2011/08

2011/08/31

ヒマワリで除染だめ? NPOが異例の見解

被災地で震災復興のシンボルとして育てられるヒマワリについて、「放射能除染のための栽培は薦められない」とあえて訴えるNPO法人がある。福島県では国や民間が入り乱れてのヒマワリ栽培が盛んになっており、波紋を呼びそうだ。 この […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/31

「自分らしい社会貢献とは?」

社会にある課題をビジネスなどの事業の形で解決する新しい動き「社会起業」。それを学び、実践する社会起業大学(東京都千代田区)が注目を集める。2010年の開校から約100人の社会人が卒業し、そのうち3割もの人が会社やNPOを […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/31

東電管内の電力制限措置、9月9日で終了

枝野幸男官房長官は30日、会見で東京電力管内の電力使用制限措置を、9月9日に前倒しして解除すると発表した。東北電力管内は当初予定通り9日まで継続する。東日本大震災の被災地や今年7月の新潟・福島豪雨の被災地では9月2日に終 […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/30

DASH村浄化実験「予定通り放映」

人気アイドルグループ「TOKIO」の山口達也さんが、今年2月に自動車免許の期限が切れていたにもかかわらず無免許状態のまま運転していた問題で、日本テレビは30日午後、同局の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」の9月11日放映 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/30

野田新総理で自然エネ政策は後回し?

民主党の新代表に29日、野田佳彦財務大臣が選ばれ、30日午後には国会で第95代首相に指名された。代表選で「エネルギー制約を早急に克服する」として原発の再稼働に前向きな姿勢を見せた野田氏に対して、経済界は「安定した行動力あ […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/30

9/6「日本企業のCSRレポート 傾向と対策」

「なぜCSRが必要か」「社内外でどう広めていくか」について基本的な論理構築を、ともに考えながら学べる「CSR部員塾 基礎編」。CSRの戦略構築と実践について、具体的なケーススタディを交えて、ともに考えながら学べる「CSR […]...続きを読む »

EVENTS

2011/08/30

「不毛なゴミ論争もう止めよう」を無料で

オルタナ6号では、「不毛なゴミ論争 もう止めよう」、「フェアトレード 成功の方程式」を特集し、好評を頂きました。この特集を含むオルタナ6号は、このほどアプリを通じて無料でダウンロードすることができるようになりました。(2 […]...続きを読む »

EVENTS 編集部から

2011/08/30

竹紙100%ノートで里山を救え

中越パルプ工業は今年9月、日本で初めて国産竹パルプ100%使用のノートを発売する。日本の里山では人工林の放置だけでなく、放置竹林が周辺の森林を浸食することが問題になっており、伐採した竹を原料にすることで竹林整備を進める。 […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/30

河村市長、「名古屋発電会社を」

名古屋市の河村たかし市長が「脱原発」を明確に掲げて、市独自の発電会社設立構想まで打ち出している。実現可能性は不明だが、本人は「できれば全量、自然エネルギーにしたい。競争で電力価格は安くなる」などと皮算用を弾く。 「ずっと […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/29

CSRで儲ける企業体質をつくる!(9月29日、第2回「グリーン関西セミナー」)

第二回 「グリーン関西」セミナー CSRで儲ける企業体質をつくる! ―ISO26000の関西最先端企業社長が語る哲学とノウハウ ちょっと過激なタイトルになりましたでしょうか。 先日、ソフトバンクはCSRの部長にマーケティ […]...続きを読む »

EVENTS

2011/08/29

「原子力に反対する100個の十分な理由」

自然エネルギーのみを供給するドイツのシェーナウ電力会社(シュバルツバルト)がこのほど、「原子力に反対する100個の十分な理由」の日本語版をまとめた。原子力エネルギーの危険性を訴えた冊子で、日本人にも原発の危険性について知 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/29

書評)石巻ルポ『ふたたび、ここから』

6月6日に出版されたルポタージュ『ふたたび、ここから』は、瓦礫に覆われた町で生き抜く人々の生々しい記録だ。フリージャーナリストの池上正樹氏が、東日本大震災発生の12日後から約1カ月間、宮城県石巻市、女川町、牡鹿半島などを […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/26

関西積極取材! オルタナ関西支局発足

環境とCSRと「志」のビジネス情報誌「オルタナ」を発行している株式会社オルタナ(東京・目黒区)と株式会社PRリンク(大阪・中央区)は、このたび関西の企業・団体を積極的に取材し、広く全国に伝えるため、オルタナ関西支局をスタ […]...続きを読む »

編集部から

2011/08/26

被災地への思い集めたひまわりが満開に

東日本大震災の被災地に、その他の地域の人々が花の苗を育てて贈り、花を咲かせる「ひまわりプロジェクト」。関東一円から宮城県仙台市、名取市に植え替えられたひまわりの苗3000株が大きく育ち、満開の花を咲かせている。被災地では […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/26

福島の除染目指す政府対策チーム発足

東電の原発事故で福島を中心に飛散した放射性物質の除去作業を行う福島除染推進チームが、24日に発足した。内閣府、環境省、日本原子力開発機構、福島県などから担当者が集った組織横断的なもので、チーム長は森谷賢・環境省関東地方環 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/26

東北で起業相次ぐ、人の交流がカギに

東北で自立的な経済復興を目指す起業が増加中だ。業種業態は多様だが、共通するのは被災者と支援者が共に新規事業を志す姿だ。牡蠣やタコなど特産品を生かした事業で、被災地の雇用創出を目指す。 ■ 牡蠣、帆立など「そだての住人」募 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/08/25

古川知事「やらせメール」の責任否定

佐賀県の古川康知事は24日の定例記者会見で、九州電力幹部と面談した際の発言が「やらせメール」を誘発させたとされる問題について「私の真意と違うメモが作られたことで、私自身が責任を取らなければいけないとは考えない」と述べ、自 […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/25

もんじゅ、存廃めぐる動きが活発化

相次ぐトラブルで長期間の運転停止を余儀なくされている高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)だが、日本原子力研究開発機構(原研)は24日、外部有識者による検討委員会を開き、復旧作業の着手を了承した。もんじゅについては菅直人首相 […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/25

水俣 脱原発・自然エネへの転換をすすめる会発足

九州電力の川内(せんだい)原発から40キロ圏内にまたがる水俣市(熊本県)に「原発からの撤退をめざし自然エネルギーへの転換をすすめる水俣の会」(原発を考える水俣の会)が発足した。会の代表世話人は、元村義晴さん(水俣の暮らし […]...続きを読む »

NEWS

2011/08/24

「走って、食べて、途上国支援」の旅

「しっかり走って、しっかり食べて、途上国支援するぞー!」 こんな気合を入れて自転車で42日間、全国4000キロの旅に出た大学院生がいる。旅先では寄付付きのヘルシーランチ「TABLE FOR TWO(TFT)」のメニューを […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 51234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑