CSR monthly

製薬および医療機器企業のCSV【世界を変えるCSV戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 今回は、グローバルでCSVを展開するFSGによる、製薬および医薬機器企業のCSVに関するレポートの概要を紹介します。   製薬・医療機器企業は、事業自体の目的が、人々の生命や健康を守ること […] (2015/5/8)

持続可能性と戦略:人材マネジメント【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号ではJFBS第4回年次大会(2014年9月18・19日に開催、於早稲田大学)より、プレナリーセッション1における報告・議論内容を紹介します。本セッションでは、キ […] (2015/5/5)

CSR部門によるCSVの推進【世界を変えるCSV戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) CSVの3つの方法のうち、製品・サービスのCSVは、事業開発部門や事業部門が中心となって実施するものです。バリューチェーンのCSVは、社内の事業プロセスすべてに関わるもので、事業部門だけで […] (2015/5/4)

企業経営における持続可能性を考える(2)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 9月18日(木)から19日(金)にかけて、早稲田大学にて「持続可能性と戦略」を統一テーマにJFBS 第4回年次大会が開催されました。本大会ではJFBS会員の方々(学 […] (2015/5/3)

世界のシェアード・バリューの今【世界を変えるCSV戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 5月13・14日に、ニューヨークで開催された「シェアード・バリュー・リーダーズ・サミット2014」およびその翌日に開催されたシェアード・バリューを推進する世界のコンサルティング会社の会合に […] (2015/5/2)

企業経営における持続可能性を考える(1)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今回は、2014年9月18日(木)から19 日(金)に「持続可能性と戦略」を統一テーマとして開催されるJFBS 第4回年次大会についてご案内いたします(於:早稲田大 […] (2015/4/30)

インド・ウェイとインフォシス【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) インドは、世界で唯一CSRを法制化している国です。企業に対し、CSR 委員会の設置、CSR 方針の策定、CSR 活動のモニタリング、そして、CSR 活動に利益の2% を利用することを、法律 […] (2015/4/30)

社会における企業のあり方に関する国際的議論の動向【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、社会における企業のあり方をテーマとする学界動向として、2014年後半に開催される国際会議の中から、JFBSが連携しているものを中心にご紹介します。 フンボ […] (2015/4/29)

ステークホルダーの優先順位【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) CSVと言えば、マイケル・ポーターですが、ポーターは、戦略とは、「何をして何をしないかを明確にして、選択すること」「何をやらないかを決めることだ」と言っています。企業経営においては、優先順 […] (2015/4/28)

持続可能性と戦略【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 企業と社会フォーラム(JFBS)は、2014年9月18日(木)~19日(金)の2日間、早稲田大学にて「持続可能性と戦略」を統一テーマとした第4 回年次大会を開催しま […] (2015/4/27)

社会貢献活動の棚卸し【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 私の前職の経営コンサルティング会社は、技術/イノベーション・マネジメント関連の仕事が多い職場でした。私が在職中は、特許の戦略的活用がちょっとしたブームになっていたこともあり、特許マネジメン […] (2015/4/25)

企業における人権教育のあり方【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 人権課題への取り組みを企業活動に組み込んでいくことが求められている一方で、企業のCSR担当者はいま、経営層・中間管理職・新入社員など様々な役職員に対してそれをどのよ […] (2015/4/24)

「教育CSV」、キーワードは「途上国」と「ICT」【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 「教育」は、CSVの取り組みにおいて、ホットな社会的課題の一つです。現在の「教育CSV」においては、「ICT」と「途上国」が重要キーワードで、「ICT」関連では、製品・サービスのCSVがホ […] (2015/4/23)

統合レポートとCSR 経営―国際学会での議論より(5)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、2013年9月開催の国際ジョイント・カンファレンスより「CSRとコーポレートガバナンス:統合レポート」セッションの内容を紹介します。統合レポートについて企 […] (2015/4/22)

「統合報告」で経営を動かす【世界を変えるCSV戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 統合報告は、最近のCSR業界のホットイシューの一つです。統合報告にどう対応するか、悩んでいるCSR担当の方も多いのではないでしょうか。しかし、悩んでいるということは、自らに役割と権限が与え […] (2015/4/21)

ビジネスと人権―国際学会での議論より(4)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、昨年9月開催の国際ジョイント・カンファレンスでの「ビジネスと人権」セッションの内容を紹介します。本セッションでは、ビジネスと人権をめぐる国際的議論が進みさ […] (2015/4/20)

シェアード・バリューの誤った考え方【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) CSV/シェアード・バリューは、経営戦略のコンセプトです。基本的なCSR は、すべての組織が「社会的責任」として対応すべきもので、これについては、ISO26000 などのガイドラインがあり […] (2015/4/17)

サプライ・チェーン・マネジメント、国際学会での議論(3)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、昨年9月開催のJFBS第3回年次大会兼国際ジョイント・カンファレンスより、「サプライ・チェーン・マネジメント」(SCM)を巡る議論について紹介します。サプ […] (2015/4/13)

自然も社会も、CSV で社内外のリソースを味方に【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 国際統合報告評議会(IIRC)は、コンサルテーション草案の中で、「全ての組織は、成功のために多様な形態の『資本』に依存する」とし、多様な形態の「資本」として、財務資本、製造資本、知的資本、 […] (2015/4/10)

ソーシャル・イノベーションの創出と普及【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) JFBS第3回年次大会における議論内容紹介は今号ではお休みし、JFBS 東日本部会(12月14日開催) での報告「ソーシャル・イノベーションの創出と普及について」を […] (2015/4/6)

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑