原田勝広の視点焦点「SDGs『ラベル貼り』を脱する法」NEW

SDGs(持続可能な開発目標)は日本政府が推進本部を設置、アクションプランで発破をかけるなどで一大ブームとなっていますが、不思議なことに具体的な成功事例が聞こえてきません。一見、もっともらしいようでも、よく見ると既存の事 […]

「エシカルは優良顧客戦略」■ストライプインターナショナル・石川康晴社長ロングインタビュー(1/4)NEW

アパレル大手ストライプインターナショナル(岡山市、石川康晴社長)が基幹ブランド「earth music&ecology」を立ち上げてから20年余りが過ぎた。当初から「エシカル(倫理的)」をコンセプトにしていたの […]

「日本は世界最大の象牙市場」日米の団体が反対運動NEW

日本人が深く考えずに使っている象牙の印鑑が、アフリカゾウを絶滅の危機に追いやっているーー。国際環境NGO「WILDAID」(本部・米サンフランシスコ市)とNPO「アフリカゾウの涙」(本部・渋谷区)が「#私は象牙を選ばない […]

米国で相次ぐラウンドアップをめぐる訴訟NEW

1970年代から、安全を謳われた除草剤として家庭から、農業や商業施設など幅広く利用されてきたラウンドアップ。しかし今、ラウンドアップによる発ガン性をめぐる訴訟の数は、米国内で18,400件以上に上る。発ガン性物質として知 […]

「発達障害はギフト」落語家・柳家花緑さんNEW

落語家の柳家花緑さんは出演したテレビ番組をきっかけに、自身が発達障害であることを知った。知的に問題はないものの読み書きの能力に著しい困難がある「ディスレクシア」だったという。このほど都内で開催された講演会で花緑さんは、「 […]

「放課後」の課題と価値:政府の新プランから考えるNEW

2019年6月、小学生が放課後を過ごす「アフタースクール」を運営する放課後NPOアフタースクールが設立10周年を迎えた。先日開催した10周年記念フォーラムでは「新・放課後子ども総合プラン」勉強会と同団体が運営するアフター […]

ボルネオに「緑の回廊」を、野生生物の命をつなぐPR NEW

◆サラヤ 東南アジアにある生物多様性の宝庫、ボルネオ島。熱帯雨林に覆われ、希少な野生生物が生息するが、パーム油の原料となるアブラヤシプランテーション(農園)の拡大によって絶滅の危機に瀕している。この事実を知ったサラヤは2 […]

「一票の格差」より「一県の格差」の方が問題だNEW

今回の第25回参議院選挙は、7月21日の投開票日に向けて各地で盛んに舌戦が繰り広げられています。参院選は前回(2016年)から合区制度が適用され、「徳島県と高知県」「鳥取県と島根県」の2地域が「合区」になり、各議席1とな […]

NEXCO東日本、「高福連携」でSDGsに貢献PR NEW

NEXCO東日本は6月12日、「高速道路」と「福祉」を連携させる「高福連携」の取り組みを山形自動車道上り線櫛引パーキングエリア(山形県鶴岡市)で行った。地元の障がい者支援施設「鶴岡市ゆうあいプラザかたぐるま」と「特定非営 […]

原田勝広の視点焦点「SDGs『ラベル貼り』を脱する法」NEW

SDGs(持続可能な開発目標)は日本政府が推進本部を設置、アクションプランで発破をかけるなどで一大ブームとなっていますが、不思議なことに具体的な成功事例が聞こえてきません。一見、もっともらしいようでも、よく見ると既存の事 […]

論説コラム:ボランティアの孤独をネットでつなぐ「アクトコイン」NEW

いつも思う、ボランティアって何だろう、と。 一般的には、近代、市民革命後の「ノブレス・オブリージュ」(高貴な生まれの者は義務を負う)に由来し、その源流はふたつとされる。まず、ヘレニズム思想の人道主義に基づく相互扶助、すな […]

「オルタナ式英単語術」(13)prop, spur, perkNEW

毎日暑いですがお元気ですか? 今月は元気が出そうな単語を集めました。慣れてきたら、意味を別の言葉でいいかえ(わからない人に教えるように)説明してみてください。力がつきますよ。 1) prop 「支え、支柱(で支える)。つ […]

なぜ資生堂は「文化」を重視するか(中畑 陽一)NEW

前回、社史が企業活動の社会的文脈を裏付けるキーになることと、特にパーパスや理念といった価値創造のゴールを伝えるために極めて重要なものとなり得ることをお伝えいたしました。今回は、今年1月に社会価値創造本部を設置し、創業15 […]

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑