CSR検定2級/3級テキスト[2021年版]は12月発売NEW

2015年にスタートした「CSR検定ーサステナビリティ経営とSDGs」は11月1日に無事、全国25会場で実施し、「第11回3級試験」は受験者数701名、「第5回2級試験」受験者数は323名と、合計で過去最多の受験を頂きま […]

伝統と魅力を発信、アートと融合したヒノキ桝NEW

ヒノキの桝をアートに――。リクルートホールディングスが運営するクリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンは、12月1日から25日までチャリティープロジェクト「クリエイションプロジェクト2020」を開催する。今年 […]

「ウーバー運転手は個人事業主」、米住民投票が波紋NEW

米カリフォルニア州で、運転手を従業員ではなく個人事業主とする住民投票が可決された。ウーバーやリフトなど、ギグワーカー(単発の仕事を請け負う人たち)を使う会社にとって有利な結果だ。そこにはカマラ・ハリス次期副大統領の義弟で […]

オレゴン州のアップサイクル企業、航空会社とも連携NEW

2009年に創業したアップサイクルの草分け、ループトワークス社(Looptworks、本社オレゴン州ポートランド)は、デルタ航空で不要になった旧ユニフォーム159トンを、バックやクッションカバーなどの商品に作り替えた。サ […]

武蔵野大、学生発案のSDGs学習計画を必修科目にNEW

武蔵野大学学外学修推進センター(東京・江東)は11月21日、「第1回武蔵野大学学外学修アワード」審査会を開いた。当日は1次選考通過者4グループ6人が、SDGs(持続可能な開発目標)の観点からポストコロナ社会に求められる学 […]

DJSI「ワールド・インデックス」に国内39社NEW

S&Pグローバル(本社:ニューヨーク)は11月13日、2020年のS&Pダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)を発表した。ワールド・インデックスは、全世界で323社、うち日本企業 […]

浄水器のブリタはなぜ亀岡市と連携したのか(下)PR

◆浄水器のブリタはなぜ亀岡市と連携したのか(上) 独浄水器メーカーのBRITA(ブリタ)は「人々の水の飲み方を、持続可能な方法で変えていく」というビジョンのもと、使い捨てプラスチックごみを削減するソリューションの提供を目 […]

ボルネオの自然、日本の消費者と守るPR

◆サラヤ×ボルネオ保全トラスト・ジャパン 生物多様性の宝庫であるボルネオ島では、アブラヤシプランテーションの拡大によって野生動物が絶滅の危機に瀕している。サラヤは2006年に環境保護団体と「緑の回廊」プロジェクトを立ち上 […]

NEXCO東日本のSDGs:絶滅危惧のメダカ救えPR

NEXCO東日本グループは「地域をつなぎ、地域とつながる」をテーマに掲げ、高速道路事業を軸にしたSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを進めている。その一つが、生態系保全と環境教育を兼ねたビオトープの保全活動だ。10月 […]

原田勝広の視点焦点:地域をおこせ企業人NEW

パソナグループが本社機能を東京から淡路島に移し、社員1200人が移り住むという発表には驚きました。時はまさにコロナ禍。このCOVID-19は私たちを内省に向かわせ、間違いなく、生き方の見直しを迫っています。東京への一極集 […]

情報開示ルールの乱立を防ぐ基準が乱立という皮肉NEW

ここ数年で乱立していたESG情報の開示基準/ガイドラインに対して、それらの統一を目指す動きが加速している。現状では「情報開示基準の乱立」を防ぐはずの団体が乱立し、まったく収集がつかない状況に企業関係者は困惑している。もと […]

国連人材「第2のサダコ・オガタ」発掘をNEW

◆論説コラム ユネスコ(国連教育科学文化機関)の元事務局長、松浦晃一郎氏と会う機会があった。1999年から2期10年の任期を全うした松浦氏だが、昨年7月、国際原子力機関(IAEA)の事務局長だった天野之弥氏が任期半ばで死 […]

【新連載】英語で学ぶ「サステナビリティ」NEW

今月からCSR English新連載がスタートします。 『CSR検定3級テキスト英語版』CSR Examination Official Textbook Sustainability Management and SD […]

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑