地方企業や生協に「SDGs宣言」をさせた「存在意義」NEW

皆さんはこのランキングをご存知でしょうか。 1)スウェーデン 2)デンマーク 3)フィンランド 4)ドイツ 5)フランス 6)ノルウェー 7)スイス 8)スロベニア 9)オーストリア 10)アイスランド 11)オランダ […]

A-PAD、ノーベル平和賞へNEW

「この取り組みは、いつの日かノーベル平和賞につながるかもしれない」。2 0 1 2 年10月、Asia Pacific Alliance for DisasterManagement(A-PAD)が新たな地域国際機関とし […]

乱獲のヒットエンドランNEW

人と魚の明日のために 日本人が古くから食べてきたウナギはアジアに広く分布するニホンウナギだった。 だが、今の日本人が食べているウナギは1種類ではない。極めて絶滅の恐れが高いとされ、欧州連合(EU)が輸出を禁止するまでには […]

世耕経産相、データ不正・品質問題に大きな危機感NEW

公開シンポジウム「サプライチェーン全体での品質保証体制の強化に向けて」が6月下旬、都内で開催され、世耕弘成経産相らがデータ不正・品質問題に大きな危機感を表明した。(オルタナ総研スペシャリスト・室井 孝之) このシンポジウ […]

チョコレートはこの先もなくならない?NEW

世界の需要に対し、2020年にはカカオ豆が100万㌧不足する」と騒がれた2020年カカオ問題。近い将来、チョコレートが食べられなくなるかもしれない、と複数のメディアで報道されたこともあり、見聞きした人も多いだろう。 とこ […]

京都の過疎地、インバウンドで脚光NEW

京都駅から、国道を車で1時間ほど北上した地域・京北(けいほく)。農村と杉の森林で囲まれた過疎化の進んだ地域に、外国人観光客が、古き良き日本の姿を求めて足繁く通い始めているという。その仕掛けを作ったのが、都市部からの移住者 […]

三重県とNPOが連携し、全国の企業と「農山漁村」をつなぐPR NEW

  SDGs(持続可能は開発目標)の目標17では、多様なステークホルダーが連携して社会課題を解決することの重要性を強調している。それでは、企業がCSRやCSVに取り組む際、どのようにパートナーを見つければ良いの […]

第2回「グリーン・オーシャン大賞」受賞28社が決定NEW

SDGsが規定する「アウトサイド・イン」(社会課題を起点にしたビジネス創出)の優秀事例を表彰する第2回「グリーン・オーシャン大賞」(主催・株式会社オルタナほか、後援・環境省ほか)は、52社/団体が応募し、うち上位10社/ […]

編集長コラム)ESG投資をする側の見識も問われるNEW

「貴社のCSRの取り組みによって、どう価値創造されるのでしょうか。もし価値創造が無い場合は、当社はそれを単なるコストと見なします」――。最近、ある上場企業のCSR担当者が機関投資家やアナリストからこう言われて、頭を抱えた […]

津波で流された「幸福食堂」を 君は覚えているか :こころざしの譜(19)NEW

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(19)  永年勤めた新聞社を私はきょう定年退職する。事件や事故を扱う社会部が長かっただけに仕事には恵まれた。短気な性格で上司ともよくぶつかった。辞めようと思ったことも一度や […]

テレビは視聴者にSDGsを伝えることができるかNEW

国連広報センターの根本かおる所長が以前、「一部の新聞を除いては日本のマスメディアのSDGs(持続的な開発目標)に対する関心は低く、ビジネス界のほうが先を行っている」と言っていた。それが私の頭の中にずっとあり、一つの番組が […]

林業災害の減少に期待される「伐倒練習機」NEW

林業は危険な仕事、と言われてもあまりピンとこない人が多いかもしれない。一般の人にはなじみのない数字だが、労働災害の発生状況を評価する指針の一つに「年千人率」がある。これは、1年間の労働者1000人当たりに発生した死傷者数 […]

ソーシャルイノベーションを「発展的評価」で促すNEW

いま、ソーシャル・セクターで「発展的評価」(Developmental Evaluation、以下DE)が話題になっている。DEとは何か、いかに役立つのか、企業目線で紹介してみたい。(CSOネットワーク・千葉直紀) ■い […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑