2013

2013/12/04

12/12-14 「エコプロ2013」

最先端の環境対応製品や環境技術などを一堂に集めた展示会「エコプロダクツ2013」(主催:産業環境管理協会、日本経済新聞社)が、12月12日(木)から14日(土)までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催されます。 […]...続きを読む »

EVENTS

2013/12/03

脱原発の方が経済成長できる、「エネルギー基本計画」への提言

政府が策定を進める新たな「エネルギー基本計画」は、早ければ年内にも方針が示されることになっている。しかし、原発推進が明記され、自然エネルギーについては具体的な数値目標に触れない可能性が高い。 そんな中、自然エネルギー財団 […]...続きを読む »

NEWS

2013/12/03

被災地の幼稚園をショッピングで支援、通販のスキームを活かした取り組み

東日本大震災から2年9カ月、被災地支援のスタイルが変わりつつあると感じた人も多いのではないだろうか。被災地への継続的な支援には、サポート側のノウハウやスキームを活用したケースが増えてきている。女性顧客視線でのユニークな取 […]...続きを読む »

NEWS

2013/12/03

揺れ幅最大62%減、繰り返す余震に耐える

住友ゴム工業は、同社が開発した最新の住宅用制震ダンパー「MIRAIE(ミライエ)」の実証実験を独立行政法人防災科学技術研究所(茨城県つくば市)で行った。阪神淡路大震災の本震と余震を再現したところ、MIRAIEがない場合に […]...続きを読む »

NEWS

2013/12/02

日本パートナーシップ大賞グランプリに「フィデアのチャリティジャム」

企業とNPOの優れた協働事業を表彰する「第10回日本パートナーシップ大賞」が11月30日午後、名古屋市の中京大学ホールで開かれ、「フィデアのチャリティージャム」事業がグランプリと「トヨタスマイル賞」に選ばれた。 日本パー […]...続きを読む »

NEWS

2013/12/01

編集長コラム) 「ソーシャル・ブランディング」序章

オルタナ最新号(35号、12月16日発売)の第一特集は「ソーシャル・ブランディングの時代」です。オルタナを創刊して次号で丸7年。これまで一貫して、CSRや環境、ソーシャル・ビジネスの記事をお届けしてきましたが、ここで一つ […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2013/11/29

社会保障「家族や地域で支え合う」意識低い――日本生協連調べ

日本生活協同組合連合会は28日、社会保障制度に関するアンケート調査結果を発表した。それによると、社会保障へのイメージについて問う質問で「政府による支援や給付」と答えた人が66.3%に上る一方、「地域で支え合う」が9.3% […]...続きを読む »

NEWS

2013/11/28

UAとEFIがコラボレーション

【プレスリリース】 ユナイテッドアローズとエシカル・ファッション イニシアチブがコラボレーション 新レーベル 「TÉGÊ UNITED ARROWS」デビュー 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田 […]...続きを読む »

CSR News Release

2013/11/27

CSRレポートの記述的表現の分析: 表現次第では読者への印象が異なる(CSRmonthlyから部分転載)

シータス&ゼネラルプレスでは、9月から10月にかけてCSRレポート担当者を対象に2013年の各社のCSRレポートを読むワークショップを開催した。このワークショップでは、各人の感覚的な意見を大切にしながら、各社のレポートに […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2013/11/26

廃材が建築材に、世界に広がるアースシップ

古タイヤ、空きビン、缶、ペットボトル——。これらを建築材として生かす取り組み「アースシップ」が米国で始まった。将来アフリカでアースシップの映像学校をつくることを目指し、「アースシップ建設プロジェクトinマラウィ」に参加し […]...続きを読む »

NEWS

2013/11/26

性的マイノリティの職場環境を改善する「虹色ダイバーシティ」

大阪市に事務所を置く特定非営利活動法人虹色ダイバーシティは、LGBT(同性愛者、性同一性障がい者含む)などの性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりを目指して、調査・講演活動、コンサルティング事業などを企業や行政機関 […]...続きを読む »

NEWS

2013/11/25

大和ハウス工業のステークホルダーミーティングは5時間の長丁場、公募参加者らがガチンコ論議

大和ハウス工業は11月25日、ステークホルダーミーティングを大阪市の本社で開いた。2004年以来、10回目となる今年は、18人の市民や有識者が集まった。同社は以前から、会合の一部参加者を公募で集め、予定調和ではない「本音 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2013/11/25

12/9 第3回銀座ソーシャル映画祭

中越パルプ工業は、社会派映画の上映会「銀座ソーシャル映画祭」の第3回を12月9日に開催します。 今回上映するのは「サバイビング・プログレス~進化の罠~」。 製作総指揮にアカデミー賞受賞監督のマーティン・スコセッシ、「ザ・ […]...続きを読む »

EVENTS

2013/11/22

グリーンピース「日立、東芝は原発メーカーの自覚ゼロ」

「原発にもメーカー責任を」。国際環境NGOグリーンピースはこのほど、原発メーカーも原子炉の製造者責任を認めるよう求める11万4千筆の署名を日立製作所と東芝に提出した。同NGOは原発メーカーとの対話を通じて「原子炉メーカー […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2013/11/22

シンポジウム「うな丼の未来」が書籍に

今年7月22日に開催された公開シンポジウム「うな丼の未来」が、同じタイトルで書籍化された。編者はシンポジウムを主催した東アジア鰻資源協議会(EASEC)日本支部。全講演からアンケート用紙の質問回答までを網羅する内容で、開 […]...続きを読む »

NEWS

2013/11/22

グリンピース、メーカー責任求める署名提出

【プレスリリース】 世界中から11万筆「原発にもメーカー責任を」求める署名、日立と東芝に提出――原子炉メーカーは東電福島第一原発事故の責任の自覚ゼロと判明 国際環境NGOグリーンピースは、11月12日に株式会社日立製作所 […]...続きを読む »

CSR News Release

2013/11/21

「隠し事多ければ歴史検証できず」沖縄密約報道の西山太吉氏、国会で陳述

かつて沖縄返還にともなう日米密約をスクープした元毎日新聞記者の西山太吉氏が21日、参院国家安全保障委員会に参考人招致された。西山氏は秘密保護法案について「外交に関する全ての情報を特定秘密に指定できることになる」と指摘し、 […]...続きを読む »

NEWS

2013/11/21

海を渡れ、日本企業のCSR: 議論の輪に加わることが必要だ(CSRmonthlyから部分転載)

9月17日から2日間、バンコクで開催された「CSRアジア・サミット2013」に参加してきた。英国出身のリチャード・ウェルフォード会長が率い、香港にベースをおくCSRアジアは、アジア地域でのCSR普及啓発活動を10 年来続 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2013/11/19

CPO(最高購買責任者)がいない日本企業

阪急阪神ホテルズの食品偽表示問題は、他に多くのホテルやレストランなどに波及した。今後もその余波は続くだろう。なぜこの種の不祥事は後を絶たないのだろうか。特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会の上原修理事長に寄稿頂 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2013/11/19

ホンダ、超小型EVを発表――国内3か所で社会実験へ

ホンダは19日、同社が開発した近距離移動用の超小型EV「MC-β(エムシーベータ)」を発表した。同EVは熊本県とさいたま市、沖縄県宮古島市の各自治体と共同で実施している社会実験に順次導入される。(オルタナ編集委員=斉藤円 […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑