2012/02

2012/02/28

世界56カ国1000人のダノン社員が日本でサッカー大会

ダノングループは27日、観光庁と財団法人日本サッカー協会(JFA)の協力のもと、世界56カ国のグループ社員約1000人が参加するサッカーイベント「ダノナーズ・ワールドカップ(DWC)」決勝大会を今年6月に日本で開催すると […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/28

再稼働に揺れる福井で「風船調査」など市民の動き活発化

大飯原発の再稼働が焦点になっている福井県で、脱原発を求める市民活動が活発になっている。 国際環境NGOグリーンピースは24日の福井県議会2月定例会に合わせ、福井市内に活動拠点「福井アクション・センター」を設置。3月16日 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/28

泊3号機の定期検査、先送りを検討――北海道電力

北海道電力は、現在運転中の泊原発(北海道泊村)3号機について、定期検査の開始時期を当初の4月下旬から5月上旬に先送りする方針だ。25日に新聞ほか各メディアが報じた。春の電力需給に備えるためとみられ、北電は国の了解を経て正 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/28

政府の対応めぐり米専門家が指摘――国会原発事故調で

東京電力福島第一原発事故の経緯や原因を検証する国会の事故調査委員会は27日の会議で、米国原子力規制委員会(NRC)のリチャード・メザーブ元委員長氏を参考人として招き、今回の事故をめぐる日本政府の対応などに対する氏の見解を […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2012/02/27

就職目指す障がい者を企業内でトレーニング――NPOが新しい試みをDVDで発信

NPO法人WEL‘S新木場の障がい者就労支援がDVDになった。東京都地域中小企業応援ファンドの助成金で実現した。 人間の尊厳をテーマとする宮崎信恵氏が監督し、ドキュメンタリー「あだちファクトリー物語」として3月15日に発 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/24

社会保障の拡充は見せかけ――みどりの未来、消費増税に対し反対声明

政治団体「みどりの未来」(共同代表:須黒奈緒)は24日、野田佳彦首相が掲げている消費増税の政府案に対し、税制の抜本的改革を求めるとの声明を発表した。 野田政権は、消費税を2015年10月までに10%まで段階的に引き上げる […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/24

ヴルフ大統領辞任についての考察――次期大統領に旧東ドイツ出身のガウク氏が確実

クリスチアン・ヴルフ連邦大統領(52)(キリスト教民主同盟CDU)が2月17日に辞任した。ドイツでは、政治的な実権は首相が握るが、大統領は実務を担うというより国民の良心を代表する。王族のいないドイツで大統領は、いわば日本 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/24

アート、建築から探る支援の形-3・11「つくることが生きること」展

アーティストや建築家ら約80組が被災地での復興支援活動の展示や対談を繰り広げる「つくることが生きること-東日本大震災復興支援プロジェクト展」が3月11日から25日まで、東京都千代田区外神田のアーツ千代田3331で開かれる […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/24

ワタミ従業員自殺、労災認定—渡辺代表の発言に波紋

食品産業のワタミグループの中の居酒屋を運営する「ワタミフードサービス」従業員であった森美菜さん(当時26歳)が08年に自殺した事件について、神奈川労働者災害補償保険審査官が長時間労働によるストレスが原因として労災認定して […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/24

福島でリアルタイム放射線情報を提供――文科省

文部科学省は21日、福島県内の学校や公園など約2700カ所で計測した放射線量の公表を始めた。10分ごとの線量を文科省のウェブサイトで見ることができる。 福島第1原発事故による放射性物質の対策で約26億円をかけた「リアルタ […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/23

自分のメールは削除していた橋下市長――府知事時代に

大阪市が職員150人分の仕事用電子メールの調査を事前通知せずに行っている問題で、橋下徹市長は22日、「法的に問題はない。事前に通知していたら消去されてしまう」と述べ、調査の正当性を訴えた。ところが当の橋下市長は大阪府知事 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/22

手つかずの福祉車両サービス、NPOと二人三脚で成長市場へ―中古車販売「オニキス」グループ社長に聞く

自動車販売チェーン「オニキス」グループ(東京・世田谷)がNPO法人「市民福祉団体全国協議会」(略称・市民協、東京・港)と福祉車両サービスの分野で提携した。 NPOに加盟する介護保険事業所など約1300法人に対し、車両購入 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/21

斑目氏「一次評価だけでは不十分」――再稼働に影響か

内閣府原子力安全委員会の斑目春樹委員長は20日の記者会見で、原子力発電所のストレステスト(耐性検査)について「総合的安全評価は、一次評価と二次評価でセットだと理解している」と語り、同委員会としては一次評価だけで安全評価で […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2012/02/21

がれき処理量、まだ5%――細野環境相

細野豪志環境大臣は21日、閣議後の記者会見で、環境省の所管する東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)の処理・処分が、被災地の岩手、宮城、福島の3県で5%しか進んでいないことを明らかにした。 環境省は、がれきの処理を1 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/21

「エネルギー革命で参加型民主主義の実現を」――映画「第4の革命」カール-A.フェヒナー監督×田坂広志氏対談

福島第一原発事故からわずか3カ月後、2011年6月にドイツ政府は原発全廃を法制化した。この急速な「脱原発」の流れを後押ししたとされるのが、2010年に同国で13万人を動員したドキュメンタリー映画「第4の革命――エネルギー […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/21

物々交換できる不思議なカフェ、オーナー姉妹の心の変化をたどる ――台湾映画「台北カフェストーリー」4月公開

「お金以外に大切なものを見つけたい」。こんな願いを持つ、新しい価値観を持つ人が世界各地で増えている。 そんな中でカフェを舞台に「あなたの一番大切なものは何ですか」と静かに問いかける台湾映画「台北カフェストーリー」(201 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/20

「守れヨシの湿原、取り戻せ農村のヨシズ作り」――栃木農業高校が「低炭素杯2012」でグランプリ受賞

気候変動対策として二酸化炭素の削減に取り組む全国のNPO・学校・企業らを表彰する「低炭素杯2012」が19日、東京ビッグサイト(東京・江東)で開催された。決勝に残った41団体のうちグランプリに選ばれたのは、栃木農業高校地 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/20

日産リーフのタクシーで京都見物――観光スポットで特典も

多くの観光客がタクシーやレンタカーを使う京都では、エコカー普及に力を入れている。 京都府は、100以上の企業・団体から成る「京都府次世代自動車パートナーシップ倶楽部」を組織して、充電器の設置など基盤整備を進めている。 観 […]...続きを読む »

NEWS

2012/02/19

杉並で有象無象デモ「原発は信用を失った」

政党や団体などの違いを超えて「原発をなくす」の一点で集まる「有象無象(うぞうむぞう)」デモが19日、杉並区内で行われ、参加者が蚕糸の森公園からJR阿佐ヶ谷駅付近までのコースを練り歩いた。関係者などの話によれば、5~6千人 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2012/02/18

CSRの原点は「共助」の精神―損害保険ジャパン・佐藤正敏会長インタビュー

損害保険ジャパンのルーツは、遠く「江戸の火消し」にさかのぼる。佐藤正敏会長は「火消しのように現場にすぐ駆けつけるのが保険の原点。保険とは、助け合う『共助』の仕組み」と語る。それが同社のCSR哲学にも色濃く反映している。( […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

Page 1 of 41234
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑