CSR部員塾(赤)

CSRの知識と実践を5カ月で速習--「CSR部員塾」第12期 単発受講も受付中NEW

    株式会社オルタナは「CSR部員塾」の第12期を2016年10月19日(水)に開講します(事務局:サンメッセ株式会社)。 今期も経験の豊富な講師陣をむかえ、CSR担当者やCSRについて深く学びた […]

豊洲の土壌汚染について東京ガス広報部の回答NEW

豊洲の土壌汚染について、オルタナ編集部からの質問に対する東京ガス広報部報道グループ・府川浩明氏からの回答は下記の通り(記事本体を読みたい方はこちらをクリックして下さい)。 1)なぜ豊洲工場でのガス製造過程において土壌を汚 […]

豊洲の土壌汚染問題について環境省の見解NEW

豊洲の土壌汚染問題について環境省の見解は次の通り。 (2016年9月20日、オルタナ編集部が電話取材) この記事の本記はこちらをクリックして下さい。 1)環境基本法に違反していないか。 環境基準の値を守ることが望ましいが […]

「アジア・スーパー・グリッド構想」の実現を目指す孫会長(左から2番目)

孫正義氏が描く「アジア・スーパー・グリッド」構想NEW

自然エネルギー財団(東京・港)はこのほど、設立5周年記念シンポジウムを都内で開いた。シンポジウムのテーマは「世界中の電力網に自然エネルギーをつなぐ」。同財団の孫正義会長が目指すのは「アジア・スーパー・グリッド」構想だ。国 […]

アカアシドゥクラングールにレジーという愛称を付け、キャンペーンを展開。日本では唯一よこはま動物園ズーラシア(横浜市)がドゥクラングールを飼育している

化粧品メーカーが「真の美しさ」を追求する意味とはNEW

「真の美しさ」とは何か。世界で最もエシカルで持続可能なグローバルビジネスの実現を目指すザ・ボディショップは、新たなコミットメント「より良く、より豊かに」を宣言し、14の目標を立てた。その一環として、2016年、世界60カ […]

獲りたてのレタスをそのまま食べる経験は、子どもにとっても貴重だ

ワタミが長野県の自社有機レタス農園に見学ツアーNEW

  ワタミは9月10日、長野県東御市に所有する有機レタス農園に消費者を招待するツアーを実施した。同社は2003年から有機野菜の栽培を始め、全国12か所に有機農園を所有している。現在、店舗で使う有機野菜と特別栽培 […]

豊洲の土壌を汚染した東京ガスの社会的責任はNEW

築地市場の豊洲移転を巡っては、土壌汚染対策として「あるはずだった盛り土」が無かったことで、紛糾の度合いが一気に高まった。メディアは石原慎太郎・元都知事や元市場長らに矛先を向け始めたが、そもそも土壌を汚染した東京ガスの責任 […]

オルタナ編集長森摂写真

「食卓のマグロに逆風?」なのはどっちだNEW

「ソーシャル・イノベーション・マガジン」を標榜する弊誌「オルタナ」は、これまで農業や林業などの第一次産業の現場を伝える記事を多く発信してきた。日本の第一次産業こそソーシャル・イノベーションの舞台であるべきという思いからだ […]

羽田沖で大型漁具「鋤簾」を使ってハマグリを捕る亀石さん

編集長コラム)五輪を迎える東京湾は死にかけているNEW

「海の日」の前日の朝、東京・羽田空港付近を漁船で回る機会に恵まれた。招いてくれたのは「NPO法人東京湾 藍い海の会」の亀石幸弘専務理事(59)。地元・羽田で400年続く漁家の生まれである。(オルタナ編集長・森 摂) 午前 […]

坂本優

都会の水辺で青く輝く生きもの2題NEW

  ■私たちに身近な生物多様性(22)[坂本 優]  チョウトンボ チョウトンボは、ほぼ全身が紺青のトンボだ。東京都心でも、夏、東京港野鳥公園の観察小屋から高い確率で観察することができる。陽射しの強弱、光線の反 […]

工房のあった建物の内部

台風被害から約3週間、岩手県岩泉町からのメッセージNEW

台風10号で大きな被害を受けた岩手県岩泉町。水道や電気、道路は地域の方および各方面の懸命な努力で復旧しつつありますが、現在も300人以上が避難所に避難されています。高齢者世帯が多いため、片付けが困難でボランティアも不足し […]

目標達成に向けて気合いを入れる高校生たち

高校生が東北3県の名産品を販売、アルビオンが後押しNEW

化粧品メーカー・アルビオンが、東日本大震災の復興支援の一環として2014年から取り組む、高校生が選ぶ地域の特産品を、高校生自身が東京で販売するプログラム、称して「東北ふるさと市場プログラム」。参加した高校生が「ふるさと」 […]

CSR48

コミュニケーションロボットで遠隔地から演奏会鑑賞NEW

  残暑の厳しい9月のとある夜、東京・赤坂にあるサントリーホールの小ホールで、ちょっと風変わりなピアノ演奏会が行われた。最前列に陣取ったのは観客ではなく、5体の小型ロボット。実はこのロボットを通して、ホールから […]

alterna COLUMNISTS

ページの先頭に戻る↑