ユヌス氏「東京をソーシャル・ビジネス・シティに」NEW

ノーベル平和賞のモハメド・ユヌス氏がこのほど来日した。2月20日夕方に出演した「みんなの夢AWARD7」会場(舞浜アンフィシアター)内で、本誌オルタナとの単独インタビューが実現し、混迷するグローバル資本主義市場や社会課題 […]

マルイ、サイズに悩むLGBT就活生へスーツの試着会NEW

有楽町マルイ店で25日、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の就職活動生向けにスーツの試着会が行われた。就職活動では主にスーツの着用が求められ、特に身体の性と心の性が一致しないトランスジェン […]

世界550社が真似をしたセールスフォースの社会貢献モデルNEW

営業管理システムを販売するセールスフォース・ドットコムが考案した社会貢献モデルが世界550社以上に広がっている。同モデルは、製品、株式、就業時間の1%を使って非営利団体を支援するもの。このシンプルな仕組みは、業種に縛られ […]

障がい者雇用成功の鍵は、ハードよりもソフトの整備NEW

「障がい者の雇用で定着率を上げるには、ハードよりもソフト面の改善が重要」。17日東京で開かれた障がい者と企業が相互理解を深めるための合同企業説明会で、LITALICOワークス事業部(東京・目黒)の伴野佑磨氏は話した。障が […]

JCB、『「5」のつく日。』の復興支援を7年目も継続NEW

  今年の2月から5月にかけて「5」のつく日にJCBカードを使うと、買い物1回につき1円が東日本大震災の復興支援に寄付される。この『「5」のつく日。JCBで復興支援』の取り組みは、今年で7年目を迎えた。総額3億 […]

プレミアムフライデーに賛同、3000社超えるNEW

毎月最終金曜日に、15時を退社時間に設定するよう企業に働きかけをおこない、消費を喚起する「プレミアムフライデー」が2月24日から始まる。実施に向けて、経済産業省、経団連、業界団体などで構成する推進協議会が設立され、昨年1 […]

東ティモールの水支援で地方創生へ、福井県大野市の挑戦NEW

  名水のまちとして知られる福井県大野市は2016年から、地方創生の新たな試みとして、東ティモールへの水支援を展開している。東ティモールは、アジアで最も安全な水を確保できる人口の割合が低い国だ。大野市は2017 […]

介護人材不足解消へ、リクルートが挑む3つの切り口PR NEW

リクルートグループは、中小企業が抱える課題を解決することで地方創生につなげることを目指している。なかでも、超高齢化が進む日本では、介護業界の人材不足が大きな社会課題だ。2025年には38万人の介護人材不足が懸念される中、 […]

世界は低成長時代へ――プラチナ社会目指せ

  小宮山宏・三菱総研理事長(元東大総長)が『新ビジョン2050』(日経BP社、共著)を上梓した。『地球持続の技術』(岩波新書)で最初の「ビジョン2050」を発表してから17年。新著では生活の質(QOL)の高さ […]

企業報告はどこへ行くのかNEW

【財務資本に結びつかない価値編】 日本でも企業の戦略や業績などの「財務報告」と、ESGやCSRなどの「非財務報告」が一体となって企業の価値を表現する「統合報告」の発行が年々増えています。この動きを黎明期から現場で見守って […]

結束力向上研修、ES組織開発4つのステップNEW

1、これからの経営は差異のマネジメント。AorBではなく、AandB 個人か組織か?正社員かパートか?短期か長期か?ワークかライフか? 今までの経営は、AorBのどちらかを選択し過去の事例を踏まえて答えを導き出し経営の舵 […]

CSRのCはConsumer(消費者)だ!NEW

今さらながらのCSRの話題です。CSRはCorporate Social Responsibilityの略で企業の社会的責任と日本語で表記しますが、CSRという表現の方が使いやすいのかもしれません。 CSRは経営において […]

障がい者雇用で知っておかなければならない法律NEW

1.障害者虐待防止法 近年の我が国の障害者の権利に関する動きとして、平成18年に障害者権利条約が成立し、平成26年に批准したことをはじめ、平成24年には障害者虐待防止法の施行、平成28年4月には障害者差別解消法と成年後見 […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑