舞鶴市のパーム油発電計画から海外投資会社が撤退

京都府舞鶴市で新たな建設計画が進むパーム油発電所をめぐり、事業主体を担う予定だったカナダの再生可能エネルギー投資会社アンプ社が、このほど事業から撤退することが分かった。この計画の事業主体の撤退は同社で … 続きを読む 舞鶴市のパーム油発電計画から海外投資会社が撤退