CSVの元祖、ネスレの包括的CSRプログラムとは――下田屋毅の欧州CSR最前線(37)NEW

共通価値の創造(CSV: Creating Shared Value)と聞いて思い出すのは、その提唱者としても知られるハーバード大学マイケル・E・ポーター教授だろう。しかしCSVという名前を企業として最初に世の中に出した [...]

幼児教育の在り方を問う、映画「こどもこそミライ」NEW

子どもと保育をテーマにしたドキュメンタリー映画「こどもこそミライ」(筒井勝彦監督)の上映が4月5日、アップリンク(東京・渋谷)で始まった。子どもたちだけの徹底した話し合いの場を設けるなど、3つの保育施設のユニークな取り組 [...]

川崎市で生活保護受給者102人が職を獲得NEW

川崎市は4月24日、中堅IT企業のアイエスエフネット(東京・港、渡邉幸義社長)に委託していた「生活保護受給者向けの雇用創出事業」で、昨年4月以来、102人が職を得たことを明らかにした。川崎市の福田紀彦市長と渡邉社長と共同 [...]

総延長1270km「愛媛マルゴト自転車道」、スマホで最新情報

「瀬戸内しまなみ海道」を始め、愛媛県内のサイクリングコースの情報を発信する「愛媛マルゴト自転車道サービスサイト」が22日に公開された。「愛媛マルゴト自転車道」として整備される26のサイクリングコースを、地図や高低図、走行 [...]

「アースデイ永田町」に山本太郎議員も登壇

「アースデイ永田町」が4月22日、衆議院第一議員会館で開催された。アースデイとは、地球環境について考える日として提案された記念日だ。山本太郎参議院議員や世田谷区・保坂展人区長など現職議員10人が駆け付けた。ヨガや整体など [...]

和歌山・田辺市とスペインの巡礼道が提携、観光誘致目指す

紀伊半島の南西側に位置する和歌山県田辺市は4月16日、全国から選ばれる田辺市を目指し、「価値創造プロジェクト」を開始することを発表した。「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録10周年を記念し、同じく巡礼道の世界遺産登録 [...]

サントリー、「水と生きる」を森林整備で実践NEW

サントリーは2020年までに、全国17 カ所の「天然水の森」で1万2000haの森林整備に乗り出す。これほど大規模な森林整備の背景には、「水源涵養地」の確保だけでなく、森や地域への恩返しの意味もあるようだ。サントリーホー [...]

[CSR] タバコのリサイクルが日本上陸、吸い殻をプラスチックに

サンタフェナチュラルタバコジャパンは17日、米リサイクル会社テラサイクルとの共同プログラム「吸い殻ブリゲード」を始めると発表した。回収したタバコの吸い殻を再生プラスチックや肥料にリサイクルするプログラムで、アジアでの展開 [...]

4時間ボランティアでコンサートチケット入手 米国発ムーブメントが上陸

米国発の新しいボランティアムーブメント「Rock Corps(ロックコープス)」が日本に上陸した。4時間以上の社会貢献活動に参加すると、有名ミュージシャンのコンサートチケットが手に入るという音楽主導型社会貢献活動だ。音楽 [...]

「紛争鉱物の情報開示義務付けは違憲」--米ワシントン特別区控訴裁

米ワシントン特別区の控訴裁判所は4月14日(米国時間)、米証券取引委員会(SEC)による「鉱物に関する情報開示の義務付け」について、米国憲法に違反するとの判決を出した。米ワシントンポストなど米国メディアが相次いで報じた。 [...]

編集長コラム) IPCCの新しい報告書を読み解く

国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は4月13日、第3作業部会の新たな報告書を発表しました。 IPCCは世界の科学者の最新の研究成果をもとに、温暖化について数年おきに評価報告書をまとめています。これにより [...]

twitter

グリーン天職バイブル 2013
ページの先頭に戻る↑