オルタナ/新日本有限責任監査法人共催のセミナー「CSR部員塾」は、企業のCSR担当者にCSRについての知見とネットワークを提供することを目的として2011年にスタートしました。
お陰さまでこれまでの1-7期で約150社約200人のCSR担当者の方々に受講頂き、好評を頂いております。

★第10期 開催中
CSR部員塾第10期は、企業のCSR担当者にCSRについての広い知見を提供する「基礎セミナー」と、基礎セミナーに連動した「実践ワークショップ」によって、知識を企業のCSR活動に反映するとともに、NPOとの協働や、CSR活動と本業との統合などが主体的に行える、より深いCSRリテラシーとスキルを身につけていただくことを目的にしています。
詳しくは⇒ https://www.alterna.co.jp/13561

◆CSR部員塾はこんな方を歓迎します
来年度の環境・CSR方針で悩んでおられる方/他企業の「ベスト・プラクティス」を知りたい方/ISO26000で何をして良いか分からない方/自社のCSR活動を社内外に浸透させたい方/他企業の環境・CSR部員と情報交換されたい方

◆CSR部員塾これまでのご参加企業(一部、敬称略、順不同)
トヨタ自動車株式会社、三井物産株式会社、味の素株式会社、株式会社テレビ東京ホールディングス、凸版印刷株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、大和ハウス工業株式会社、株式会社WOWOW、カゴメ株式会社、株式会社竹中工務店、アクセンチュア株式会社、株式会社TBSテレビ、株式会社リクルート、キリン株式会社、株式会社野村総合研究所、ソニー株式会社、コクヨ株式会社、株式会社ベネッセホールディングス、スターバックスコーヒージャパン株式会社、パナソニック株式会社、株式会社三菱総合研究所、株式会社オリエンタルランド、伊藤忠商事株式会社、株式会社大和証券グループ、株式会社ニコン、ハーゲンダッツジャパン株式会社、本田技研工業株式会社、東京ガス株式会社、全日本空輸株式会社、日産自動車株式会社、ダイキン工業株式会社、株式会社クラレ、日本ゼオン株式会社、東レ株式会社、住友商事株式会社、富士電機株式会社、三菱地所株式会社、株式会社LIXIL、アステラス製薬株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社ファンケル、株式会社ティップネス、JNC株式会社、大阪ガス株式会社、株式会社ブリヂストン、ダノンジャパン株式会社、ソニー生命保険株式会社、東京エレクトロン株式会社、株式会社電通、セガサミーホールディングス株式会社、株式会社日立製作所、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、オムロン株式会社、キヤノン株式会社、三井化学株式会社、三菱電機株式会社、富士通株式会社、株式会社ニチレイ、株式会社J-オイルミルズ、YKK株式会社、株式会社ADEKA、いすゞ自動車株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、ANAホールディングス株式会社、株式会社オークローンマーケティング、株式会社クレハ、KNT-CTホールディングス株式会社、シチズンホールディングス株式会社、西日本鉄道株式会社、丸善石油化学株式会社、矢崎総業株式会社 ほか

お問い合わせ: 株式会社オルタナ csr(a)alterna.co.jp 03-6407-0266