2010/02

2010/02/19

社会企業家 ヒト・モノ・カネのつくり方(5号・第二特集)

ビジネスの手法で社会問題の解決に挑戦する「社会企業家」。環境保全、地域活性化、教育・子育て、国際貢献など様々な分 野で手詰まり感のある日本の現状は、裏を返せば社会企業家にとってまたとないチャンスである。社会企業の始め方、 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2010/02/19

リュック・ベンソンプロデュース「HOME-空から見た地球」上映会

リュック・ベンソンプロデュースで話題の エコロジカル・ドキュメンタリー映画「HOME-空から見た地球」上映プロジェクト 第2回上映会のお知らせ 日本からの提案を受け、国連が「世界環境デー」(環境の日)に定めた6月5日、環 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/07

ABCは「CSR2.0研究会」を立ち上げます

ABC(オルタナ・ビジネス・コミュニティ)は2月24日、「CSR2.0研究会」を立ち上げます。 これまでのCSR1.0にはどのような課題があったのでしょうか。 現状を俯瞰すると、大きく下記の3つの問題があるようです。 1 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/06

間違いだらけのエコカー選び(4 号・第二特集)

日本で排出されるCO2のうち、自家用自動車の排ガスは6%を占める。ガソリン高騰もあって、次のクルマは「エコカー」でと考える人も多いだろう。だが、 エコカーを巡ってはさまざまな誤解や俗説もあるようだ。その真偽を探ってみた。 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2010/02/05

社員をサーフィンに行かせる本当の理由(オルタナ創刊号)イヴォン・シュイナード(米パタゴニア社創業者)独占インタビュー

――「社員をサーフィンに行かせよう」という言葉はどんな経緯で生まれたのですか。 創業メンバーのトム・フロストが共同経営者だったころ、彼がヒマラヤに3カ月くらい登山に行き、その間は私が経営を見ていました。逆に私が南米に半年 […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2010/02/05

「志」を求める若者たち(11)GRAPHIS(グラフィス)――クラブイベントで途上国の医療支援

「GRAPHIS(グラフィス)」 は、自ら主催するクラブイベントの収益や自主制作CDの販売収益などを原資に、カンボジアで学校や診療所を建設し、運営している学生医療支援NGO。毎年 夏に現地を訪問する彼らの途上国支援活動と […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版Hungry for Mission

2010/02/01

オルタナ「環境・CSR経営大賞」候補企業を公募します!

――オルタナ読者、連載陣、執筆陣が選ぶ オルタナ「環境・CSR経営大賞」―― 「ヒトと社会と地球に優しい会社」応募要項 環境、地域社会に配慮し、社員を大切にする企業、 ヒトと社会と地球に優しい会社を、 オルタナの読者、執 […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/01

CSR2.0シンポ「BOPビジネスの意義と課題」-BOPはビジネスかCSRか。

CSR2.0シンポジウム「BOPビジネスの意義と課題」 -BOP(Bottom of the Pyramid)はビジネスかCSRか。 BOPに詳しい駿河台大学教授の水尾順一教授(経済産業省「グローバル企業と経済協力に関す […]...続きを読む »

EVENTS

2010/02/01

ABC 2010第一回セミナー「2010年,CSR2.0が始まる」

オルタナビジネスコミュニティ(ABC)2010 第一回セミナー 「2010年、CSR2.0が始まる」 講師:坂本文武さん(CSRコンサルタント) 御社のCSR活動は本当に社会に認知されていますか。サステナビ リティレポー […]...続きを読む »

EVENTS

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑