海洋プラスチックごみ問題

This tag is associated with 5 posts

2020/07/22

何のためのレジ袋有料化か

■オルタナ本誌61号 論考・サーキュラーエコノミー から 2019年12月、国は2020年7月からレジ袋の有料化を義務付けること(無料配布の禁止)を決めた。 スーパーなどでのレジ袋の有料化や配布の禁止は各国で行われていて […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/29

積水ハウス、社内でPETボトル使用量を7割削減

積水ハウスは、社内におけるPETボトル使用量(2020年3月期)を前年比7割(約37万本)削減したと発表した。海洋プラスチックごみが世界的な問題になる中で、同社は2018年からPETボトル削減に取り組んでいる。(野口知世 […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/26

プラごみ汚染、幽霊漁具対策が急務に

■オルタナ本誌60号 人と魚の明日のためにから 海洋汚染を引き起こすプラスチックごみの中には、漁業が関連するものも多い。 故意に、あるいは意図せずに海に流れ出すプラスチック製の漁網や養殖場などで使われる「うき」などで、量 […]...続きを読む »

NEWS

2019/11/05

緊急連載「石灰石ペーパー類」は本当にエコか(上)

海洋プラスチックごみなどの環境問題を契機に、プラスチックや紙の代替品として「石灰石ペーパー類」が注目されている。いまや多くの企業や自治体が導入し始めた。だが実は、石灰石ペーパー類による環境負荷やリサイクル阻害要因を疑問視 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/10/02

英サステナビリティ経営4DAYSスタディ(ロンドン)

※申し込みは終了いたしました。 ■英国サステナビリティ経営4DAYSスタディ・プログラム 「トリプルボトムラインへの旅」 (全日程解説・レポート付き) ◆キーワード:トリプルボトムライン。ジョン・エルキントン。エレン・マ […]...続きを読む »

EVENTS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑