サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

月: 2010年8月

記事一覧

no image

住商、自然エネで中国企業と合作

住友商事は8月26日、中国の大手電力会社である大唐集団新能源と自然エネルギー分野での開発協力を推進するための合作枠組協議書を締結したと発表した。 大唐集団新能源は、中国大唐集団グループで新エネルギー発

NEWS
no image

原子力政策大綱見直しで意見募集

原子力政策大綱の見直しの是非を検討するため、内閣府原子力委員会は7月27日から9月21日まで、郵送やインターネットを通じて国民の意見を募集する。 2005年10月に策定された現行の原子力政策大綱は、2

NEWS
no image

双日系ネット排出権市場で初取引

大手総合商社の双日は8月23日、同社グループが設立したインターネット上の排出権取引所「排出権取引市場(JCX)」において、初の取引が成立したと発表した。 今回売買されたのは東京都の排出権取引制度に基づ

NEWS
no image

WWF「日本人は地球2個以上消費」

世界中の人が日本人と同じ程度にエネルギーを消費したら、地球が2.3個必要―。WWFジャパンは8月25日、日本人の生活が環境に与える影響を発表した。 人間の生活がどの程度、自然環境に依存するかを示す「エ

NEWS
no image

国交省、改造EVの安全性確保へ

既存のガソリン車やディーゼル車のエンジン類を取り外し、代わりにモーターと電池を搭載するコンバージョンEVについて、国土交通省は7月28日、改造に伴う安全性のガイドラインを設ける検討に着手したと発表した

NEWS
no image

経産省、海洋発電所実現へ予算要求

経済産業省は、波力や海流などの海洋エネルギーで発電する「海洋発電所」の実現に向け、実証実験などに必要な金額を2011年度予算の概算要求に盛り込む方針であることが8月25日に明らかとなった。要求額は10

NEWS
no image

富士通、国内初の生物多様性指標

富士通は8月19日、企業が生物多様性に与える影響を数値化して評価できる指標を作成したと発表した。 金属や紙の使用量、拠点の緑地面積などのデータを、独自の計算式で処理。事業活動が生態系の豊かさを損なう度

NEWS
no image

大和ハウス、排出枠申請第1号へ

大和ハウス工業は8月23日、東京都が行う排出権取引に使われる温室効果ガスの排出枠「都内中小クレジット」の第1号を申請した。認定第1号を目指す。今後、同社は省エネや排出量取引の支援をビジネス化する予定だ

NEWS
no image

木質バイオマス技術説明会を開催

東京農業大学と民間企業2社が運営する山村再生支援センターは、木質バイオマス資源の利用促進を目的とした技術説明会を9月16日から東京、盛岡、京都、広島の各都市で順次開催する。新技術やアイデアの実用化に向

NEWS
no image

EPA、自然エネ上位50団体発表

米国環境保護庁(EPA)は8月2日、同庁が実施する「グリーンパワー・パートナーシップ・プログラム」におけるグリーン電力購入量の上位50団体を発表した。 同プログラムは企業や政府、大学等におけるグリーン

NEWS
no image

丸紅、米社とCO2削減事業で提携

丸紅は8月17日、米国の食糧商社カーギル社と温室効果ガスの削減事業で業務提携を行うと発表した。具体的には途上国における森林の保全、再生可能エネルギーの導入、京都メカニズムの定めるクリーン開発メカニズム

NEWS
no image

マクロミル調査「節約意識は低下」

環境についての意識が低下し、「興味なし」と思う人が増えた―。インターネット調査会社のマクロミルが行った「エコ(節約&環境)に関する調査」(第2回)でこんな結果が明らかになった。 調査は今年7月に100

NEWS
no image

環境省「化学物質『危ない』7割」

環境省は8月16日、内閣府による「身近にある化学物質に関する世論調査」の結果を発表した。それによると化学物質に対する印象は「危ない」が7割に上り、「現代生活になくてはならない」の25%を大きく引き離し

NEWS
no image

ホンダ、国内最小HVを10月発売

本田技研工業は、同社の小型車「フィット」をベースとしたHV(ハイブリッド車)の「フィットハイブリッド」を今年10月に国内で販売する。17日に同社が明かした。ハイブリッド車としては国内最小となる見込みだ

NEWS
no image

古河、スマートグリッドを社長直轄

古河電気工業は8月13日、社長直轄の組織として「スマートグリッド新事業推進室」を同月16日付で設置すると発表した。これまで社内の各部門、研究所やグループに分散していたスマートグリッド関連の技術を統合し

NEWS
no image

次世代エネの地域実証試験―経産省

経済産業省は8月11日、「次世代エネルギー・社会システム実証」の対象地域に選定された横浜市、愛知県豊田市、京都府のけいはんな学研都市、福岡の北九州市のマスタープラン(基本計画)を公表した。 これら4都

NEWS
no image

日産、屋久島でEVの普及促進

日産自動車は8月6日、鹿児島県と共同で屋久島においてEV(電気自動車)の普及促進を進める協定を締結したと発表した。低炭素化社会の先進的な地域づくりである「CO2フリーの島づくり」の推進を連携して取り組

NEWS
no image

世界のCO2排出量、減少に転じる

ドイツの環境研究機関である再生可能エネルギー研究所(IWR)は8月13日、2009年の世界各国のCO2排出量が過去10年間で初めて減少したと発表した。それによると2009年のCO2排出量は311億トン

NEWS