味の素

This tag is associated with 9 posts

2020/06/26

味の素社長「炭素税リスクは100億円を想定」

味の素の西井孝明社長は24日、「国が企業に課す炭素税などの負担リスクは80~100億円と想定し、これを軽減することが最重要対策だ」と、同日開いた株主総会で表明した。炭素税の削減策としては温室効果ガス削減、再生可能エネルギ […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/01

味の素社長「新型コロナと闘う人のウエルネス実現」

味の素の西井孝明社長は27日、2020年3月期決算説明会で、「COVID-19と闘う人びとのウエルネス実現にワンチームで全力を尽くす」と「COVID-19との闘い」を宣言した。「多くの人びとが『健康的な新しい生活』を求め […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/26

味の素、ブラジルやペルーで新型コロナ関連支援

ブラジル味の素(本社:サンパウロ、佐々木達哉社長)は新型コロナ対策として、サンパウロ病院などの中心的な医療機関が使用する医療機器購入費用として170万レアル(約3500万円)の寄付を発表した。ペルー味の素(本社:リマ、和 […]...続きを読む »

NEWS

2020/02/25

味の素・西井社長「食と健康の課題解決で成長を」

味の素はこのほど発表した中期経営計画のなかで、2030年の目指す姿として「アミノ酸の働きで、世界の健康寿命延伸に貢献する」と宣言した。西井孝明社長は「食と健康の課題解決を新たな成長ドライバーに加え、そのためにあらゆる経営 […]...続きを読む »

NEWS

2019/12/18

味の素・明治・雪印など4社が「動物福祉」で調達方針

動物を人道的に扱う「アニマルウェルフェア(動物福祉)」が、ESG指標の一つになりつつある。畜産業に関する投資家のイニシアティブFAIRRの運用資産残高は、2200兆円(2019年11月時点)に上り、アニマルウェルフェアや […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/11/19

東北で「男の料理教室」、味の素系財団が支援

NPO法人陸前たがだ八起プロジェクト、認定NPO法人カリタス釜石などは11月16日、陸前高田市で、合同「男の料理教室」を開いた。40人の参加者が作ったのは「牡蠣の炊き込みご飯」「あわびと帆立の刺身」「鮭のちゃんちゃん焼き […]...続きを読む »

NEWS

2019/08/30

味の素、飼料用アミノ酸でSDGsに多角的に貢献

味の素はこのほど「いのちのもと~アミノ酸のひみつ」と題し、アミノ酸とSDGs(持続可能な開発目標)の関連を学ぶ教育イベントを行った。「うま味」の素でありタンパク質を組成するアミノ酸の研究を続ける同社は、食肉生産を支える飼 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2017/04/12

2016/10/27

アフリカの栄養問題、官民連携で改善へ

アフリカ 54 カ国や日本は8月末、第6回アフリカ開発会議(TICA DⅥ)をケニアで開催し、「ナイロビ宣言」を採択した。安倍晋三首相は、「食と栄養のアフリカ・イニシアチブ」(IFNA)を発足させ、官民連携 で栄養問題に […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑