◆オルタナではサステナビリティ関連の求人情報を紹介しています。求人情報の掲載をご希望の方は、info(a)alterna.co.jpまでご連絡ください。(担当:池田) (a)は@に変えてください。営利組織は掲載料として5~20万円、非営利組織は無料です。

ビジネスと人権リソースセンターは、180カ国以上、1万社以上の企業の人権への影響を追跡調査している国際NGOです。私たちはビジネスにおける人権の推進と人権侵害の根絶に向けて、全てのステークホルダーと協力します。

人権擁護者のエンパワーメント

私たちは、市民社会、メディア、企業、政府において、弱者や人権擁護者の声を増幅させます。世界15カ国以上に拠点を置くリサーチャーは、現場におけるビジネスの影響を理解するために現地のコミュニティに赴き、ビジネスパーソンや政府関係者と定期的に話をしています。私たちは、世界中の何百人もの人権擁護者の活動を統合した報告書や分析書を発表し、企業、政府、地域、セクターに向けた提言を行っています。私たちは、企業が行動を起こすためのリソースとガイダンスを提供するグローバルなハブとなっています。

企業の説明責任の強化

私たちは、コミュニティやNGOが企業に人権問題への対応を求める活動を支援し、企業に対し、これら活動に対して回答を提示する機会を提供しています。私たちは、人権侵害の主張を迅速かつ直接、企業について取り上げます。私たちは、企業の対応を体系的にフォローアップし、重大な人権侵害の疑いに十分に対応できなかった企業を追及しています。

企業の透明性の構築

180以上の国々から9000社以上の企業の人権方針と業績を確認し、情報を公開しています。私たちは、企業や政府に情報を公開するよう働きかけています。

私たちのウェブサイトは、10つの言語で最新かつ包括的なニュースを配信する唯一のグローバルなビジネスと人権のナレッジハブです。無料のニュースレター「Weekly Update」、日本語の月刊ニュースレターでは、企業による積極的な取り組みに関するレポートや、市民社会から提起された懸念に関するレポートへのリンクなどを掲載しています。

現在、当団体では日本リサーチャー・代表を1名募集しています。詳細はこちらからご覧ください(5月15日締切)。

勤務地:日本
給与:£20,000-21,000/ 年 (¥3,076,200-3,230,010) ※経験・能力を考慮の上決定
応募締切:2022年5月15日 23:59:59 (日本時間)
面接日:2022年5月18日~20日
主な業務内容:企業回答メカニズムの実施;日本国内において、ネットワークを広げ、リソースセンターを代表する;ウェビナーを開催する;資料の作成;日本リサーチアシスタントのマネジメント
お問い合わせ先:norigami@business-humanrights.org