検索結果

  • 南国市の中心で「ごめん」と叫ぶ祭り高知県南国市にある後免(ごめん)町で5月11日、「ごめんなさい」を叫ぶ「第2回 ごめんな祭」が開催される。「ごめん文化」を定着させることで賑わいの場を形成し、地域活性化につなげることをねらったイベントだ。(フリーライター […]
  • 短編オムニバス映画でフェアトレードをもっと身近にNPO法人ハロハロ(東京・中野)は、フィリピンのスラムで1日100円以下の生活を送る人々とともに、ジュースの空きパックをリサイクルした「ジュースバッグ」などアップサイクルな雑貨作りを行っている。さらにフェアトレードの認知 […]
  • 発達障がいの息子と手作りラーメン屋を開業青森県三沢市の青い森鉄道・三沢駅から5分ほど歩くと、「がんばるめん」というラーメン屋がある。齋藤聖子さん(53)が昨年12月、発達障がいを持つ息子(16)と共に開業した。ラーメンから内装まで全て手作りにこだわった温かみの […]
  • ソーシャルビジネス支援を政策に入れた都知事選候補者選挙期間中は、政治に社会的課題の解決を求める声が大きくなる。しかし、政治的解決は、市民や企業などから徴収した税金が使われる。首都・東京では、防災や五輪、経済活性などに莫大な支出が新たに求められる。その財源を確保するために […]
  • 介護者の負担を減らすホンダの車イス仕様車本田技研工業(ホンダ)製のワゴン車「N-BOX +(エヌボックスプラス)車いす仕様車」は、車体後部を開けると、低いスロープから車イス利用者が無理なく乗り入れられる。リモコンによる電動ウィンチが標準装備され、車イスの正面か […]
  • ニートや引きこもり、運動が苦手でも気軽に参加できる「皇居マラソン」NPOシゴトノアトリエ(東京・北「区」)は1月4日、1周5キロメートルを2人1組で走る「One for One 皇居マラソン」を開催する。独自のルールを設け、引きこもっている若者やニート、精神科通院者など、ふだん運動をし […]
  • [ソーシャル・ビジネス]精神障がい者がカフェインレスのコーヒーを開発・NPOが販売精神障がい者の働く場として「カフェピア」やネット通販サイトなどを運営するNPO法人レジスト(神奈川県川崎市/理事長・斉藤剛)では、気分や体調に合わせたオリジナルブレンドのコーヒーを開発し、販売している。(フリーライター& […]
  • 性的マイノリティの職場環境を改善する「虹色ダイバーシティ」大阪市に事務所を置く特定非営利活動法人虹色ダイバーシティは、LGBT(同性愛者、性同一性障がい者含む)などの性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりを目指して、調査・講演活動、コンサルティング事業などを企業や行政機関 […]
  • 当事者の口コミサイト「転職会議」、人が企業を選ぶ時代に転職希望者の転職希望先の企業とのミスマッチを減らしたい。そんな思いで企業に関するクチコミ投稿を集めている「転職会議」というサイトがある。2012年10月に東証1部に史上最年少(当時25歳)で上場した村上太一さんが代表を務 […]
  • 東電との契約解除、電力を自給する「ソーラー女子」オリーブ染めの布製品ブランド「糸へんのものづくり」(東京・国立)の織物・染色作家である藤井智佳子さんは、自宅アパートのベランダの手すりにソーラーパネルを結び付け、必要な電力を調達している。2012年9月に東京電力からの電 […]
  • ケータイ一つ、ワンコインで子育てを頼り合えるサービス復職した途端、育児と仕事を両立させる大変さに直面した甲田恵子さんは2009年11月、AsMama(アズママ、神奈川県横浜市)を創業した。今年4月にベータ版をリリースした「子育てシェアサービス」では、携帯電話一つで保育園や […]
  • 山形から南相馬に「水」と「安心」を届ける福島第一原発事故によって放射能汚染の被害を受けた南相馬市では、飲料水(水道水)の放射線量モニタリング検査を行っているが、「不検出」と発表されている。それでも、小さな子どもに与える影響を思うと「安全かもしれないが、安心はで […]
  • 音のない3・11、被災地のろう者を追ったドキュメンタリーろう者を追ったドキュメンタリー映画を制作してきた今村彩子監督が、映画「架け橋 ~きこえなかった3.11~」を完成させた。耳の聞こえない人は、震災や津波が来ても音による警報情報が得られず、避難が困難だ。今村監督は避難所での […]
  • 色を変えても楽しい、分解・部品交換できるビニール傘通常のビニール傘は、部品の取り外しができないため、その形のまま捨てるのが一般的だ。だが、それでは燃えるゴミと燃えないゴミが混ざってしまう。そこで、株式会社エコー(大阪市)は、手元のプラスチック部分と生地のビニール部分、骨 […]
  • CSR: 羽毛リサイクルで障がい者の就労機会増やす三重県伊勢市に本社があるエコランドでは、全国各地で不要となった羽毛布団やダウンジャケットなどの羽毛製品を回収し、中に入っている羽毛を取り出した後、それを精製、加工して主に業務用などの製品に再利用している。 同社の関連企業 […]
  • 夏の野外イベントでも安心、バリアフリーのトイレマップ花火大会、お祭り、海水浴場などの野外イベントで、必ず起きるのがトイレ問題だ。会場付近のトイレは長蛇の列。トイレを探すだけで苦労するが、多機能トイレを必要とする高齢者・障がい者・子育て中の親にとっては、さらに大変になる。そ […]
  • CSR: iPad活用、山手線駅で遠隔手話通訳「iPad」のテレビ電話機能を活用した遠隔手話通訳サービスが、山手線内にある駅のインフォメーションセンターや総合案内カウンター、JR 東京総合病院で試験的に導入された。 これは、シュアール(神奈川県藤沢市)がアールシステ […]
  • 児童労働の撤廃目指し、白百合女子大で寄付付きランチ児童労働の撤廃を目指して2004年に設立され、NGOと労働組合22団体が加盟する児童労働ネットワーク(東京・台東)は、6月12日の「児童労働反対世界デー」に合わせ、6月末まで「ストップ!児童労働」の旗と一緒に写真を集める […]
  • 高校生と企業つなぎ、キャリアデザイン描くMET-next-(メットネクスト)は、高校生と企業をつなぎ、高校生のキャリアデザインを目指す非営利団体だ。慶應義塾大学法学部に通う前田遼介さんが2012年2月に立ち上げ、代表を務めている。メンバーは大学2年生以下で構成 […]
  • 「子どもたちに勇気を」プロレスラーたちの挑戦プロレスラーの大谷晋二郎選手を擁するプロレス団体ZERO1(ゼロワン・東京・港)は、全国各地の地域イベントなどでのチャリティ興行「ちびっこのいじめ撲滅・元気ハツラツ」などの活動を、2006年から100本ほど進めてきた。 […]
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑