2014/12

2014/12/05

自然エネルギー100%、GoogleやFacebookとグリーンピースの意外な関係とは[佐藤 潤一]

Google やFacebookなどの先進IT企業による自然エネルギー100%競争が過熱してきている。IT企業が所有する巨大なデータセンターを自然エネルギー100%でまかなおうという壮大な挑戦だ。実は、この競争が過熱した […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2014/12/05

接続保留問題受け、自然エネ18団体で全国ネットワークが設立

全国ご当地エネルギー協会やパルシステム生活協同連合組合会など18団体によって組織された団体「自然エネルギーで豊かな日本を創ろう!アクション」のキックオフイベントが12月4日、都内で行われた。全国各地の自然エネルギー普及団 […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/04

「ESDとは何だったのか?」、世界会議を終えて

「ESD」(持続可能な開発のための教育)をテーマにした国連の世界会議が11月、岡山市と名古屋市であった。「雅子さまが久々に公務に出られた会議」と言われて、何となく思い出す方もいるだろう。でも、その中身は? 終始、分かりに […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/04

「木造14階建て」が登場?――国内初、木造部材で「2時間耐火」合格

国内で初めて、木造構造部材が2時間耐火試験に合格し、「木構造耐火部材」の大臣認定を受けた。大規模木造建築の普及に取り組むシェルター(山形市)が開発した。これにより法的には「木造14階建て」が可能になり、日本の建築や林業の […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/04

エコ賃貸を始めてみたが、エコビジネスは難しい。(1)[小林 光]

環境との関係から見ると世の中のビジネスには、ざっくり分けてたった2つの種類しかない。 一つは、環境を壊してお金に変えるもの。もう一つは、環境をよくしてお金を得るものである。ビジネスとしては、残念ながら前者がほとんどで、そ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2014/12/03

津波被災の天然エビ輸入会社、「二重の債務」で倒産の危機

東日本大震災の津波で工場が全壊し、石巻市から大阪に移転した天然エビ輸入会社が、倒産の危機に瀕している。震災前の債務に加えて、事業再開にともなう借金も背負う「二重の債務」の中での再出発。ところが今年に入り、アベノミクスによ […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2014/12/02

COP20が開幕、「新枠組み」合意の道筋立つか

COP20・COP/MOP10(国連気候変動枠組条約締約国会議第20回会合・京都議定書締約国会議第10回会合)が12月1日(日本時間で2日)、ペルーの首都リマで開幕した。2020年以降に始まる「新しい国際枠組み」にすべて […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/02

12/19 「2015年に向けたCSRの最新トレンド」

東京商工会議所は、「エコユニット・エコピープルのための学び合いサロン」第3回として、CSRの最新トレンドをキャッチするセミナーを行います。2015年のCSRは、ソーシャル・ブランディングとオープンイノベーションがキーワー […]...続きを読む »

CSR NEWS EVENTS

2014/12/02

[追悼] 有機農業推進に尽力、菅原文太さんが危惧した「ミツバチ大量死」問題

11月28日に亡くなった俳優・菅原文太さんは生前、環境問題やエネルギー問題など社会的な発言で話題を呼んできた。晩年は有機農業の推進に取り組み、危惧していたのが「ミツバチ大量死」の問題だ。今年6月には、「ネオニコ系農薬はミ […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/02

独の「リフード」ビジネス、残飯をエネルギーに

レストランの残飯、学校給食の残り、スーパーの生鮮食品の売れ残り――。1日の終わりに捨てられる食品の量は、日本国内だけでも年間1800万トン、食料消費量全体の2割と推定されている。材料費だけでなく、輸送費や調理に使う燃料費 […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/01

「勤務先はブラック企業」4人に1人 連合調べ

連合はこのほど、ブラック企業に関するアンケート調査結果を発表した。4人に1人が「勤務先はブラック企業だと思う」と回答。20代では3人に1人に達した。また「国はブラック企業対策にしっかり取り組んでいる」と考えている人はわず […]...続きを読む »

NEWS

2014/12/01

編集長コラム) 赤いリンゴと校長先生と日立製作所

リンゴを切ると、淡く黄色がかった果肉が露わになる。ごく当たり前のことだ。ところがこのリンゴは、中の果肉までもが赤い。青森県五所川原市で18年ぶりの新品種となった「栄紅」(えいこう)だ。これを地元が世界にも通用するリンゴと […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2014/12/01

シンポジウム「『人と自然のつながり』を育てる地域の力」

京都大学森里海連環学教育ユニットでは、企業の力を環境保全や地域振興にどのようにして活かしていくかを考えるシンポジウムを下記の通り開催いたします。 師走の慌ただしい時期でございますが、奮ってご参加くださいますよう、どうぞよ […]...続きを読む »

EVENTS

Page 3 of 3123

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑