編集長コラム) CSRを軽視したSDGsはあり得ないNEW

5月22日付け日本経済新聞の名物コラム「大機小機」欄「3Gに入ったSDGs」を読んで、ちょっとした違和感を覚えました。ポイントは3つあります。(オルタナ編集長・森 摂) まず、書き出しです。 コラムでは「持続可能な開発目 […]

仙台で「SDGsアウトサイド・イン ビジネスゲーム」体験会NEW

オークジャパン(仙台市)は5月23日、「SDGsアウトサイド・イン ビジネスゲーム体験会」を仙台で開催した。2015年9月に採択されたSDGs(持続可能な開発目標)には、防災の枠組みとして唯一「仙台」という地名が登場する […]

小児がん闘病1000日に寄り添うアヒル型ロボットNEW

アフラック生命保険は5月22日、小児がん患者のために開発したアヒル型ロボット「My Special Aflac Duck」(私の特別なアフラック・ダック/MSAD)5台を日本大学医学部附属板橋病院に贈呈した。小児がんの闘 […]

独ボッシュとダイムラーがカーボン排出実質ゼロ宣言NEW

独ダイムラーはこのほど、2039年までにメルセデスベンツのすべての新車のカーボンフットプリントをゼロにする目標を明らかにした。ドイツでは、自動車部品最大手のボッシュも2020年から世界400拠点以上の全社ベースでCO₂排 […]

ロヒンギャに隠れて見えない「カレン族」迫害の現実NEW

書評『国境の医療者』(新泉社、2019年4月) 編者:メータオ・クリニック支援の会 写真:渋谷 敦志 評者:林 啓史(中小企業診断士/CSR検定「CSRエキスパート」) ミャンマーでは現在、ロヒンギャ難民問題がクローズア […]

人手不足にどう向き合うか:トヨタNPOカレッジ「カイケツ」NEW

トヨタ財団は5月14日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝えるトヨタNPOカレッジ「カイケツ」を開き、第1ステップである「テーマ選定」を行った。テーマ選定は、改善したい問題を1文にまとめるステップ。「何に対して」 […]

PDCAよりSDCAが大事、標準化なくして改善なしNEW

■第4回トヨタNPOカレッジ「カイケツ」開講記念スピーチ 古谷健夫・クオリティ・クリエイション社長講演 NPOなど非営利組織のマネジメントや組織課題の解決をサポートする「トヨタNPOカレッジ『カイケツ』(主催・トヨタ財団 […]

手洗い・消毒で感染症から命を守る――サラヤPR NEW

衛生環境が原因で失われる命を守りたい――。そんな思いからサラヤが2010年からアフリカ・ウガンダで取り組んでいるのが「100万人の手洗いプロジェクト」。手洗い習慣普及の道のりは容易ではないが、感染症対策の効果も高く、現地 […]

投資家や投資機関とのコミュニケーションNEW

■企業と社会フォーラム(JFBS)第8回年次大会 学会「企業と社会フォーラム」(JFBS)は、2018年9月6~7日、「企業と社会の戦略的コミュニケーション」を統一テーマとする第8回年次大会を早稲田大学で開催しました(共 […]

「オルタナ式英単語術」(10) pall, wane, sapNEW

長い連休もあけて万緑の季節となりました。 今回は少し趣向を変えて 1、2、3で同様の意味をもつ単語をご紹介しましょう。 1) pall もともとは「棺」「棺をおおう布」をさす言葉で、転じて「衰える」「効果がなくなる」とい […]

「社史」の可能性を拓くNEW

「社史」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。会社の本棚の隅に眠っている重たい辞書のようなもの、図書館に行くとたまに見かける埃にまみれた近づきがたい資料、あるいは「シャシって何?」という印象が正直なところかもしれません。 […]

働き方改革。職場環境を整備・改善するにはNEW

海外旅行をしていて感じることは日本におけるサービスのレベルがとても高いということです。世界中を旅して歩いたわけではありませんが、おおむねどの国と比べても日本ほど「おもてなし」の心遣いを感じる国はありません。 それは他者へ […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑