サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

月: 2009年4月

記事一覧

no image

チョコレートにも「持続可能性」がある

マース ジャパン リミテッド(本社:東京目黒区、社長:デビット・ティーズデイル)の親会社マース インコーポレイテッド(本社:米国バージニア州、CEO:ポール・S・マイケルズ、以下「マース」)は、持続可

EVENTS
no image

しが炭素基金がキックオフ!

滋賀県と滋賀県内の経済6 団体が協働で進めている「滋賀エコ・エコノミープロジェクト」は、全国初の県単位での炭素基金を創設した。その「しが炭素基金」は、県内の事業者のCO2 排出量削減の促進と低炭素社会

EVENTS
no image

カーボンオフセットできるエコルアー発表

GARRISONは、日本一の森林率(84%)を誇る高知県の森林整備を考え商品を企画製造している。この度、四万十桧をボディー素材としたエコエギ「SAMURAI」を発表し、釣業界で話題を集めている。 通常

EVENTS

オルタナ13号(2009年5月発売)

社内をグリーンにする7つの方法 社長を動かせ、社員を動かせ、ピーター・D・ピーダーセン イースクエア代表取締役社長 外部との戦略的対話がトップの見識を変える、オフィス用紙の選び方が変わる、水素社会は「島」から始まる

バックナンバー