ロヒンギャに隠れて見えない「カレン族」迫害の現実NEW

書評『国境の医療者』(新泉社、2019年4月) 編者:メータオ・クリニック支援の会 写真:渋谷 敦志 評者:林 啓史(中小企業診断士/CSR検定「CSRエキスパート」) ミャンマーでは現在、ロヒンギャ難民問題がクローズア […]

人手不足にどう向き合うか:トヨタNPOカレッジ「カイケツ」NEW

トヨタ財団は5月14日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝えるトヨタNPOカレッジ「カイケツ」を開き、第1ステップである「テーマ選定」を行った。テーマ選定は、改善したい問題を1文にまとめるステップ。「何に対して」 […]

トヨタの「問題解決」でマネジメントを向上:トヨタNPOカレッジ「カイケツ」NEW

トヨタ財団は5月13日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝える第4期「トヨタNPOカレッジ カイケツ」を開講した。離島の医療問題や防災、発達障がい児子支援など、さまざまな社会課題に取り組む20団体約30人が参加す […]

カギ針1本で女性の自立支援するスルシィ、BCtA加盟

フィリピンの女性がカギ針で編んだバッグを公正な価格による「フェアトレード」の仕組みで販売するスルシィ(東京・品川)はこのほど、国連開発計画などが主導する「ビジネス行動要請(BCtA: Business Call to A […]

脱炭素社会見据え、セブン&アイHDがプラ製レジ袋全廃へNEW

セブン&アイ・ホールディングスは5月8日、2030年までにプラスチック製レジ袋を全廃する方針を発表した。脱炭素社会を見据えた環境施策「GREEN CHALLENGE 2050」の一環で、代替素材として紙や持続可能な新素材 […]

PDCAよりSDCAが大事、標準化なくして改善なしNEW

■第4回トヨタNPOカレッジ「カイケツ」開講記念スピーチ 古谷健夫・クオリティ・クリエイション社長講演 NPOなど非営利組織のマネジメントや組織課題の解決をサポートする「トヨタNPOカレッジ『カイケツ』(主催・トヨタ財団 […]

手洗い・消毒で感染症から命を守る――サラヤPR NEW

衛生環境が原因で失われる命を守りたい――。そんな思いからサラヤが2010年からアフリカ・ウガンダで取り組んでいるのが「100万人の手洗いプロジェクト」。手洗い習慣普及の道のりは容易ではないが、感染症対策の効果も高く、現地 […]

編集長コラム) 「SDGs」を死語にしてはいけないNEW

オルタナ56号(2019年3月末発売)ではSDGs「アウトサイドイン」ビジネス戦略の特集を組みましたが、今まさに日本企業は、SDGs(持続可能な開発目標)を経営に取り込んでいくためのブレークスルーが問われています。 前号 […]

「オルタナ式英単語術」(10) pall, wane, sapNEW

長い連休もあけて万緑の季節となりました。 今回は少し趣向を変えて 1、2、3で同様の意味をもつ単語をご紹介しましょう。 1) pall もともとは「棺」「棺をおおう布」をさす言葉で、転じて「衰える」「効果がなくなる」とい […]

「社史」の可能性を拓くNEW

「社史」と聞くと何を思い浮かべるでしょうか。会社の本棚の隅に眠っている重たい辞書のようなもの、図書館に行くとたまに見かける埃にまみれた近づきがたい資料、あるいは「シャシって何?」という印象が正直なところかもしれません。 […]

働き方改革。職場環境を整備・改善するにはNEW

海外旅行をしていて感じることは日本におけるサービスのレベルがとても高いということです。世界中を旅して歩いたわけではありませんが、おおむねどの国と比べても日本ほど「おもてなし」の心遣いを感じる国はありません。 それは他者へ […]

うちのニャンコは名通訳:希代準郎NEW

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(29)  大学の授業までに間があったので、サーモン味のキャットフードを駅ビルで買おうと緑の窓口の前を通りかかった時だった。黄金週間の切符を求める長い列、その奥で突然怒鳴り声 […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑