2014/07

2014/07/31

[CSR]キリンビール、福島産和梨を使用した「氷結」でCSV目指す

キリンビールは7月31日、福島産和梨の果汁を使用した「キリン 氷結 和梨」を昨年に続き、今年も期間限定で発売することを発表した。キリンビールマーケティング・布施孝之社長が福島県庁を訪れ、佐藤雄平県知事に「福島の美味しさを […]...続きを読む »

CSR NEWS NEWS

2014/07/31

ネオニコチノイド不使用を認証「選別農薬農法」、群馬・渋川市が奨励

ネオニコチノイドや有機リン系などの農薬を使用せずに栽培する「選別農薬農法」を、群馬県渋川市が市内の作物を対象に今年度から全国に先駆けて奨励している。同農法で育った作物は、市が認証したことを示すマークを張り付けて販売するこ […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/31

「プロジェクトアウト型」のダイアログを目指して【戦略経営としてのCSR】

大久保 和孝(新日本有限責任監査法人CSR推進部長) 社会の価値観は、大きく変化し多様化した。今の時代、消費者自身、何が欲しいのかわからず商品選択そのものが難しい時代になっている。物質的豊かさが満たされ、商品が極端に高機 […]...続きを読む »

CSR today SPECIAL CONTENTS

2014/07/31

[書評]仕事と暮らしは「自給」できる 『ナリワイをつくる』

古民家の床の張替え、パン工房での短期集中修業、モンゴルで遊牧民の生活を見習うツアー――。これらは生活の中から編み出された小さな仕事、「ナリワイ」の一例だ。『ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方』(東京書籍刊、税込14 […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/30

バリューチェーンを人権の視点で見直す【サステナビリティ・ウォッチ】

今中 由希子(株式会社イースクエア コンサルティンググループ アソシエイト) 「人権」は、ISO26000(組織の社会的責任に関する国際規格)において、7つの原則及び7 つの中核主題の両方に掲げられる最重要項目の一つであ […]...続きを読む »

CSR monthly

2014/07/29

知られざるカンボジアの「日本人社会起業家」群像【CSRフロンティア】

原田 勝広(明治学院大学教授) 大学はいま夏休みである。ボランティアが盛んな大学として知られる明治学院大学には古くからボランティアセンターがある。センター長を務めることになった私は、「ボランティア」の概念を広くとらえるよ […]...続きを読む »

CSR today SPECIAL CONTENTS

2014/07/28

[CSR]アデランス、ウィッグ回収環境キャンペーン

ニュースリリース) フォンテーヌ緑の森キャンペーン ウィッグ回収協力を呼び掛ける環境キャンペーン 累計600本の植林を突破 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)では、使われなくなった […]...続きを読む »

CSR News Release

2014/07/28

絶滅危惧種を「食べて守る」、パルシステムの選択

パルシステム生活協同組合連合会は「土用の丑の日」を前に、ニホンウナギの蒲焼きを積極的に販売している。対象は産直提携している鹿児島県大隅産のみ。7月27日には東アジア鰻資源協議会主催のシンポジウム「うな丼の未来2」に小売関 […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/28

女性の能力を活かせる職場づくりを【ダイバーシティとジェンダー】

大西 祥世(グローバル・コンパクト研究センター研究員) 女性のエンパワーメント原則「WEPs」の原則2は、同一価値労働同一賃金の支給、女性差別の撤廃、女性の働きやすい環境の整備、管理職や役員への登用など、企業が社員の人事 […]...続きを読む »

CSR monthly

2014/07/25

[CSR]GLR被災地復興支援「スーツ下取りキャンペーン」8月9日(土)より

ニュースリリース) ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 東日本大震災 被災地復興支援「スーツ下取りキャンペーン」8月9日(土)より開始 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、 […]...続きを読む »

CSR News Release

2014/07/25

[CSR]西友「女性が活躍する企業からの商品公募」第2弾に63社81商品が応募

ニュースリリース) 「女性が活躍する企業からの商品公募」第2弾 第1弾を大きく上回る、63社81商品が応募 ~審査を経て、11月よりオンラインショッピングサイト「SEIYUドットコム」にて販売開始~ 合同会社西友では、今 […]...続きを読む »

CSR News Release

2014/07/25

米SECの「紛争鉱物」問題、一応の決着――今後も気を抜けない日本企業

途上国の児童労働や内戦状態を誘発しかねない「紛争鉱物」問題で、米証券取引委員会(SEC)が、世界のメーカーに義務付けていた調達状況の情報開示を撤回し、「紛争鉱物かどうかの結論は出さなくてもいい」と折り合いをつけた。日本企 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2014/07/25

「CSR」疲れから担当者を救うには【アジアCSR最前線】

エリン・ライオン(CSR Asia エグゼクティブ・ディレクター) CSR Asiaはこれまで世界中で数百社のCSR担当者や各分野でCSRに携わる方々と一緒に仕事をする機会を得てきた。その多くは非常にインスピレーションに […]...続きを読む »

CSR monthly

2014/07/24

ガザ紛争が激化、1時間に1人の子どもが犠牲に

国際NGOセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは7月24日、「1時間に1人の子どもがパレスチナ自治区ガザへの軍事攻撃で殺されている」と報告した。ガザでの地上戦が始まった 17日から事態は急速に悪化し、同団体は国際社会に対して […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/24

コンセプト×ハード×ソフトで魅力的なCSR 戦略を【戦略経営としてのCSR】

大久保 和孝(新日本有限責任監査法人CSR推進部長) CSRへの取り組みが企業価値に結びつきにくいのはなぜか。例えば、わが国でも過疎化問題の解決策としての地域の活性化は重要な社会課題の一つとなっている。地域の活性化を成功 […]...続きを読む »

CSR today SPECIAL CONTENTS

2014/07/23

ユヌス博士も登壇、社会変革担う大学生のソーシャルビジネスコンテスト

九州大学ユヌス&椎木ソーシャルビジネス研究センター(SBRC)は7月15日、ユヌス&ユース・ソーシャル・ビジネス・デザイン・コンテスト2014(YYコンテスト)を創価大学(東京都八王子市)で開催した。予選を勝ち抜いた4チ […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/23

統合レポートの発行に備えて【CSRコミュニケーションのこれから】

藤沼 将史(凸版印刷株式会社 トッパンアイデアセンター) 凸版印刷で昨年実施したCSRコミュニケーション分析でベンチマークした先進企業50社のうち14社と全体の約3割を占めた「統合レポート」。今回は、存在感を増すこの「統 […]...続きを読む »

CSR monthly

2014/07/22

ニホンウナギの絶滅危惧種指定、スーパーや外食企業は神経とがらせる

今年の「土用丑の日」に当たる7月29日を前に、スーパーや外食企業の仕入れ担当者が神経をとがらせている。国際自然保護連合(IUCN)が、ニホンウナギを絶滅の恐れがある野生生物を指定する最新版の「レッドリスト」に加えたからだ […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/22

「関東の子どもの健康、どう守る?」、子ども全国ネットが都内でイベント

NPO法人子ども全国ネット(子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク)は13日、キックオフから3年を迎える節目に「関東の汚染を考える」をテーマとしたイベントを都内で開催した。会場には参加者160人が集まり、関東の汚染状 […]...続きを読む »

NEWS

2014/07/22

チャレンジ精神を失っていないか?【実践CSR経営】

関 正雄(株式会社損害保険ジャパン CSR 部 上席顧問) 日本のCSR元年と言われた2003年からちょうど満10年になる。まさにこの10年、日本のそして世界のCSRは大きく進化した。個人的な思いや感慨も含めて、CSRの […]...続きを読む »

CSR monthly

Page 1 of 41234
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑