2019/06

2019/06/30

G20、メディアセンターでプラ削減の取り組み続々

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が6月28、29日にインテックス大阪(大阪市)で開かれた。会場には、24時間態勢の国際メディアセンターが開設され、国内外から約6000人のジャーナリストが集まった。事前に使い捨てプ […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/29

NGOら24団体「大阪ブルー・オーシャンは不十分」

プラスチックごみ問題に取り組む環境NGO/NPOメンバー11団体・賛同13団体の合計24団体は6月29日、 G20大阪サミットで採択された「大阪宣言」で2050年までに海洋へのプラスチックの流出 をゼロにすること目指すと […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/29

国際NGO「気候変動危機に関するG19決議の実行を」

国際環境NGOグリーンピースは、大阪で開催された20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)が「大阪宣言」を採択し閉幕したことを受け、「気候変動危機に関するG19決議を今すぐ実行に移せ」「自国の経済の急速な脱炭素化を」な […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/29

安倍首相、G20で「日本のプラごみ大量流出は誤解」

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が6月29日、「パリ協定」を完全実施することを盛り込んだ「大阪宣言」を採択して閉幕した。海洋プラスチックごみ問題については2050年までにゼロにする方針を掲げたが、安倍晋三首相は「 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

オレンジの搾りかすがオイルや紙に変身:オランダ

◆オルタナ本誌 連載「世界のソーシャルビジネス」(57号)から オランダは政府主導で、2050年までに「サーキュラーエコノミー(循環型経済)」の完全実現を目指している。これに従い、自治体も大企業も次々に環境対応を進め、ス […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

G20:デジタル経済の国際ルール「大阪トラック」構築へ

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が6月28日から大阪市で開催されている。初日の28日はデジタル経済に関する首脳特別イベント、世界経済やイノベーションに関するセッションなどが行われた。(オルタナ副編集長=吉田広子) […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

「障害」って何? 障害についての捉え方を考える

2020年に向けて、障害者差別解消法の理解や心のバリアフリー教育の必要性が求められています。そして高齢化率が約28%を超える日本において、今後障害の有無に関わらず、生活の不便さを抱えている人は増えていくと考えられます。そ […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

伊藤忠食品がホワイト物流、運転手の働き方改革

酒類・食品卸売業の伊藤忠食品はこのほど、深刻化するトラック運転手不足の問題に対応するため「ホワイト物流」を推進していくと発表した。物流の効率化・働きやすさの向上に向けて、トラック入荷受付の予約システムの導入を進める。(オ […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

G20開幕、環境NGOら日本の気候変動対策を批判

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が6月28日、大阪市で開幕した。日本での開催は初めてで、貿易やデジタル経済のほか、気候変動やエネルギーなどについて議論される。G20に合わせ、環境NGOらは日本政府や日本企業による […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/28

G20 協調体制築けるか、首脳会議の争点

主要20カ国・地域(G20)首脳会議が6月28日から大阪市で始まった。首脳会議に向けた関係閣僚会合での論議が、首脳会議で採択される成果文書に結び付く。関係閣僚会合での論議を紹介する。(オルタナ総研コンサルタント=室井 孝 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/27

元富士火災社長が国際環境NGOの日本支部代表に

国際環境NGO「350.org Japan」の代表に富士火災海上保険の横山隆美・元社長が就任した。350.orgは2008年に米国で発足し、いま世界で急速にネットワークを広げている環境NGOの成長株だ。特に世界の金融機関 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/27

エシカル消費 「買おう」から「知ろう」へ(2/2)

老舗子ども服ブランドのギンザのサエグサは、環境や社会貢献活動に取り組むキーパーソンを招いた対談企画を行っています。今回、ゲストに招いたのは、エシカル消費の普及啓発活動を行う末吉里花さん。エシカル消費を普及するにあたって、 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/27

GAFAと世界の「分断と対立」

◆オルタナ本誌 連載「オルタナ魂」(57号)から オルタナ57号の第1特集は「GAFAの社会的責任」です。GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)に対しては、国際社会や各国政府から課税や規制強化の動きが強 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/27

白井G、廃棄物の回収効率化で人手不足解消へ

廃プラスチックの国内処理急増が社会課題となるなか、白井グループ(東京・足立)はIT技術やAIを活用して収集・処理の物流コストを削減する仕組みの開発を本格化させる。消費者や事業者から出される廃棄物を回収・処理する過程を電子 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/26

2019/06/26

GAFA:米国ではIT先進企業として評価

◆オルタナ本誌特集「GAFAの社会的責任」(57号)から 米国生まれのテクノロジー企業であるGAFAは、今や世界を取り巻く様々な場面で、影響力を増している。特に欧州各国から脅威とみなされ、訴訟問題に発展している一方、米国 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/26

環境省、関連イベントでのペットボトル使用禁止

海洋プラスチックごみ問題の対策に力を入れる環境省では、審議会や関連イベントでペットボトルやストローなどのプラスチックの使用を禁止している。昨年10月、職員向けに一斉メールで、プラスチックを使用しないようにという知らせが出 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/26

世界の難民・避難民が7千万人超、日本人難民は48人

「世界難民の日」(6月20日)に合わせて19日に発表された国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の報告書によると、紛争や迫害で住む場所を奪われ移動を強いられた難民・避難民などが、2018年過去最高の7080万人に達した。 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/26

第7回「環境省グッドライフアワード」の応募始まる

6月25日、第7回「環境省グッドライフアワード」の応募開始にともなって「グッドライフ☆カンファレンス2019」が東京・渋谷の「ヒカリエ」で開かれました。 グッドライフアワードは「環境と社会によい暮らしを実現するための活動 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/06/25

GAFAの何が問題か、その社会的責任を問う

米国に本拠を置く巨大IT企業であるGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)に対し、課税や規制強化を求める国際的な声が高まっている。6月8~9日福岡で開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議では、GAFAの租 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 51234... »|

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑