和歌山県の世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の保全活動ボランティアに関するアンケート

平成16年に、世界遺産に「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されまた「熊野古道」などの参詣道は、雨や災害により、道の傷みも増え補修が必要となっています。信仰の道として登録される世界に2つしかない世界遺産を守るためには、多くの人の協力が必要です。
和歌山県では、この資産を大切に保全し、次代に引き継いでいくために、ボランティア保全活動「道普請」を実施しています。一般の人が世界遺産の保全活動に携われる場所は、日本でここだけです。
今回、より多くの企業・団体様に道普請に御参加いただけるように、アンケート調査を実施します。ご協力、よろしくお願いします。

質問1 個人として「道普請」に興味がありますか、若しくは参加したいですか。必須
NOの場合の理由 ボランティア内容、活動場所、その他
質問2 御社のCSRの取り組みとして「道普請」を検討してみたいですか、若しくは実施したいですか。必須
NOの場合の理由 ボランティア内容、活動場所、その他
質問3 新入社員研修や社員や家族の親睦で「道普請」を活用されている団体がありますが、御社の 研修や親睦会等で「道普請」を検討してみたいですか、若しくは実施したいですか。必須
質問4 ボランティアや会社として参加を検討される場合、課題となる事項をお教えください。 必須 (例:交通手段、宿泊場所、現地運営方法など)
質問5 和歌山県では、多くの団体に「道普請」に御参加いただけるように、個々に応じた様々なサポートを行います。御社CSR活動の条件として必要な事項はございますか。 必須 (例:地域との交流を行いたい、プロジェクト化し継続的に取り組みたいなど)
質問6 会社名(任意)
質問7 氏名(任意)
質問8 メールアドレス(任意)
質問9 電話番号(任意) - -

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑