発します。それらを販売することによって、都会に住み、ストレスなどから心身を病み始めている人の予防医学に役立てたいです。

その目的のために、現在は大学や研究所と共同研究を行っていますが、将来的には、アロマ業界を超えて、森林関係者や医療関係者とより大きなうねりを創出したいと思っています。

特筆すべきCSR活動:存在そのものがCSR

何よりも、森林に関わる人々に今までにない新しい雇用を創出しています。さらに、それが即、森林の生態系を良くするという社会貢献にもなっています。

世の中には、一方で社会に悪影響を及ぼしていながら、その罪滅ぼしとして他方で社会貢献をしようという会社もあるらしいのですが、私たちは、日々の生産活動そのものがCSRになってしまっています。

「飛騨の森林資源を活用する会」という任意団体とも協力して、ますます森林生態系を良化していきたいと思っています。

また、「元気をおくるアロマ隊」という活動にも協力しています。介護の業界でも、日本産アロマの今後の活用に期待が高まっています。とりわけ「認知症」や「床ずれ」の初期に極めて有効と言われています。会社に余裕ができたら、もっともっと応援したいと考えています。

経営者・個人として思うこと:心身の健康にも森林にも良い事業を推進

私たちのような全く新しいジャンルの事業には、どうしても強力なバックアップが必要です。とりわけ心身の健康に良く、森林生態系にも良い訳ですから、この事業がもっと早く成長できれば、国としても大きく未来が開けるようになることは間違いありません。

その証拠も十分出そろっていますが、残念ながら、日本は前例のない事には極めて冷たいというのが現状です。しかし、泣き言を言っていても始まりません。

何にしても、自分たちの仲間を少しでも増やし、日々努力して、国はおろか世界中にメッセージと同時に予防医薬品を届ける日に向けて、歩み続けようと思います。

理想の社員像:共に汗を流す同志を求む

何よりも、私たちと同じ夢を抱き、共に汗を流す人を求めています。

当社は、どちらかというとベンチャーであり、まだ発芽して双葉の苗の段階といったところです。正直に言って、まだまだ、乗り越えるべき壁は数多くあります。

ここで、あえて、アーネスト・シャクルトンの言葉を引用しましょう。

「至難の旅。僅かな報酬。極寒、暗黒の長い日々。絶えざる危険。生還の保証無し。成功の暁には名誉と賞賛を得る」

この言葉の真意を理解できる人を待っています。環境問題で言えば最悪の時代です。「生きのびろ! 生きのびる力を人間は持っている」ということを信じよう。そして、奇跡を起こそう!

 

若手社員から

兼子 博将
社歴:6年1カ月(2014年1月現在)

まさか「日本の森から生まれたアロマ」に地球の裏側のアマゾンのローズウッドと同じ成分が含まれているとは思いませんでした。

しかも、同じリナロールを含むクロモジは、かつて「シャネルNo,5」に含まれていた物と同じ成分だったのです。入社してまもなく、上司の北川さんに連れられて山の中を歩き廻らされましたが、その経験が、今の営業に生きています。かつて、95%が外国産アロマだったのが、日々、日本産のアロマのシェアーが増えているのを実感しています。2014年12月、代表の稲本とC.W.ニコルさんと隈研吾さんが、パシフィコ横浜で行われる第17回日本アロマセラピー学会の学術総会で鼎談をしますが、それを機に時代が音を立てて、変わりそうです。

ですから、一刻も早く営業の助っ人が欲しいのです。

また、ミュージックセキュリティーズでは「飛騨の森 クロモジファンド」が組まれ、シャンプーや化粧品を売らなくてはいけません。

是非、共に力を合わせて世界まで羽ばたきましょう!

会社データ

会社名(団体名): 正プラス株式会社
住所: 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
業種: 製造販売業
資本金: 873万円
設立年: 2006年
従業員数: 10名
前期年商: 8500万円
ホームページ: http://www.sei-plus.com

募集要項

求人者名: 正プラス株式会社
所在地: 岐阜県高山市清見町牧ヶ洞846
職種名: 営業、事務
職務内容: 営業:百貨店、サロン(フランチャイズ、個人)、企画営業
事務:販売管理補助
採用予定数: ①正社員1名(中途)
②正社員1名(中途)、パート1名
応募資格: 代表稲本正著『日本の森から生まれたアロマ』必読、化粧品業界営業職経験者優遇、エクセル、ワード、パワーポイント、事務については販売管理ができる方優遇
勤務時間: ①9:30─18:30
②正社員 8:00―17:10
  パート週5日出勤、1日5.5時間以内
休日・休暇 : 年間72日(2014年)
①日祝、第2土曜日
②土日祝
賃金: ①17万円
②正社員17万円、パート
時給800円
※営業は成果次第で昇給あり、採用後の実績次第で幹部候補に
就業場所: ①東京(渋谷区千駄ヶ谷)
②高山(同上)
試用期間と
本採用までの
期間と両条件:
①3カ月
待遇・福利厚生: ①交通費支給、社会保険加入、健康診断
備考:
応募方法: 問い合わせ先:
東京営業本部・三津家(みつか) 
03-3423-7156 
info-yuica■yuica.com
※■を@に変えて送信
※「オルタナを見ました」とお伝えください
ページの先頭に戻る↑