編集長コラム)CSRとサステナビリティを巡る一考察NEW

先日、ある雑誌のウェブサイトで、ある企業経営者への取材を元にした記事が掲載されました。内容は、CSRやサステナビリティについてです。ただ、読むと違和感があり、残念ながら昨今のCSRやサステナビリティの潮流とはかけ離れたも […]

日本初、トランスジェンダー男性議員が誕生NEW

3月12日、埼玉県入間市議会議員選挙で民進党公認候補者、細田智也さん(25)が初当選した。細田さんは女性から男性に戸籍を変えたFTMのトランスジェンダー男性だ。LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェン […]

農福連携で収入向上など、障がい者の働き方改善へNEW

農業の人材不足の課題を解決しながら障がい者の働き方改善につなげる「農福連携」の動きが全国に広がっている。農福連携の現状や課題を議論する「農福連携推進フォーラム」(主催:農林水産省・厚生労働省)が24日開かれた。障がい者の […]

サステナブル・オフィサーズ第13回 「まちづくり」を成長戦略のコンセプトへ―関谷 哲也・竹中工務店 執行役員NEW

Interviewee 関谷 哲也・竹中工務店 執行役員 経営企画室長 ※ Interviewer 川村 雅彦・オルタナ総研所長 1990年代から環境経営に取り組んできた竹中工務店は、2012年の戦後初の赤字を契機にCS […]

「セクシュアリティで差別しない」企業は発信をNEW

LGBTダイバーシティ推進支援を行う、Nijiリクルーティング(東京・港区、齋藤敦社長)は、3月24日都内で、これからLGBTダイバーシティの取り組みを行う企業を対象に、事例を紹介するセミナーを開いた。同社は2月にソニー […]

8割が残業削減取り組むが人手不足課題-TSRが調査NEW

東京商工リサーチ(TSR、東京・千代田)は長時間労働に関する調査を実施した。93.8%の企業で残業があるものの、79.7%が残業削減に努めていることが分かった。だが、中小企業等は「残業削減に努めていない」との回答が14. […]

JCB、『「5」のつく日。』の復興支援を7年目も継続NEW

  今年の2月から5月にかけて「5」のつく日にJCBカードを使うと、買い物1回につき1円が東日本大震災の復興支援に寄付される。この『「5」のつく日。JCBで復興支援』の取り組みは、今年で7年目を迎えた。総額3億 […]

福井県大野市、東ティモールの水支援で地方創生へNEW

  福井県大野市は2016年から、地方創生の新たな試みとして、東ティモールへの水支援を展開している。東ティモールは、アジアで最も安全な水を確保できる人口の割合が低い国だ。大野市は2017年から3年間で30万ドル […]

介護人材不足解消へ、リクルートが挑む3つの切り口PR NEW

リクルートグループは、中小企業が抱える課題を解決することで地方創生につなげることを目指している。なかでも、超高齢化が進む日本では、介護業界の人材不足が大きな社会課題だ。2025年には38万人の介護人材不足が懸念される中、 […]

2050年脱炭素社会の実現のために、いま必要なことNEW

  気候変動枠組条約のもと2016年11月に発効した「パリ協定」。すべての国が参加する、地球温暖化に取り組むための国際的枠組です。パリ協定は、世界平均気温の上昇を1.5~2℃までに抑えることを目標に、各国に温室 […]

三井物産と復興支援メディア隊がつくる「出前授業」NEW

東日本大震災の直後から約5年間にわたり、三井物産は、BSの番組「未来への教科書~For Our Children」の制作および放映を支援してきた。同番組は、震災直後から被災地の「今、課題、未来」をテーマに、地域で活動する […]

北陸飛騨、三ツ星街道の旅NEW

先日、岐阜県白川村の白川郷に初めて行った。合掌造りの家を村の絆で保存・伝承していくのは素晴らしい。世界の文化遺産もいろいろ見てきたが、白川郷は持続可能なまちづくり、村づくりを体現している。白川郷の世界遺産とミシュラン・グ […]

イノベーションは「ゴミ処理」からNEW

ゴミ箱のない街並み 来日した外国人旅行者には、「日本の都市の不思議」としていくつか疑問が必ず生ずるといいます。その疑問について、たまたま偶然、TBS「所さんのニッポンの出番!」で昨年紹介されました。その内容は日本人として […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑