734901_449614145106340_2008980480_n

全国の若者を対象に「オルタナSキャンパス支局」を募集

株式会社オルタナは2014年11月17日から、「オルタナSキャンパス支局」と支局員を募集いたします。同支局員の対象は15歳~25歳までで、5人のグループを集めてくれるなら、誰でも支局の開設ができます。 取材分野はグリーン […]

現代はダム依存から脱ダムへの移行期(トランジション)――映画「ダムネーション」プロデューサー マット・シュテッカー氏NEW

米国では今、ダム建設一辺倒から、不要なダムの撤去へと方向転換している。その軌跡を豊かな自然の情景とともに描いたドキュメンタリー映画「ダムネーション」が22日から公開される。映画のプロデューサーで、来日中のマット・シュテッ […]

国会前での金曜脱原発デモ=21日

衆院解散の夜も「再稼働反対」 官邸・国会前で

「再稼働反対」。衆院が解散された21日の夜も、首相官邸や国会の前では、毎週恒例の「金曜脱原発デモ」が行われている。(オルタナ編集委員=斉藤円華) 金曜デモは反原連(首都圏反原発連合)が毎週金曜夜に開催。午後6時過ぎ、数百 […]

西新宿にある「女性就労支援モデル店舗」

エコ配が「なでしこ店舗」、女性活用で組織を強く

自転車を用い、「ほぼ人力」で宅配便サービスを提供するエコ配(東京・港)が10月末、「女性就労支援モデル店舗」を東京・西新宿にオープンした。取引先は1万社、年間配送個数は1000万個を突破し、成長を続けるなか、多様な人材確 […]

「電力会社から自立した人」訪ね、全国取材の旅 目標は100軒

「自分が使う電気は、自分で作れる」。配電網に接続しない「独立型太陽光発電」に取り組む人を訪ねようと、フリーライターが全国行脚を始めた。来年夏までに100件取材するのが目標だ。(オルタナ編集委員=斉藤円華) 全国取材の旅に […]

千葉大学の倉阪秀史教授2IMG_7181

自然エネルギー100%自治体は57!−最新の「エネルギー永続地帯」が公表

自然エネルギーだけで、地域のエネルギーをまかなうことができるのか?そんな疑問に応えるのが、「エネルギー永続地帯」という考え方だ。 永続地帯とは、ある地域のエネルギー需要を、そこにある自然エネルギーでどれだけまかなえるかを […]

[オルタナ・コラムニスト 関根健次氏]長江の生態系を壊した三峡ダム、決壊なら甚大な被害NEW

アメリカにおける「ダム撤去」の歴史を追った映画『ダムネーション』を配給するにあたって、ダムについて調べていますが、中国の長江にある世界最大級のダム、三峡ダムについて衝撃的な現実を知ることになりました。 三峡ダムの建設が始 […]

2014年12月から「オルタナ・コラムニスト」数十人による記事コーナーがスタート

株式会社オルタナは、オルタナオンラインとCSR today(2015年1月にスタートするCSR総合サイト)において、それぞれ「オルタナ・コラムニスト」による記事を順次掲載して参ります。 「オルタナ・コラムニスト」は、オル […]

編集長コラム) 企業にとって「対話」とは何か

「対話」の重要性を最初に気付かせてくれたのは、弊誌「オルタナ」の創刊以来、連載をいただいている作家の田口ランディさんだ。 数年前、「対話をするから」と、湯河原の旅館に誘われた。行ってみると、浴衣姿の男女が10人近く。名刺 […]

特定非営利活動法人サービスグラントの嵯峨生馬代表理事

[オルタナ・コラムニスト 嵯峨生馬氏]「プロボノ」、中韓ほかアジアで急拡大――10月29日に東京で国際会議

アジア7カ国のプロボノ団体が一堂に集まる「アジア・プロボノ会議」が10月29日、東京で開かれる。プロボノとは、ビジネスパーソンが仕事を通じて培った経験やスキルを活かした社会貢献活動のことだ。経済発展が著しいアジア諸国で、 […]

「LOCALGOOD YOKOHAMA」を手がけたアクセンチュアの坂本啓介シニアマネージャー(右)、横浜コミュニティデザイン・ラボの杉浦裕樹代表理事、アクセンチュアの内田篤宏氏

編集長コラム) OSI(オープン・ソーシャル・イノベーション)という新潮流

複数の企業がノウハウやアイデアを供出しあい、新たな価値を創造する「オープン・イノベーション」。これにNGO/NPOや自治体、大学、市民などが加わって、地域の社会課題を解決するという新たな動きが加速してきた。これをOSI( […]

twitter

グリーン天職バイブル 2013
ページの先頭に戻る↑