客室はテント型ロッジが22棟、ハネムーンスイートルームも造られ、ロッジとはいえ豪華内装の常設テントタイプである。室内の広さは平均35 平方㍍、ラグジュアリースイート・テントで45平方㍍という。

この場所まではキャンディから約30㌔㍍、そう遠くはない距離だが、道が少なく、ぐるりと迂回する細い山道を走るために、1時間半以上もの時間を要することとなる。

マドゥルケレ全体が広大な茶畑で、その中にロッジが点在。写真中央も客室棟

緑豊かな丘と茶畑の続く美しい地域にある「マドゥルケレ・ティー・エステイト」という、山間のオーガニック茶畑の中、テントスタイルのロッジに滞在するのは、想像よりもエキゾチックだ。

広大な茶畑では早朝から晩まで手摘み作業で働く。気候のお蔭で新茶は年に何度も摘める

ロッジの開業は2016年。なだらかな茶畑内にぽつりぽつりと点在する客室棟からは、山々を遠望できる穏やかな風景が広がる。この茶畑もホテルもオーナーはフランス人だ。

丘の最高地点にはレストラン棟があり、360度の絶景を見ながら食事が楽しめる。広いテラス席や、パーティーにも使える広場、プール、スパなども造られ、リゾートホテルとしての施設は完璧だ。

食事はアジア料理とスリランカ郷土料理、それにグローバルな料理もメニューに載る。自家菜園のオーガニック野菜や果物を主に提供される様々な料理は安全安心で、しかも美味しい。そして食後に提供される紅茶は、とにかく新鮮で香りがよく、紅茶へのイメージがすっかり変わってしまうほど美味しい。

マドゥルケレ•ティー&エコロッジ
室 :22棟(テントスタイル)
備 :レストラン&ダイニングルーム、プール、スパ、ライブラリー、ティーファクトリー、オーガニック野菜&ハーブガーデンほか
料 :参考価格=30000円~
住 :Madulkelle, 20000KandySriLanka
☎+010-94-81-3-801052
www.madulkelle.com
1 2