サステナブル・ビジネス・マガジン

月: 2011年3月

記事一覧

no image

どうなる東電懐事情 生活にも影響か

今回の福島原発事故で、東京電力に巨額の負担が課せられることが見込まれる。決算・財務情報から、東電の状況を分析したい。独占企業ゆえの健全な財務状況で即座の倒産の可能性はないものの、先行きの不透明さが残る

NEWS
no image

被災地のアスベスト分析を無料で提供

阪神・淡路大震災では、兵庫県内で倒壊した家屋の解体作業にあたった男性が、アスベストを吸引し中皮腫を発症したとして、姫路労働基準監督署から労災認定を受けた。同様に、東日本大震災の被災地でも、今後、家屋の

NEWS
no image

東京まで避難 でもまだ眠れない

地震で被災した人たちの心のケアが課題になっているが、被災地から安全な東京へ避難してきた人たちの間にも依然として後遺症が残っている。専門知識を持った医療スタッフのボランティアが求められそうだ。 都内足立

NEWS
no image

善意のつながり生むメディアに期待

東日本大震災では速報性などを持つソーシャルメディアに注目が集まった。それに加えて筆者(私)は「善意のつながり」に期待する。自らの体験を通じて、その可能性を考えたい。 私は3月11日、東京東部の仕事場の

FEATURE STORIES
no image

被災地の子供を救え 各方面から支援

いまだライフラインも整わない中、被災地での生活を強いられている子供たち――。東日本大震災発生から半月が過ぎた今、長期的な視野に立った物心両面での支援の手が、各方面から伸びつつある。 子供の中でも被災地

NEWS
no image

被災した子供をサイトでサポート

東日本大震災の被災地で子どものための支援が始まる中、子どもの支援者をサポートする特設サイト「東北関東大震災特設 先生のためのメール相談」が開設された。管理代表者は東京学芸大学の小林正幸教授。臨床心理士

NEWS