2011/03

2011/03/31

フィンランドから紙パック入り乳児用ミルク到着

【フィンランド=靴家さちこ】3月29日、東日本大震災の被災地・宮城県石巻市にフィンランドから「紙パック入り調整済み乳児用ミルク」が到着し、炊き出しや乳児のいる家庭に配られた。 この活動の発起人はフィンランド在住の竹本悦子 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/31

FAO書籍日本語版完成のお知らせ

世界的な視野で農業を見つめよう。 「世界の食料不安の現状 2010」 「農業投資を最大限に活用するために」 「FAO 気候変動対策の概要」 --国際連合食糧農業機関(FAO)書籍日本語版完成のお知らせ 今回の東日本大震災 […]...続きを読む »

編集部から

2011/03/31

西武信金 環境NPOに4回目の助成

西武信用金庫(東京都中野区)は、3月25日に「西武環境保全活動助成金」の選考会と贈呈式を開催した。4回目となる今回は、東京近郊で活動する7つのNPOに計110万円が贈られた。 助成金は「eco.(エコ)定期預金」の利息の […]...続きを読む »

NEWS

2011/03/30

原発事故を機に「無関心層」が動き始めた

ドイツのベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンなどでは3月26日、原発稼働停止を求める25万人規模のデモが行われた。一方、東京・銀座で27日に開かれた反原発デモの参加者は1200人。東京はドイツの、たった200分の1と […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/30

どうなる東電懐事情 生活にも影響か

今回の福島原発事故で、東京電力に巨額の負担が課せられることが見込まれる。決算・財務情報から、東電の状況を分析したい。独占企業ゆえの健全な財務状況で即座の倒産の可能性はないものの、先行きの不透明さが残る。 東電は09年度連 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/29

被災地のアスベスト分析を無料で提供

阪神・淡路大震災では、兵庫県内で倒壊した家屋の解体作業にあたった男性が、アスベストを吸引し中皮腫を発症したとして、姫路労働基準監督署から労災認定を受けた。同様に、東日本大震災の被災地でも、今後、家屋の解体作業によるアスベ […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/29

東京まで避難 でもまだ眠れない

地震で被災した人たちの心のケアが課題になっているが、被災地から安全な東京へ避難してきた人たちの間にも依然として後遺症が残っている。専門知識を持った医療スタッフのボランティアが求められそうだ。 都内足立区の東京武道館では3 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/29

応援の言葉をビデオで被災地へ、葉加瀬氏も

被災者の方々への応援メッセージを世界中から募集し、直接被災地に届けるプロジェクト「movie of ”pray for japan”」が立ち上がった。 世界中で広がっている「pray for japan(プレイ・フォー・ […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/29

善意のつながり生むメディアに期待

東日本大震災では速報性などを持つソーシャルメディアに注目が集まった。それに加えて筆者(私)は「善意のつながり」に期待する。自らの体験を通じて、その可能性を考えたい。 私は3月11日、東京東部の仕事場のマンションで地震を体 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 FEATURE STORIES Feature Story

2011/03/28

反原発が追い風 独州議会選で緑の党躍進

3月27日に行なわれたバーデン・ビュルテンベルク州議会選挙では、58年間政権を握ってきたキリスト教民主同盟(CDU)が票を減らして38.8%の得票率となり、緑の党が24.2%と倍以上票を伸ばして第二党となった。これにより […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/28

<写真レポート>被災した町を歩く 東日本大震災

震災後、津波に飲まれた沿岸部を歩いた。 町は姿を消し、目に入るのはガレキと、かろうじて倒壊を免れたものの鉄骨だけを残し、無残な姿に変わり果てたビルだった。 潮の臭いが鼻を突く。干からびた魚が、道に落ちているのを見つけた。 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/28

美味しい料理で元気に 料理店が炊き出し

東京で避難所生活をする人たちに美味しい料理を食べてもらおうと、銀座の和食レストラン六雁などは31日に東京武道館で炊き出しをする。被災者に料理を提供したいと手を上げるレストランは他にもあり、プロの料理人による支援の輪が広が […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/28

被災地の子供を救え 各方面から支援

いまだライフラインも整わない中、被災地での生活を強いられている子供たち――。東日本大震災発生から半月が過ぎた今、長期的な視野に立った物心両面での支援の手が、各方面から伸びつつある。 子供の中でも被災地の乳幼児には、医療や […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/28

オルタナS、4/22リリースされました!

  ◆4/22に若者による社会変革を応援するソーシャルメディア「オルタナS」がリリースされました! オルタナSサイト http://alternas.jp/ デジタルフリーマガジン「オルタナS」創刊号の特集は「東日本大震 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 編集部から

2011/03/27

瓦礫となった廃木材で避難所にお湯を

瓦礫となった廃木材を燃料にする「焚き火ボイラーかまど」の設置が岩手県大槌町で始まった。被災地で燃料が不足する中、注目されそうだ。 「焚き火ボイラーかまど」は熱効率が高い設計で、大量の湯沸かしと調理用の熱源としての利用が可 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/26

被災した子供をサイトでサポート

東日本大震災の被災地で子どものための支援が始まる中、子どもの支援者をサポートする特設サイト「東北関東大震災特設 先生のためのメール相談」が開設された。管理代表者は東京学芸大学の小林正幸教授。臨床心理士や教師など、子どもの […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/26

被災地へ50万足の靴 米国のNPOが提供

【ロサンゼルス=寺町幸枝】NPO「ソールズ・フォー・ソールズ」(テネシー州)は、東日本大震災で被災した人々のために中古靴50万足を無償提供する。すでに第一便の10万足を中継地点となるインドネシアへ発送した。救助活動や復興 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/25

オルタナ24号(2011年3月31日発売)ISO26000特集

今号の表紙 「東日本大震災」を受けて、スペインのサッカーチーム「バルセロナ」と「セビージャ」は、日本へ激励のメッセージを送った。2011年3月13日、スペインリーグの試合前にピッチ中央に整列し、「頑張れ!日本」と書かれた […]...続きを読む »

バックナンバー

2011/03/25

「市街地と漁村では必要なものが違う」

今回の東北大震災では、被災地域は広範囲にわたっており、地域によって、いま被災者の方々が必要としているものが微妙に違う。この3連休に、手弁当で支援物資を持ち込んだ東京都在住の編集者(40代)が現地ルポを送ってくれた。 3月 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/03/25

家庭でのCO2削減対策急務でシンポ開催

日本全体のCO2排出量の5分の1近くが家庭からの排出。これをどう抑えるかが喫緊の課題となっている。一般の家庭エネルギー消費の実態から、効果的なエネルギー消費のあり方を考える必要がある。そんな中、「家庭のエネルギーを考え直 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

Page 1 of 61234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑