CSR部員塾(赤)

CSRの知識と実践を5カ月で速習 --「CSR部員塾」次回は2015年5月20日です

お知らせ)株式会社オルタナは新日本有限責任監査法人と共催で「CSR部員塾」の第9期を2015年4月16日(木)に開講します。 (これに先立ち、3月18日に「CSR部員塾第9期無料説明会を開きます。詳しくはこちら) ◆CS […]

4月24日、25日にかけて行われたとことんオーガニックシンポジウム2015では、10の講演やパネルディスカッションが開かれた

有機農業拡大に「地産企消」NEW

一般社団法人グリーン経営者フォーラムは4月25日、「地産企消」をテーマにしたパネルディスカッションを行った。有機農業の拡大には、企業による買い支えが重要とし、その可能性を探った。(オルタナ編集部=佐藤 理来) 同パネルデ […]

『議会は踊る、されど進む』(谷隆一著、ころから刊)

[書評:議会は踊る、されど進む]地方自治再生のヒントとなる「失敗事例」NEW

統一地方選挙が終わった。市民にとって地方自治は、国政以上に生活に関わる身近なものであるはずだ。ところが今回、投票率が軒並み過去最低を記録したように、身近さに見合った関心を持たれていないのが実情と言える。『議会は踊る、され […]

「辺野古に基地はいらない」東京・渋谷でサウンドパレードNEW

「基地建設が唯一の解決策ではない。暴力の対極は音楽だ」。沖縄・名護の辺野古で国が進める米軍新基地の建設に反対する「サウンドパレード」が26日午後、東京・渋谷で開催された。デモの先頭にはDJが乗った「サウンドカー」が登場。 […]

cap

エコキャップ寄付問題でワクチン支援団体「事業報告行なった」

「事業報告がなかった」「いや事業報告は行なった」。使用済みペットボトルのキャップをリサイクルした売却益が、主な目的であるワクチン寄付に使われなかった問題で、当事者である2つのNPO法人の主張は真っ向から対立している。(オ […]

「日本は2030年までに自然エネルギー比率30%以上を目指すべき」

「ベースロードは時代遅れ、自然エネルギーが現実的」識者が提起

将来のエネルギー需給見通しをめぐる国の議論が大詰めを迎える。政府と自民党は火力や原子力などで構成される「ベースロード電源」の比率を2030年で6割程度としたい意向だ。しかしIEA(国際エネルギー機関)のシナリオでは、欧米 […]

mori170_original

編集長コラム) 「良い世襲」と「悪い世襲」NEW

「同族企業には原則がある。外部の者以上に働かない限り、一族を働かせてはならない」 ピーター・ドラッカー 『チェンジ・リーダーの条件』                  ◆ 創業者の大塚勝久会長と長女の久美子氏が互いの退任 […]

原田編集長

BOPビジネス支援、新たなステージへ生かせ教訓

新生JICA(国際協力機構)の発足とともに民間連携室(現民間連携事業部)ができたのが2008年。そのいわば目玉事業としてスタートしたのが、協力準備調査(BOPビジネス連携促進、通称BOPFS)だ。日本企業がアジア、アフリ […]

オルタナ編集長森摂写真

編集長コラム) この満開の桜はいつまで続くのか

東京は今が満開の桜です。これから桜前線が北上して、青森や北海道の桜は5月のゴールデンウイークが見ごろとのことです。 毎年、桜の下での宴を見るにつけ、思うことがいくつかあります。まず、真っ青なブルーシートは興ざめです。 で […]

三浦光仁2

[映画評:うみ やま あひだ] 森から響くメッセージを受け止めた。 [三浦光仁]NEW

映画「うみ やま あひだ」のプレミア上映会に参加してきました。この映画は写真家の宮澤正明さんの初映画作品で、1000年に及ぶ森と人との関係を伊勢神宮の式年遷宮を通して描き出すドキュメンタリーです。写真家としての目、アング […]

長浜洋二

米国における社会問題の解決と地方組織への期待の高まり[長浜 洋二]

米保険会社のオールステート保険と、米雑誌のナショナルジャーナルが実施した調査「ハートランド世論調査(Heartland Monitor Poll』』によると、米国民は、国内の様々な社会問題の解決にあたり、州や地方の政府、 […]

SavetheChildrenJapan

これからの企業とNGOのパートナーシップ――ビジネスと子どもの人権(2)[森本 美紀]

世界的なCSRの動向のなかで主流化してきた人権への取り組みだが、子どもの権利と企業の責任を明確につなげる枠組みとして、「子どもの権利とビジネス原則」(CRBP)が2012年3月に発表された。シリーズ「ビジネスと子どもの人 […]

笹谷拡大2

ロック・ミュージシャンによるCSR [笹谷 秀光]

アイルランドの歌手ボブ・ゲルドフが提唱したロック・ミュージシャンのグループによる2014年末のプロジェクト「Band Aid 30」が注目されています。1985年のLIVE AID(ライブエイド)、2005 年のLIVE […]

グリーン天職バイブル 2013

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑