ボルネオに「緑の回廊」を、野生生物の命をつなぐPR NEW

◆サラヤ 東南アジアにある生物多様性の宝庫、ボルネオ島。熱帯雨林に覆われ、希少な野生生物が生息するが、パーム油の原料となるアブラヤシプランテーション(農園)の拡大によって絶滅の危機に瀕している。この事実を知ったサラヤは2 […]

女性役員増やし競争力向上へ「30%クラブ」日本でもNEW

企業トップがメンバーとなり、役員に占める女性割合を高めようと2010年に英国で始まった「30% Club(30%クラブ)」が、日本でも発足し活動を本格化させる。企業の意思決定に重要な役員の多様性を実現し、ガバナンス強化や […]

リサイクルが生む新たなラグジュアリー:アニオナ

◆オルタナ本誌 連載「エシカルファッションの旗手たち」(57号)から ここ1、2年、ラグジュアリーファッションの世界で、エシカルの風が急激に吹き始めている。国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の波は、確実にファ […]

参院選前にもう一度確認したい各党のマニフェストNEW

オルタナ編集部は、7月21日投開票の第25回参議院議員選挙に向けて、主要政党の公約(マニフェスト)や政策を比較した。 ▼マニフェスト一覧 政党名 スローガン 公約 自由民主党 日本の明日を切り拓く。 1. 力強い外交・防 […]

価格破壊のロングテールバイク(山本 修二)

◆オルタナ本誌 連載「間違いだらけの自転車選び」(57号)から いわば自転車版のSUV(スポーツ・ユーティリティ・ヴィークル)=ロングテールバイクは高価である。そんな常識を覆す一台が誕生した。この分野のパイオニアであるエ […]

「真因の追求なくして真の対策立案なし」NEW

トヨタNPOカレッジ「カイケツ」第4期第4回 トヨタ財団は7月18日、トヨタ自動車の問題解決手法をNPO向けに伝えるトヨタNPOカレッジ「カイケツ」を開き、問題に対しての真因(真の要因)を突き止める「要因解析」を行った。 […]

ボルネオに「緑の回廊」を、野生生物の命をつなぐPR NEW

◆サラヤ 東南アジアにある生物多様性の宝庫、ボルネオ島。熱帯雨林に覆われ、希少な野生生物が生息するが、パーム油の原料となるアブラヤシプランテーション(農園)の拡大によって絶滅の危機に瀕している。この事実を知ったサラヤは2 […]

「一票の格差」より「一県の格差」の方が問題だNEW

今回の第25回参議院選挙は、7月21日の投開票日に向けて各地で盛んに舌戦が繰り広げられています。参院選は前回(2016年)から合区制度が適用され、「徳島県と高知県」「鳥取県と島根県」の2地域が「合区」になり、各議席1とな […]

NEXCO東日本、「高福連携」でSDGsに貢献PR NEW

NEXCO東日本は6月12日、「高速道路」と「福祉」を連携させる「高福連携」の取り組みを山形自動車道上り線櫛引パーキングエリア(山形県鶴岡市)で行った。地元の障がい者支援施設「鶴岡市ゆうあいプラザかたぐるま」と「特定非営 […]

東電が汚染水を海に流してはいけない4つの理由NEW

東京電力福島第一原発の敷地内には、放射能で汚染された水(汚染水)がたまり続けています。多核種除去設備(ALPS)で処理した水など合計で100万トンを超えています。 ALPSでは、トリチウムは取り除けませんが、62もの放射 […]

「オルタナ式英単語術」(12)drag, limp, fretNEW

すっきりしないお天気が続きますが皆さまお元気でしょうか。 梅雨=長い!いつまでもだらだら続く……という連想で、今月は「ダラダラ、のろのろ、イライラ」な単語を集めてみました。 1) drag ダラダラ続く、のろのろ進む、引 […]

論説コラム:難民問題、目からウロコの新アプローチNEW

日本の難民問題というと、正直、またかといささかウンザリという気持ちになる。最新の2018年を見ても申請10,493人に対し難民認定されたのは42人で、認定率はわずか0.4%に過ぎない。国際的にみて、認定率の低さを非難する […]

ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルト逝くNEW

七夕の朝、ジョアンの訃報が届きました。享年88歳。1958年、今から60年以上前に「想いあふれて」を発表。その後アストラッド・ジルベルト、サックスのスタン・ゲッツとリリースした「イパネマの娘」が大ヒット。この時からボサノ […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑