ビオセボン

This tag is associated with 8 posts

2020/11/05

日本のビオセボンで、カルフールとイオンが協議へ

今年9月に破たんした仏オーガニックチェーン「ビオセボン」の買収を決めた仏総合スーパー大手カルフールが、ビオセボンの商号使用などを巡って、日本でビオセボンを運営するイオンと数週間以内に協議する方針であることが11月4日、明 […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/11/03

経営破たんの「ビオセボン」、カルフールが買収へ

フランスの総合スーパー最大手「カルフール」が、オーガニック専門店「ビオセボン」を買収することが分かった。11月2日、パリ商事裁判所の手続きで決定した。ビオセボンは今年9月に会社更生法を申請した後、5社が買収を競っていた。 […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/20

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか⑤

2016年に仏ビオセボンと共同出資でビオセボン・ジャポンを設立したイオンは、創業者ティエリー・ブリソー氏の過去を知っていたのだろうか。パリにオーガニック専門店が多々ある中、なぜビオセボンを提携先に選んだのか。パリのオーガ […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/19

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか④

仏ビオセボンの創業者で影の実力者、ティエリー・ブリソー氏とはどんな人なのか。ある資料によると1945年生まれで今年75歳。74年に「ダルティ」という大手の電気製品専門店チェーンにマーケティング部長として入社し、4年で退社 […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/15

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか③

仏オーガニック大手「ビオセボン」が破たんしたのは、経営形態と資金繰りに問題があっただけではなかった。同社の実質的な実力者の責任が大きいことが明らかになりつつある。この人物の過去を知れば知るほど、ビオセボンを買収することの […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/13

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか②

ビオセボンの個人投資家は約2800人おり、出資総額は1億1400万ユーロ(約142億4800万円)に上る。退職後の年金を補充する目的で、利率の高さとオーガニック市場の有望さに惹かれて投資した人が多く、農家から会社経営者ま […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/12

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか①

オーガニック市場がフランスで拡大を続けるなか、仏オーガニックスーパー大手の「ビオセボン」が9月、会社更生法を申請した。フランスで120以上の店舗を持ち、イオンと共同出資し日本にも19店を展開する同社がなぜ経営難に陥ったの […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2017/01/31

仏オーガニックスーパー大手がレストラン事業に参入

仏オーガニックスーパー大手のビオセボン(本社:パリ市)がレストラン事業に参入した。仏中部のディジョンに続き、2016年12月にパリ郊外の高級住宅地ブローニュに2軒目の100%オーガニックレストラン「セ・デュ・ジャルダン」 […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑