サステナブル・ビジネス・マガジン

投稿者: 書評コーナー

オルタナ編集部おすすめ書籍11選

年の瀬が迫るなか、サステナビリティについて改めて学べる編集部おすすめ書籍11選を紹介します。年末年始の休みにいかがでしょうか。(敬称略、オルタナ副編集長=吉田広子) 1.『水俣 天地への祈り』(河出書

TOPICS

書評:『プラスチックごみ問題入門』

『プラスチックごみ問題入門』(緑風出版、栗岡理子著)は、環境経済学の専門家で環境ジャーナリストの筆者による「私たち一人ひとりが自らの暮らし方を変える」指南書であり、「脱プラをめざす声を政治家や行政、産

TOPICS