SDGsは単なる「参照」から自社組織「変革」の時代へNEW

いま一部の企業経営者やビジネスパーソンの間でSDGs(持続可能な開発目標)バッジを付けることが流行っています。SDGsバッジは国連本部(NY)の売店などでしか買うことが出来ず、いま「ヤフオク」などインターネットのオークシ […]

「市場の見えざる心」が生きる時代NEW

社会イノベーションとお金の新しい関係 「ここから20年のスパンで考えるとすれば、世界の投資の30%が社会的インパクト投資になっていく時代が、来るだろう」-。 英国で1980年代に同国初の企業向け投資のベンチャーキャピタル […]

緑のコーヒー豆飲料、若手起業家が開発NEW

世界のソーシャルビジネス/オーストリア オーストリア・ウィーン郊外で生まれた、新ジャンルの飲料「ベルンシュタイン」が欧州で人気だ。2015年、当時19歳だった若者2人が開発した飲み物で、焙煎していない緑のコーヒー豆と地元 […]

小中高生がSDGsに積極貢献 :アースデイ東京2018NEW

日本最大級、市民による地球フェスティバル「アースデイ東京2018」が、4月21日(土)、22日(日)に代々木公園で開催される。本年の目玉として、学生たちが企画運営を行う「SDGs for School」ブースが登場。持続 […]

コンセントで充電可能 話題の2人乗りミニカーNEW

世界のソーシャル・ビジネス 欧州編スイス 2018年初夏から、スイスとドイツの一般道に、新しい小型電気自動車「マイクロリーノ」がお目見えする。幅1.5㍍、長さ2.5㍍のミニカーは環境にも配慮され、前評判が高い。注目すべき […]

フェアトレード商品購入者は意識高すぎ?NEW

あるテレビCMがフェアトレード関係者のあいだでちょっとした話題になっている。 auのCMで、俳優の神木隆之介氏演じる高校生の高杉くんが、購買部で販売されているバナナを指して店員に「これはフェアトレードのバナナですか?」と […]

三重県とNPOが連携し、全国の企業と「農山漁村」をつなぐPR NEW

  SDGs(持続可能は開発目標)の目標17では、多様なステークホルダーが連携して社会課題を解決することの重要性を強調している。それでは、企業がCSRやCSVに取り組む際、どのようにパートナーを見つければ良いの […]

第2回「グリーン・オーシャン大賞」受賞28社が決定NEW

SDGsが規定する「アウトサイド・イン」(社会課題を起点にしたビジネス創出)の優秀事例を表彰する第2回「グリーン・オーシャン大賞」(主催・株式会社オルタナほか、後援・環境省ほか)は、52社/団体が応募し、うち上位10社/ […]

編集長コラム)ESG投資をする側の見識も問われるNEW

「貴社のCSRの取り組みによって、どう価値創造されるのでしょうか。もし価値創造が無い場合は、当社はそれを単なるコストと見なします」――。最近、ある上場企業のCSR担当者が機関投資家やアナリストからこう言われて、頭を抱えた […]

緊急出版!笹谷のSDGs講座NEW

このたび環境新聞社より、笹谷秀光著:ブックレットシリーズ14『経営に生かすSDGs講座 ―持続可能な経営のために―』を刊行します(関係者のご理解・資料提供を得て、笹谷個人としての執筆です)。このブックレットは、SDGsに […]

赤門の空を舞う 緑のインコNEW

私たちに身近な生物多様性(32)[坂本 優] 東京大学の本郷キャンパスには、「赤門」と呼ばれる門がある。文政10年(1827年)、当時の加賀藩主が徳川将軍家から正室を迎えるにあたり建立した朱塗りの門で、国指定の重要文化財 […]

ラジオで被災者と震美術に想いを寄せてNEW

一人の市民としてラジオ放送に関わる 私は2年ほど前から岐阜市の市民(コミュニティ)ラジオ、てにておラジオで自分の番組を持って番組企画をし、公開収録をしていただいている。収録は岐阜市にある図書館を有する複合施設、メディアコ […]

「若年性認知症」の里 こころざしの譜(16)NEW

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(16) 「あなた、早くして。もう皆さんが飛行場に着くころだわ」  妻の綾子が隆を自宅の居間から追いたてる。 「わかっている。そうあわてるなよ」  役場に顔を出すと、町長が「 […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑