2011/11

2011/11/30

放射能、全量検査で消費者の信頼を確保=食品販売オイシックスの取り組み

食品販売の「Oisix」(オイシックス、東京都品川区)。2000年の創業以来「安全で豊かな食生活を提案する食品流通プラットフォームを目指す」という目標を掲げて成長してきた同社は、東日本大震災と原発事故の後にもさらなる注目 […]...続きを読む »

未分類

2011/11/30

放射能、全量検査で消費者の信頼を確保=食品販売オイシックスの取り組み

食品販売の「Oisix」(オイシックス、東京都品川区)。2000年の創業以来「安全で豊かな食生活を提案する食品流通プラットフォームを目指す」という目標を掲げて成長してきた同社は、東日本大震災と原発事故の後にもさらなる注目 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/30

東電、KDDI株を売却=約1800億円は賠償に

東京電力は28日、保有するKDDI株約35万7000株を売却すると発表した。売却額は1862億円で、KDDIは自社株買いによってそれを取得する。 福島第1原発事故の賠償資金捻出を目的とした資産売却の一環。東電には、計37 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/30

テレ朝社長、通販生活CM拒否認め「視聴者に誤解与える」

「原発国民投票」を特集に取り上げた『通販生活 秋冬号』(カタログハウス社発行)のテレビCMをテレビ朝日が放送拒否していた問題で、テレ朝の早河洋社長は29日、定例会見で拒否の事実を認めたうえで、現状の国民投票制度が憲法改正 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/29

金融機関の「粗品」でフィリピンの児童に給食を--パートナーシップ大賞グランプリに

NPOと企業の協働事業を表彰する第8回パートナーシップ大賞(主催・NPO法人パートナーシップサポートセンター=PSC)の最終審査・表彰式が11月26日、名古屋市内で開かれた。グランプリ(大賞)には、近畿労働金庫などによる […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/29

福島第一・吉田所長は深刻な病気の可能性

東京電力福島第一原発の吉田昌郎(まさお)所長(56)が病気の治療のため、12月1日付で所長職を退任する。東京電力が28日に発表した。後任は原子力運営管理部の高橋毅部長(54)が就任する。 吉田氏は昨年6月に現職に就任。3 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/11/29

「白い恋人」をパクった吉本興業「話合いを」

吉本興業の子会社が発売する菓子「面白い恋人」をめぐって28日、北海道の銘菓「白い恋人」を販売する石屋製菓(札幌市)が商標権の侵害だとして札幌地裁に提訴した問題で、よしもとクリエイティブエージェンシーの担当者は29日、「話 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/29

原発住民投票、署名活動は12月10日から

電気の大消費地である都市の住民こそ、原発について熟考して意志表明をすべき――「みんなで決めよう『原発』国民投票プロジェクト」は、東京都と大阪市で住民投票を実現するための活動を10月に始めた。12月10日からは、街頭で署名 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/28

障がいあっても楽しく映画を—体感音響システムで知覚を拡大

障がいをもつ人も、健常者も共に映画を楽しむイベント「 feels〜カラダで感じる上映会〜」が、25、26日両日にわたって東京・中央区の「パイオニア プラザ銀座」で開催された。 聴覚障がい者には音の振動を身体に伝える「体感 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/28

大阪ダブル選勝利の橋下氏、「脱原発」でも旗幟鮮明

「脱原発」をマニフェストに掲げて大阪市長選に当選した橋下徹氏 27日投開票の大阪市長選は前府知事の橋下徹氏(42)が圧勝、府知事選も橋本氏率いる大阪維新の会幹事長の松井一郎氏(47)が既成政党推薦の候補を破り、維新の会が […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/27

CSRと社会起業家が、資本主義を進化させる――田坂広志 オルタナティブ文明論 第6回

田坂広志(多摩大学大学院教授、シンクタンク・ソフィアバンク代表、社会起業家フォーラム代表)   第4回と第5回では、ウェブ革命が、「ボランタリー経済」を復活させ、次いで、ボランタリー経済とマネタリー経済が融合し […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2011/11/26

象予報の出る共存地帯――世界のエコホテル巡礼(5)ジ・エレファント・コリドール(スリランカ)

アジア最後のダイナミックなリゾート国として注目されているスリランカ。 かつてセイロンと呼ばれた紅茶の島では、長かった内戦が2009年5月に終結。 現在、ユネスコ世界遺産6カ所を所有する観光国として成長しつつある。 島の東 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES 未分類

2011/11/25

住宅性能アップと復興支援で一挙両得——エコポイント再開

復興支援・住宅エコポイントが、第3次補正予算の成立に伴い再開した。住宅の省エネ化、住宅市場の活性化を目的とするこれまでの事業に、被災地復興支援を加えた制度となった。 ポイントの対象となるのは一定の省エネ基準を満たす住宅の […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/25

経団連会長、孫氏の異論を批判=孫氏は自然エネ普及提言

ソフトバンクの孫正義社長が掲げる脱原発、自然エネルギー重視の姿勢に、経団連の米倉弘昌会長が批判を向けている。 米倉会長は21日の会見で、ソフトバンクの孫正義社長が経団連のエネルギー提言に意義を唱えたことについて、「理解に […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/25

震災復興のための「食の産業サミット」、11月30日に仙台で開催

東の食の会(東京都渋谷区)は11月30日、経済産業省と共催して仙台国際センター(仙台市)において「食の産業サミット2011〜東の食の福幸(復興)に向けて」を開催する。 東北の生産者、また日本全国の食品産業の関係者が集い、 […]...続きを読む »

NEWS 未分類

2011/11/24

「責任取れない」発言に「自覚なし」

九州電力玄海原発2・3号機の運転再開をめぐる「やらせメール」問題で、朝日新聞は23日、同問題での第三者委員会の調査中に九電の原子力発電本部副本部長が関連証拠を廃棄したことについて、真部利応社長が「自分には関係がないし、責 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/24

土中で生ゴミ分解、小金井市で講習会

厄介な生ゴミの処理は土の中のバクテリアにおまかせ――。可燃ゴミ処理問題で市長が辞任に追い込まれた東京・小金井市で20日、生ゴミ処理装置「キエーロ」の使い方や仕組みについて学ぶワークショップが開かれた。 「ごみ対策ワークシ […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/24

独 年間31万トンの食品ロス、「賞味期限」が議論に

ドイツの小売店では年間31万トン、12億ユーロ相当(約1236億円)の食品が廃棄されていることが、ドイツ小売研究所の調査で明らかになった。 「食品ロス」は売上高の1.1%にあたり、1店1営業日あたり平均25kgの食品が廃 […]...続きを読む »

NEWS

2011/11/24

1カ月の電気代1500円、ガス代1000円の幸せな家族

この11月19日~21日、日本環境教育フォーラムが山梨県のKEEP協会で開いた「清里ミーティング」に参加してきました。 今年が25回目で、全国のNPO/NGO、環境保護団体、環境・CSR活動で先進的な企業の担当者が集まる […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2011/11/23

社会起業大学、コンサルティング会社社員のボランティアで創業支援

ビジネススクールの社会起業大学(東京都千代田区)は、11月から在校生に対して、コンサルティング会社社員によるビジネスプランのブラッシュアップセッションの機会を提供する。これはコンサルティング会社のアクセンチュア(東京都港 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 51234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑